蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

島犬の色を作った人

髙田裕之さんの個展案内。

イヌ用タイル制作のデイレクターとして
全国から郵送された粘土タイル、ワークショップで制作された粘土タイルの
ほとんど(とんでもない数!!)を自らの登り窯で焼成したイヌの重鎮です。
彼が「犬島の島犬」のカラーを決定付けたわけだ。炎を操って。

あんな風にタイルがイヌの表面に貼られるまで、WS後には参加者が作った細工が外れないように接着したり、登り窯に入れる前には、数千枚のタイルの裏を均一にするためヤスリをかけて、窯出し後には、タイルを洗ってヤスリをかけて丁寧に丁寧に彼がみんなの陶板を扱ってくれたからこそ、反ることも割れることもほとんどない状態で恒久設置することが出来たのだ。本当に気が遠くなる。緊張で押しつぶされそうになる作業。(僕もプレッシャーかけるし)

b0052471_12483918.jpg
倉敷では初(祝!)となる個展だそうなので、ぜひ。


■髙田裕之陶展~みえないつばさ~

岡山県倉敷市阿知2丁目22-3-2 
奈良萬の小路2階
カフェギャラリー バード2006

期間:2013年10月29日~11月4日
AM10:00~PM6:00(最終日はPM5:00迄)


犬島の「オープンドッグハウス」開催時にも、僕の希望で高田さんの花器を常時5~6点展示販売出来るようになりました。犬島でも楽しんで欲しい。ということで、同時期に2箇所(倉敷・犬島)でやっている髙田個展の案内でした。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-10-29 12:43 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)