蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

アートフェア東京で個展をする理由

美大に行かず、独学で学んで、企画して、マネージメントして、ギャラリーをして、制作して
アートのレールに乗らないから、ルール違反だから生業として美術をやってる。

今回、アートフェア東京に参加することになった。

そもそもの出発点は昨年に遡る。
広島県福山市の〈ギャラリー甦謳る(soul)〉の方がラガルトに来て
「アートフェアに僕の作品を出してみんなに見せたい」という。
能力のあるギャラリーが希少だとはいえ、地方からの参加ギャラリーはほんの一握り。
場所代や運搬だけで最低でも百万払わなければ出店出来ないのに
僕の作品を見せたいという熱意だけで話をしてくる。
セイカさんとも話し合い、地方のギャラリーと熱意だけでやるというのは
いかにも僕達らしいのではないかということになり、今回限定の契約を結んだ。

〈甦謳る〉では05年に「沈黙にたまる雨」と題した個展を開催して以来、親交は続いているが
現代美術のギャラリーとしては若く、最終的に母体となっている古美術商の〈原古美術店〉名義で進行する形に落ち着き、テーマを「遺るものの力」として、2千年前の中国骨董と現代美術をコラボさせる企画個展とし作品を選定した。会場作り、照明などの演出に関してはラガルトや蔵6号が全面的にバックアップしている。


白けた会場の下見をして、現在可能な限りの準備をした。
2~3年に一度でも来客者を別世界に連れて行けるような個展をすることや
誰もやらない作戦に全力を尽くしてきたから、僕はこういうイベントに興味が薄い。
アートフェアから送られてきたマニュアルも読み込んだけど
やはりカッコイイと思えるところは無かった。

レールに乗らないから、ルール違反だから今も生きてる。
今回、原古美術と手を組んで、時間をかけてプランを練ってきた。

久しぶりに、みんなに見せたいカッコイイ作品があるんだ。



アートフェア東京2012
3月30日(金)11:00-21:00
3月31日(土)11:00-20:00
4月 1日 (日)10:30-17:00 ※全日入場は終了30分前まで
3月29日(木)ファーストチョイス(特別内覧会)*ご招待状お持ちの方のみ 

原古美術店のブースは、B-16です。
会場: 東京国際フォーラム 展示ホール(東京都千代田区丸の内3-5-1)

[PR]
by ryuzo3net | 2012-03-23 22:52 | 展覧会 | Comments(0)