蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

イヌ用タイル3000枚の窯出し!

先日、陶芸家の高田裕之さんが5日間かけて「イヌ用タイル」を登り窯で焼いてくれた。
これらのほとんどは全国から制作に参加してくれたみんなのタイル。
窯焚きには同じく陶芸家の太田くん、大杉くん、6号の大ちゃんも火の番を頑張ってくれた。

今日は、タイルの窯出しの日。
10人以上の人手で窯出し→ヤスリ→洗い→色分け~

↓ は大判の破砕用タイル。
b0052471_17462920.jpg
焼く前に全タイルの裏を平に整えたことと、
高田さんが非常にゆっくり温度を上げてくれたから反っているタイルが無い!
色について、打ち合わせより想像より素晴らしい焼け!

これだけの枚数があるのに一枚一枚に向けて焼く人の気持ちがこもっていることに感謝!
b0052471_17464266.jpg
さらに集まってくれたみんなのおかげで窯出しと同時に3千枚のタイルがキレイになった。

今回の高田さんによるイヌ用タイルがすべての基準となる。
これらに「寒風タイル」やアンティークタイル、貼り付けまでの間に焼かれるタイルの
焼成温度や、方向性や、貼る箇所が定められていくわけだ。

イヌの身体に貼り付いたイヌタイル見ごたえあるだろな。
あの街の、この街の、みんなが粘土をネリネリ作った塊たちが陶板タイルになった。
離れて見てもキレイで野生な感じだろーなー。
b0052471_17465611.jpg
窯入れの時の生ドラムに続いて、窯出しの生スチールパン演奏も気持ちよかった。
こんな恵まれた環境じゃ、焼き物に生演奏がつきものと勘違いしそうだな。
犬島のハウスでも楽しもう♪

助っ人に、のべ20人が寄ってくれた。みんなお疲れ~。
昼はソーメン。夜はバーベキュー・・・それも含めて楽しかったー

Photo by 田中くん


「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-06-28 22:45 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)