蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

セイカさんとB塗装開始

セイカさんと合板16枚と合板小6枚の塗装。
蔵6号では、「さいたまB」の準備が進められている。
晴れてる今日は、6号と蔵の前の道で作業。
b0052471_19524425.jpg
それにしてもPCの調子は長らくイマイチで、作業する気が・・・
今日はネットにもつながりにくくなって一苦労でした。

正午ごろに、滋賀からもらっていたメールに電話で返答。
秋に展示するもうひとつの「B世界」の打ち合わせのはじまりかな。


犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-23 20:05 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

平行世界ふたたび

「さいたまトリエンナーレ2016」で発表したSF美術作品、
『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう』の展示終了直前から、
水面下で動き続けていた再始動。つい先日、搬入展示に関する時期もほぼ確定した。

新たな展示スタイルに合わせた制作も進んでいるところ。
図は、並行世界「さいたまB」の2017年版ロゴタイプ。

b0052471_0132967.jpg

「Bの予感」2017-04-28 →→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26823176/

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-23 07:14 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

ノスタル爺マチヲ 5/19-22

19日の夕方から玉島へ移動。
「タコ入り柿の種、12粒入り」初日、実物見ながら鑑賞。その後、2時まで制作。

20日は、7時から9時半まで制作。大月さんと横田さんとあっち行ったりこっち行ったり。べいびいどおるのナポリタン、ラボのイチゴの牛乳寒、夜は仕事中の盲導犬を横目で眺めながらの夕食。部屋に戻り、眠いけれど制作用の材料分類作業。

21日、目覚めて制作。朝からオレンジハイムに出勤してくる加瀬野さん。
正午から瀬戸内市の件で打ち合わせ。岡ちゃんとクレープ屋さんとライブラリーのカフェの件で打ち合わせ、アゲモラで石本さんといっしょに目地入れとトイレのパッキン交換。
そして食器を運んだら、一週間ぶりの採って即載せイチゴタルト!毎回食べ切り(1ホール)。
b0052471_2314949.jpg
22日は自宅から僕は玉島へ、セイカさんはラガルトへ。
11時から昼まで制作。室内での蛍光スプレー楽し。
昼食は、時実さんの特製オニギリ&ヤギチーズの載ったサラダ。
アゲモラで石本さんと工作したり、制作したり工作したり。
最後に大月さんがアイスクリーム持ってきてくれて、イチゴを載せてみんなで食う。

イヤな出来事はその日のうちに片付けてしまおう。
モノ・ヒト・コトにまつわるマチヲさんなりの整理整頓、9時近くまでやってみる。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-22 23:03 | 玉島マチヲ | Comments(0)

犀が休んでいるところ

今日は犀の足の裏をのぞきに大ちゃんとセイカさんと某所へ。
犀が休んでいるところ、その眼前に広がる海の美しさ。

この景色、白い犬が横切っていった海だ。
大ちゃんによると、4年前のこの日、僕らは白い犬と瀬戸大橋をくぐっていたそうな。

本日、豊島や瀬戸大橋が見える晴天。
b0052471_22135045.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-19 22:12 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

新プロジェクト、玉島マチヲさんと事の起こり

1年以上前、大月ヒロ子さんから「龍三くん、宿泊できるアーティストルームを作ってみない?」との提案があった。どんなことが出来るかなぁ・・・と取り掛かり始めたのは今年になってからのこと。最初はただ新しい絵がたくさん描けるぞと、2月から毎週末は玉島界隈を歩き、描くことばかり。そんな中で生まれた僕じゃない誰かの部屋を作りたいという思いから、過去にIDEA R LABで行われた「町を縫う・編む(2014-15)」シリーズから「玉島マチヲ」という架空の人物名が浮かんだ。それからというもの、僕は町を歩きながらマチヲさんの性格を探し始めた。3月からLABまわりの整理整頓を勝手に手伝い、4月頃からは、町歩きと平行してアパートメント「オレンジハイム103」の制作もスタート。マチヲさんと進むなかで、やってみて気づくことがたくさん。あっち行ったりこっち行ったり寄り道がとまらない。それがこの企画の面白さなんだと思うし、まぁ、とにかく予定は未定ということで、頼まれてるような頼まれてないような、好いかげんな境界線をしばらくは夢中で動いていたい。


