蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

イヌの居る場所

犬島の島民の方たちのススメで、「犬島ハウスプロジェクト」の看板を取り付けることに。
自然の家などではイヌの場所を訪ねる人が多すぎて、ほとほと困っているんで、
みなさんもう少し自分で探してからみましょう。自然の家のすぐそばなので。

POPさんに↓こんな感じの看板制作を依頼。10枚作ってもらった。
b0052471_22185561.jpg
場所決めは島民の方に相談して、町内会長と杭を打ってまわった。


8月に犬島に入って、観光客を見ていると、
ヴェネッセが出してる看板にしたがって道を歩き、進む人の多いことにビックリした。
も少し迷ったり、自分の好きな場所を自分で選んで歩くのもいいんじゃない。

ちなみに会期中人が押し寄せてるみたいだけど、犬島は常設なので、いつ来ても一緒ですよ。
空いてる普段の時に来ればいいのにね。やたらどこでもイベント増えてめんどくさい。


会期を3つに分けるという戦略も、オープン効果を狙ったものだろう。
ビエンナーレ・トリエンナーレなど海外の国際展もオープン時が一番混みあう。
それを3回出来るわけだから、収益も上がるというもの。
同じことを3度もするのだから、安月給でこき使われる下々のものだけが嫌なくじ引くわけだ。

こんなにアートイベントだ、瀬◎芸だのと年中アチコチでやっていて、
アートだ美術だのと、何やってんだかへんぴな場所までひとだらけ。
世界でも特に美術鑑賞をする日本国民みたいになっているのに、
先生でもやってない限り、若い作家が作品で飯を食えることはない。
それどころか芸術家は職業とみなされないわけだ。
なんなんだ、これは...そんな風に思う。

まーそんなブツブツ‥もたまにはね。 おやすみ…
[PR]
by ryuzo3net | 2013-10-14 22:18 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)