蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

09年最後のラガルト

今日は、今年のラガルトオープン最終日。
ということで不意に思い立って電車に乗り夕方からは僕もラガルトにした。
今年もこのギャラリーがあったおかげで本当に多くの出会いや作戦があった。
遂にはラガルトで見合い(オレの思いつき)人たちが来年・・・!! このギャラリーは不思議なところだ。

現代美術家が自分のギャラリーを持つなんて日本ではあまり考えられんことだし、幸運なことだ。
ラガルトありがとう。来年もよろしく。

(来年はセイカさんのスペイン語教室がラガルトで始まる!詳細は近日発表するけど、初心者のグループや、さらに上達したい方の個人レッスンまで。
オレも行きたいくらいだ・・・でも授業受けるの大の苦手で×。 セイカさん久々のスペイン語教室復活ですな!) 


本日ラガルトにガチャガチャを回しに来てくれたお客さん、すまんかったなー。
1月11日まではアイビースクエア内のアイビー学館に置いてあります。
b0052471_017527.jpg

するとひょっこり旅から帰ってきたはじめ君が旅の報告に現れた。
そう、3ヶ月前に旅立つ時にラガルトに来て以来の再会。突然来てみてよかったわい。
彼が学校を中退しラガルトからヒッチ(最初はラガルトのお客さんと名古屋まで)で向かった最終目的地は沖縄。
そこで就職まで決めてきた様子でスッキリした顔で戻ってきていた。
就職内容、いつか蔵でオレが勧めた通りじゃねーかぁ。本当に良かったなあ。おめでとう。

と、そんな話をしていると携帯が鳴った。
キューバで一ヶ月音楽修行していたコージ君が成田に着いたという報告だった。
セイカさんと電話を回しながら、一流ミュージシャンとの密度の濃い練習の日々とライブの毎日を少し聞いた。
今よりも良くなりたければ本物の本物達と仕事をすることが一番の近道だ。ショックの連続だったろう。良かったなあ。
コージ君をサポートしてくれたキューバのミネさん、ミワさんに心から感謝します。


突然思い立って最終日のラガルトに来て良かった。
みんなよく帰ってきたなー。嬉しかった。
オレも頑張るよ。


(次の土曜日(1/2)にはラガルト開きます)
[PR]
by ryuzo3net | 2009-12-28 23:55 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)