そんなわけで、

僕のあたらしいプロジェクトは、架空の人物に迫る空想ドキュメンタリー。倉敷市玉島で生まれ育ったという“玉島マチヲ”の足跡をたどり、彼の住んでいるアパートメント「オレンジハイム103」を制作するものです。
b0052471_064595.jpg

来たる5月27日、『クリーニングデイ#7玉島』なるイベント時に、「オレンジハイム103」の僕の新プロジェクト❷の制作風景を一部公開することになった。IDEA R LAB 周辺の❶TAMAYA TAMASHIMA、❸アゲモラ、❹マテリアルライブラリーなど合わせて回って下さいまし。

❶TAMAYA TAMASHIMA 玉島中央町3-13-33
❷玉島マチヲ PJ 玉島中央町 3-4-4 オレンジハイム 103
❸アゲモラ PJ  玉島中央町 3-6-8 テラスマローネ 101
❹Material Library 玉島中央町 3-2-10
❺IDEA R LAB 玉島中央町 3-4-5

映画『Take It Slow! : Sustainable Fashion for Local Community in Helsinki(ヘルシンキの“敢えてスローを選ぶ”クリエイターたち〜ローカル・コミュニティのための持続可能なファッション)』(27分/日本語字幕あり)の上映も上記の数か所で複数回上映予定(10:00~16:00) 。

Cleaning Day #7 @Tamashima 2017.5.27. sat 10:00 -16:00
→→→ http://www.idea-r-lab.jp/
b0052471_22284884.jpg



玉島マチヲ→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/i30/
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-18 17:36 | 玉島マチヲ | Comments(0)

ロゴタイム

けっきょく手描きでいく。
定規も置いて、ぴゅーっとマジックで描いて終える。

どの“タマ”でしょうか。
b0052471_23414754.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-16 23:44 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

おなかいっぱいの週末

5/12(金)
夕方遅くに玉島着いて部屋で夕食。
僕は制作、セイカさんも翻訳ひとり合宿。
遅くにPhoto by 田中くん、いらっしゃい。
それにしても毎度寝心地が良いのか、
最近予定が詰まり気味で困惑して常に眠いのか、寝れる。


5/13(土)
午前中制作、午後から服部さん家でランチ&さくらんぼ採り。
夜はアゲモラ部屋でキューバ定食&イチゴ収穫→時実さん特製イチゴタルト。
僕は大量のさくらんぼをネットに入れてひと絞り。
はじめてのフレッシュさくらんぼジュースがぶ飲み&種を酒に漬けた。
b0052471_22343133.jpg
↑寝る前に見えたもの。

5/14(日)
午前中、手伝い&制作。
アカリコちゃん登場、縫い物あれこれ。みんなで時実ランチ。
大月さんが高知に行く前にイチゴ牛乳カンを届けてくれた。
髙田さん登場、昼からイチゴ収穫→特製イチゴタルト。アゲモラで玄関タイルなど作業。
加瀬野さん登場、髙田さん&加瀬野さんでマチヲ写真館で撮影。
夜、セイカさん翻訳。僕、制作。


5/15(月)
白飯だけ炊いて、畑のもので朝食。
夕方、イチゴ狩り&水やりを終えて、あわただしく久々の帰宅。

動いてる以上、おなかいっぱいの週末を続けてる、ほんと太ってる。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-15 20:56 | 玉島マチヲ | Comments(0)

共鳴するイメージ

オルガン部屋の壁の、不思議な奥行にクラッとして目覚めた。


朝8時にIDEA R LABを出発し、瀬戸内市のハンセン病療養所のある長島へ。

大月さんに誘われて・・・なぜそこへ向かうのか、理由も内容もほぼほぼ聞かない形で
(そのほうが良いような気が、おそらく2人ともしていたので)。
b0052471_2333627.jpg
最初、集合した部屋も人もフォーマルで驚いたが、

邑久光明園施設(しのびづか公園・少年少女舎・資料展示室・二つの桟橋・監禁室・
恩賜会館・寺町・こうみょう会館・納骨堂・社会交流会館)→昼食→長島愛生園施設(歴史館・収容桟橋・収容所(回春寮)・監房・納骨堂・恵の鐘・新良田地区・恩賜記念館・愛生会館・日出会館・園長官舎)を見学。


