蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

鎮魂曲

セイカさんの運転する車が深夜に帰岡した翌日、朝から蔵で荷降ろし&作品を積み込み。
新しい日が始まった。だからラガルトの作品を入れ替える。

今回僕が中心に据えた作品は、最初の「ART BOOK1994-2003」にも掲載せず
2010年の回顧展図録「異形の胎動」の参考図版ページで初めて小さく掲載した作品。

それは98年に友人のために描いた絵で、あまりにも個人的な作品だったので、人目に晒さなかったものだ。とはいえ高知~倉敷~笠岡と仕事場を移す度に、神棚のように自分から一番良く見える場所に飾り続けた。「金色のハンマー」と同様に僕のアトリエで変わらなかった風景の一部だ。
浸水しても、埃に塗れても自分のためにずっと飾ってた。


「鎮魂曲」

b0052471_21461595.jpg

後のことを考えず描いたことや、台風や、保存環境の悪さから状態は良くなかったけど
2010年に大掃除して、千切れたロープを新しいものと取り換え収納していた。
この絵を描いて以来、初めて2年近くだけ見えないところに収納していた。

僕の直観か気まぐれか、「今これを出したい!」と思った。
もっとも近くにあって、展示するまでがもっとも遠い作品だった。
14年間ずっと、僕と友人だけのものだったから。

モンゴがピッタリの照明を当ててくれた。
僕がまだ若く、今よりずっと老けていた頃に戻ったみたいだ。
この作品の世界観を豊かにする15作品前後を加えて
『止まった日時計』と題する展覧会を開こう。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-04-08 22:22 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)