蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

本日はレリーフ5点 FRP成型

b0052471_20121014.jpg連日続いとりますが、本日は昨日のゴム型の残り半面の仕上げをしながら10年近く前に造られたゴム型にFRPを張り込む作業

当時32Mの超ロング壁画の型取りに僕も取り付けまで参加させてもらってたんですが、そのマケットのゴム型が存在したらしく、そのうち8枚を今回FRPを張り込むことになったわけです

ところがこのゴム型は原型を外した際の掃除をしてなかったのと年月による保存の悪さから劣化。ゴム自体もあまりに薄すぎて外枠のFRPとのジョイントも設備悪し。初見でいい仕事が出来そうに無かったので、そのうち3枚成功すれば上等という打ち合わせ

ゴムがあまりに薄いとFRPは硬化する際にいくらか熱を発生するため、ゴムが膨張、せっかく張り込んでも思いもよらない変形を起こすこともある(ゴムと外枠のジョイント部がまるでダメなせいもある)のと、ゴムと外型が張り付いてるものもあるため型を破棄しなければならないかも。型製造当時に表面をキレイにしてなかったため劣化が酷いから離型が心配等・・・

まず、ゴムの表面を掃除して、念入りにスプレーとジェル状の油膜材を塗布
FRPの硬化速度を数倍落として張り込んでみました

夜に5体外してみたところ、3体はマズマズでした
やはり、ゴムが薄すぎるものは変形が酷かったな
薄く取る場合は、ジョイントをキチンと作って、型を長期保存する場合は
変形の心配の少ない石膏を流し込んでマスターにして型崩れしないように保存しよー!
[PR]
by ryuzo3net | 2006-06-14 20:12 | 蔵④号日記 | Comments(0)