この国は、昔も今も変わらず有罪だ。
b0052471_23382348.jpg
僕は何のために呼ばれたのか分からないままだったけれど、
大月さんと局所的に共鳴するイメージがあった。
帰り道に3人でエビのちくわを食べながら、そんなことを話し合った。


見えない子供たちの声に、胸が痛い。



国立療養所長島愛生園 http://www.nhds.go.jp/~aiseien/

国立療養所邑久光明園 http://www.nhds.go.jp/~komyo/
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-09 23:33 | その他 | Comments(0)

トイレと門と棚とカーテンなど

制作の合間、合間に制作、そのどちらか。

アゲモラ部屋のトイレのパッキンを外したり、棚を取り付けたり、
レースドットなカーテンを取り付けたり、門にしたり等々。
b0052471_239526.jpg

b0052471_2261453.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-08 23:07 | 玉島マチヲ | Comments(0)

マチヲ写真館

モンゴが古い医療用具持って来て、イチゴを収穫してる大月さんとテラスマローネ101に行き、時実さんの大きな特製サンドイッチとフレンチフライとイモカリントウを食べて、看板を取り付けたり、窓にレースな紙のカーテンを取り付ける。

石本さんとモンゴの協力で、オレンジハイム101のオルガンが置かれた一室は、
写真館のような雰囲気になってきたから代わる代わる自然光で撮影大会。

今日も思いつきと成り行きで、目の前の景色が変わっていく。
変化の過程、腹が痛いくらい笑ってる日々。大切な日々。
b0052471_013192.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-07 23:00 | 玉島マチヲ | Comments(0)

倉敷ゴールデン横丁

b0052471_05126.jpg

b0052471_053064.jpg今日は、昼飯を食べに行こうということで、倉敷ゴールデン横丁を案内してもらった。

本日はサユリさんの工業用ミシン講座も。

川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 
倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-06 22:04 | その他 | Comments(0)

クレソン刈

無職なのに連勤が過ぎるのではないか?とセイカさんが疑問を持ち始めてるこの頃。

気分転換、午後に玉島で待ち合わせ。
初夏のような空気のなか、大月さんと三好さんとキレイな川を歩いてクレソンを刈る。

夜は、山盛りクレソンサラダ。

b0052471_22315658.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-03 23:30 | 菜園日記 | Comments(0)

玉島でナイトクラブ

窓の外から部屋を覗いてみる。
b0052471_22352521.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-02 22:29 | 玉島マチヲ | Comments(0)

テラスマローネ101

オレンジハイム101で制作しているあいだ、
行き来するもうひとつのアパートメント、テラスマローネ101。
ここでは友人2人が中心となって現在クリエイティブなリユースを行ってる。

いままでネット上にしか存在しなかった店舗が実店舗になる日が近づいてる。

本日は、テーブル天板や看板制作など。
b0052471_22112583.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-05-01 22:15 | 玉島マチヲ | Comments(0)

テラスマローネ

目立って変わるわけじゃなくて、微細に変化し続けて大きく変容するようだから、
毎日目を見開いてデキゴトを見逃さないようにしないと。

テラスマローネというアパートの一室で積み重ねらている作業も同様で、
昨日まで妖怪が座り込んでいた、カビと埃の暗部にも陽が差した。
b0052471_21445875.jpg
※この写真の中で、松のある風景だけは別の部屋。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-30 21:50 | 玉島マチヲ | Comments(0)

留守中に犬が

b0052471_21295945.jpg
眠すぎる体を、もうひと絞りするように動いてみたら、
留守中に言う事きかない犬が暴れまわったあとみたい。

明日のために部屋の壁をかきむしっておいた。

オルガンの音が良くなったような気がする。
この部屋に運び込んだ頃よりずっと、膨らんで鳴ってるような気がする。
b0052471_21262535.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-29 23:35 | 玉島マチヲ | Comments(0)

Bの予感

b0052471_22295741.jpg
改装と制作の合間に訪ねた場所は、2016年に並行世界が現れたというさいたま。

僕は倉敷ジーンズのマネキンに着せていた発掘用ジャケットを再び着用。
現地と水面下で進めてられていた「B」についてのお話・・・さらに大きく前進。
b0052471_2255149.jpg

