蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

グラン・ママを完成させるため高知へ 

祖母の死を挟んで半年、この展示をやり切るためだけに走り続けてきた
それでは、みんなで高知へ上陸~!と、その日は38度の猛暑。
会場には空冷も入れられてない、長いこと不眠症気味だった僕はどうも体調がおかしい・・・顔が熱く、汗の量が半端じゃないっ!僕は搬入早々熱中症になりました。搬入で倒れるなんて初めての事ながら、この汚点は今後搬入の度にからかわれることになるでしょう・・・情けない。仲間の好意で近所のレストランで休憩後、やや体調を回復させ、その後2日半かけて会場をRYUZO三使用に改造していきました。
会場1Fの初日の搬入模様は↓(セイカさん撮影)
b0052471_2304277.jpg
電気の配線、照明機材、大型のフェーダーだけでも個展で個人レベルで扱う代物でない。美術館でもなかなか出来ないことやり始めてると思う。今回はチームで個展を作り上げてる実感が強い。みんな大汗かいて動いている、妥協せずに意地を見せようとしてる。2日目にはモンゴと制作したサウンドトラックを流すオーディオとスピーカーも設置、ステンドグラスで上部の長さ17Mの窓も覆った。

俺たちみんなが初めて観る光景が広がり始めた!
b0052471_2384296.jpg

スペイン語でと「グランママの人生と死」と背表紙に書かれた本をブックカバーから抜き始める「扉は開かれている」で始まる作品群。「神話の運命」~「いつか世界の果ての着く」~「孤独なフラクタル」~「変身」~「グラン・ママ」~「青い青の中のカラス」~「人間のつなぎめ」~「手紙」~「止まった日時計」~ラストにグラン・ママの新しい「home」にたどり着くまでの物語を僕は<グラン・ママの葬列>というタイトルで描いてみたのです。もちろん地下の作品も含めて12作品全てにシンプルだったり複雑だったりしてつながりあっているのです。

↑写真は僕が適当に撮った会場写真。ちゃんとしたんが出来たらまた載せます。
でも会場に来てくれた人は分かると思うけど、今回の展示は体感しなければ解けない秘密がいっぱいで、写真では1割伝わるかどうかだと思うな。
今回の空間全てが作品になりかけてる。作品自体作りたいものが少しづつ作れ始めてるし、やりたい空間が形になり始めてる。次はもーっと凄いの造るで~
b0052471_2385537.jpg
        (石田くん撮影↑)

今回、岡山、広島、兵庫、東京、神奈川、富山と遠方から高知会場に駆けつけてくれた皆さんありがとう!心から礼を言います。

↓「グラン・ママの葬列」を一緒に造り上げてくれた友人達。
それぞれの専門の腕とセンスが無ければ完成しなかったし、助けが無ければ半年を走りきれなかったな。感謝してます。今度はもっとデカイ箱でやろー!
「祖母のテーマ3部作完結」、まーこれでオイラもグッスリ眠れる。

・・・良く見ると搬出後のスタッフTシャツのほとんどがすでに次回作!?に着替えられてる気が・・・
b0052471_239946.jpg

ホントにみんな良く頑張ってくれた。

<グラン・ママの葬列>
原案・造形制作  川埜龍三
翻訳・アドバイザー  瀧口西夏
照明  Mongo、 石田くん
作品運搬  たっちゃん
協力  蔵④号かわの制作所、蔵⑥号、蔵⑦号、笠岡放送
宣伝部長  平地くん
作品写真  やぎゅう写真館
DM写真、制作スナップ写真  田中くん
グラン・ママ写真集  アート印刷
Tシャツ制作  パウハウス

<グラン・ママの葬列 サウンドトラック>
作曲・演奏者 川埜龍三、 Mongo
使用楽器 Eギター、ドブロ、ハープ、ピアノ、ジャンベ、
     ボンゴ、コンガ、カホン、カリンバ等
Mixed,Recording Engineer  Mongo
Recorded and mixed at Kura6go studio
Track3 recording at Furuta studio
Mastering engineer  Edaking
Special thanks  Captain&Seika


お祖母さん、インスピレーションをありがとう。
[PR]
by ryuzo3net | 2007-08-09 23:02 | 「グラン・ママの葬列」(07) | Comments(0)