蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

犬島の島犬の体内へ

「犬島の島犬」の体内へ、オープンドッグハウスは4日目が無事終了。
少人数ずつ案内するため、整理券を大量に配布しながらの体内公開。
限界があるので、体内には1日平均220人位しか入れない。
朝8時からオープンしてるし、島だということを考えると、もう十分な人数だけど、
これで精一杯。入れなかった人にはごめんね。

体内への案内は僕自身が担当してる。
スタッフの顔してるから、まさか作家自身が案内してるなんて思わないみたい。
それでも、ごくたまに、自己紹介することもある。そりゃウケるわな。

僕は過去に作品を説明することも人前で話すのも拒んできたから、
この犬に関してはホント頑張ってる。11日間頑張ろうかな。

瀬戸内海横断散歩を途中で見て応援してくれた人や、タイルを作った人など、
この島犬のためにきてくれてる人の多さに驚いた!
何より、体内に入った人たちがみんな満足な表情なのがうれしい.
b0052471_1942543.jpg
Phto by 田中くん

島犬の体内は外の自然と繋がってるから訪れる時間によって効果が変わる。
島の太陽や潮の満ち引きなどが大きく影響する。

今日も限られた時間しか見ることが出来ない島犬の記憶を体内で味わえた人たちがいたり…
こればっかりは入らないと分からないよな。

胎内に。



とにかく最初の4日間、多くのイヌの仲間たちが助けてくれた。
みんなが居なかったら、僕とセイカさんでどうなってたことか…あぁ怖い。
心から感謝。

ハウスにしかないイヌ関連のグッズ、欲しい人はお早めに。
売り切れ間近(&売り切れ)のもの増えてるそうです。


「オープンドッグハウス」
会期:2013年11月1日(金)~11日(月)
   *ワン、ワン、ワンからワン、ワン、ワン、ワン!
時間:8:00~18:00


会場:岡山県岡山市東区犬島58
   おかやま山陽高校 犬島研修所内 イヌ
(犬島港より看板見ながら徒歩10分。)



「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-11-04 19:42 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)