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-28 22:24 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

中島屋

「見知らぬところに立ち入る者は、思わぬものを見つける (2009)」が、今度オープンする店に置かれるという。この作品の背面が面白いので、背中側の個室に向けて壁ではなくガラス面にしてもらったり、設置を見届けることになった。

そうこうしているうちに、文字と看板を制作。
今日は、春の部の看板取付け完了。
b0052471_23183859.jpg

b0052471_23261523.jpg
米にまつわる、この中島屋という店は、ギャラリーラガルトのすぐそば、同じ通りにある。御ひいきに。

岡山県倉敷市阿知3丁目21-32 中島屋
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-26 20:17 | お勧め等々 | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、7日目

b0052471_23112382.jpg
川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス
ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-24 23:12 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、6.5日目

昨日から、どうなるのかが少し見えたような倉敷ジーンズ2の店内。
「こんなことがしたい」というサユリさんの話をセイカさんから聞いて、共感した僕が頼まれてもいないのに勝手に始めた作業。僕の改造計画は、基本的に整理整頓の連続と、廃材・端材や使われておらず転がっていたものを組み合わせることから。さっきまでの自分じゃ思いつかなかったことを気づく瞬間がいい。僕が絵を描くのといっしょ。

今後、この場所で行われるアレコレがすごく楽しみで、
それは一週間足らずの改装期間に訪ねてくれた人たちにも伝わってるよう。
すでに手伝いを始めてくれた人や、これからの話題で盛り上がる人。

今日は、屋上で一時間おきに看板(別のお店)の仕上げ作業もあった(明日も引き続き)。
明日も、ジーンズ2で半日作業して、ちょうど7日間終了にしようかな。
持ち込んで立てかけたまんま、壁に掛けられていない新作も飾りたいしな。

もちろんギャラリーラガルトもオープンしてる。
最近、1階と2階の差異も僕に気持ちいい。
b0052471_21405869.jpg

川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス
ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-23 22:06 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、5.5日目

寝ても覚めても何かしら作業が止まず、
それでも今日から2日間は、倉敷ジーンズ改造してる。
昨日はついに気が緩んで木材を少し買ってしまった。

僕は「倉敷ジーンズ2」と呼んでるんだけど、よく笑う現場。
b0052471_0305957.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-22 23:29 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

雨の日のお話

あいにくの雨で、外での作業予定は延期して室内作業に。
b0052471_21533830.jpg
加瀬野さんとラボの襖あたりをうろちょろしたあと、
真空管ラジオの流れる部屋で、大月さんと石本さんと時実さんの作業を見ながら良く笑った。時実さんのお手製ホットサンドイッチをいただいて、ようやく僕は部屋に戻った。すっかり僕の作業場となった部屋は、かなり気に入ってきている。

本日は天気の事を考えずに、昨日からの流れでいっぱいの工具を持ち込んだけど、使ったのはボンドと筆。そう、これがいちばんいい感じだ。

雨の日に積み重ねられた本の中身から、全ての女性が消えてしまった。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-17 22:09 | 玉島マチヲ | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、4.5日目

土曜は早朝から準備万端だったけど、ちょっとしたトラブルで作業が停滞。
したもんで、そんなこともあるさ、0.5日という働き・・・今日は進むぜ。

と、作業はじめて気が付いたモンゴと福山でボンネットバスに乗る約束してた日、今日。思いっきりすっぽかした・・・ああ。


僕は階段下のスペースに三角形の小屋作り。
公衆電話状態のレジ置き場&収納スペースと扉など。
相変わらず、ありもので行きあたりばったり、組んでみて。
見つけた引き出しも、引出しとして埋め込んで。

サユリさん&セイカさんは塗装。天気が良いから外にも飛び出して塗装。
b0052471_22515221.jpg

b0052471_2252448.jpg
昨日、今日と客も多い。
今、サユリさんと一緒に受けている仕事の打ち合わせも順調に進んだ。
デザイン内容を気に入ってもらえて良かった。これで制作開始できる。

社長にカツを御馳走になって、4.5日間が終了。
こんな日の帰りの車中は、これからのことが楽しみでセイカさんとニンマリしながら。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-16 23:13 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

平日の制作

b0052471_23351093.jpg
今週は、土いじり。植えたり刈ったり。
額の制作も終了して、新作平面4枚をラガルトに搬入出来そうだな。同じサイズの15枚、全部違う額が並ぶ。「未完成の絵」もずいぶん変わってきた。ただ慌ただしくなって来そうだから、どんなペース配分で行こうかな。今日は天気が良かったから外で3枚ほど描き始めたところ。夕方からは週末の打ち合わせのために書体のデザイン。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-14 00:30 | 蔵④号日記 | Comments(0)

良い予感

今日は、ひきこもりのウィークエンド玉島の方向で。
とはいえアチラコチラに出向きながらの1日。まぁ僕の制作速度としては極端にゆっくりなペースと思えるけど、そんな時もあれば速い時もあるということで良しとしよう。友人たちとの楽しい時間がある。

昨日の朝、目覚めたときの印象と今夜扉を閉めるときの印象は、
大きく異なっていたから良い予感がする。

さて、明日からは菜園やら作品やら平日の制作が始まる。
b0052471_2236433.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-10 20:40 | 玉島マチヲ | Comments(0)

初日

けっきょく、夕べは3時に就寝。
なのに5時くらいにはアカリコちゃんが活動を始めてる音がする。
御飯のことばかり考えてるから、そんなことになるようで、
おかげで3人こたつに入ってコロッケバーガーな朝食。

ラボに向かうアカリコちゃんを見送り、
ラガルトに向かうセイカさんを見送り、僕は大きな作品作りの初日。

これから散歩はひとまずお休み。
ひきこもりのウィークエンド玉島の方向で。
b0052471_21513269.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-09 21:52 | 玉島マチヲ | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、3日目

どんより曇り空の日でも、片付けの片付けという日程。
b0052471_2148458.jpg

b0052471_2149999.jpg昨日作った作業台を入れると高さがちょうどいいのかセイカさんもさゆりさんも台の回りで落ち着いて根が生えること度々。

さゆりさん手作りの昼飯をいただく。
玉島魚市場で使わなくなった「ばんじゅう」をいくつか壁に取り付けてみる。

夜はみんな玉島へ移動。
玉島オレンジハイム泊。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-08 21:48 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

作業用テーブルx1と棚x4

平日も毎日やることだらけになってる。壁面のための試作をしたり作品つくったり。
b0052471_23261665.jpg
今日は短期間使用する大きな作業台x1と棚x4をセイカさんと蔵6号で作った。
明日は倉敷ジーンズで作業、夜からは玉島で作業。
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-07 23:37 | 玉島マチヲ | Comments(0)

平日ノ町ヲ

プロジェクトが始まって以来、今日ははじめてセイカさんと玉島散歩。
週末はそれぞれで別行動してるから、僕にとっても珍しい平日の町。
b0052471_23163414.jpg
僕が描いた作品たちの元ネタを見つけたり、僕が普段歩きでは行かない神社をカセノさんに案内してもらったり、大月さんと喫茶店に行ったり、鮮やかなものを愛でたり・・・。
b0052471_23164711.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-06 23:17 | 玉島マチヲ | Comments(0)

新しい倉敷ジーンズへ、2日目

作業2日目。

午後には髙田さんが什器の解体など助けてくれた。
大月さんも玉島から惣菜にキャベツまで切って差し入れてくれた。
夢中で忘れそうだった頃、みんなで昼ごはん。

時刻近くまで片付け作業が続いた。2Fのラガルトでは横田さんが静にPC仕事。
b0052471_2149296.jpg
↑撮影:さゆりさん、↓撮影:髙田さん

b0052471_22222738.jpg
なんとか2日間でやりたかった目標の状態まで出来たと思う。
最後は7人で次回の作業イメージを模索。

車3台で撤収した荷物を児島のパウハウスに。先日同様に階段ダッシュで大汗かいて本日最後のトレーニング。晩御飯の後も、さゆりさんとセイカさんの興奮は収まらなかったようで、日付が変わるまでアイデアを出し合ってた。これから倉敷ジーンズとギャラリーラガルトの扉はひとつになる。





川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス
ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
[PR]
# by ryuzo3net | 2017-04-03 23:38 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)