蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:ギャラリー・ラガルト( 245 )

楽しい夜の延長営業

ギャラリーラガルトは、本日は楽しい延長営業。
この3日間も鑑賞者が多かったみたいで何より。

ラガルトが終了する時間までに、僕も電車に滑り込み倉敷へ。
今日はムーハプロジェクト笠原女史も昼から新作を持って来廊しているという。
b0052471_2365326.jpg
ギャラリーラガルトに到着してすぐお客さんたち次々来てくれて、笠原女史を囲んで、ロシアから送られてきたという紅茶を飲みながら、楽しい2時間を過ごした。みなさん、ありがとう。

帰り道は、パラレルワールドに移動してしまいそうな濃い霧だった。


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

b0052471_031058.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-21 23:04 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

飛べ、誰より高く、誰より先へ、誰より速く

ムーハプロジェクトの 「フラワーアニマル」後半のスタート。

写真左 「花花花、鳥」、  写真右 「飛べ鳥よ」

今回のムーハ個展のDMの画像面の左上に書かれているロシア語の文章は、「飛べ鳥よ」という作品から笠原女史の文字をそのまま引用してました。内容は「飛べ、誰より高く、誰より先へ、誰より速く」
b0052471_1528264.jpg

b0052471_15283725.jpg
Photo by 田中くん

「この度ラガルトでは、ムーハ プロジェクト『フラワーアニマル』展を開催します。架空の世界に暮らし遊ぶ生き物たち。ロシア遊学経験を生かした作家の作り出す独特なフォルムの表情や色彩は、ファンタステックな驚きを運んでくれます。新作の立体約20点やドローイングの他、川埜龍三とのコラボ作品『宇宙犬』等も展示します。愛らしくてちょっと毒のあるムーハワールドをお楽しみ下さい。」 DM内の紹介文より。


倉敷経済新聞より
【倉敷で「フラワーアニマル」展 ユーモラスなロシア風手作り人形など50点】
→→ http://kurashiki.keizai.biz/headline/644/




ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-18 15:37 | ギャラリー・ラガルト | Comments(2)

僕の楽しみ

下の絵は、笠原女史制作の針金細工がとてもキレイだったので、
僕が画用紙にマジックインキで描いたもの。展示に使ってるわけじゃない、僕の楽しみ。
b0052471_0222446.jpg
この思いのほか硬い硬い針金細工には僕が装飾を担当して 「ボラーチョ」という名のクマ。
ウォルナットを削り出した酒瓶に銘柄も描き加えて。もう昼間っからグデングデン。
冬だし、セイカさんがマフラーを編んでくれた。
b0052471_035237.jpg
Photo by 田中くん


笠原女史の住む町の人にも見て欲しいなぁ、ということで。いずれも事前に連絡必要だけど、声かけあって人が集まるのならタイミング合わせて平日でも開けるし、営業日(土~月)の6時以降が良いなら延長営業するよ。彼女が町で何年もかけて断続的にがんばってる建築物の制作を再開してもらうためにもね。応援してあげて下さい。今週末から<フラワーアニマル>後半。引き続き、よろしくどーぞ。


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-14 18:22 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

ライカとベルカとストレルカ

今回、笠原女史からの依頼で制作させてもらったものが幾つかあって、
最初に言われたのが、「ロケット作って!」というもの。
彼女のイメージでは、僕はロケットとかメカものを作るの好きそうだったとか。
とんだ勘違いなわけだけど、笠原女史は1960年前後のソ連の「宇宙犬」を作り、
僕はわけもわからず「ロケットらしきもの」を作ることになったというわけ。

b0052471_21521921.jpg
作品名 「宇宙犬 ベルカとストレルカ」
b0052471_21523116.jpg
宇宙犬のベルカとストレルカとライカ

Photo by 田中くん


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-13 22:01 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

秘密のプーチン劇場

ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』
会場のあちらこちらに、笠原女史(ロシア遊学4年)のプーチン愛があふれてる。

個展前に、プーチン作る話を聞いてたときには「えっ?」と思ったんだけど、
実物を見るとなかなか良いのです。

この展覧会準備が始まってから、過去にもこれからも無いだろうというくらい、
必要に迫られ、一日に何度も「プーチン」と言葉にしたと思う。
それからニュースで見るプーチンに笠原女史のプーチンが重なり、距離が縮まった奇妙な感じ。

「PPP」と「PPB」とそれぞれ呼ばれている編み物は、セイカさんが編んでくれたもの。
訳に関しては会場で訊いてみてください。
b0052471_0124113.jpg

b0052471_0161312.jpg


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

b0052471_2314687.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-12 07:11 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

作品タイトルにも注目してほしいフラワーアニマル

明日から第2週目。

本人曰く、調子の良い時に出てくる何の動物か分からないアニマルも是非みてほしいが、
出品されている50のアニマルのうち、ここではマロヤカなものから画像を掲載中。
無事に帰還した宇宙犬ベルカとストレルカも会場で見て欲しい。
b0052471_2057355.jpg
写真左上 「家守り スチェパン」、中央「宇宙犬ライカ 星になった犬」、右上「ホフロマ蜥蜴(ホフロマ塗り風)」(龍三が原型+笠原女史がが彩色)、右下 「ボラーチョ」(笠原女史が原型+龍三が彩色) Photo by 田中くん
b0052471_20572351.jpg
作品名 「チージック・ピージック、何処にいたの?」

笠原女史の作品タイトル、どこからやってくるのか、不思議で魅力的。
「高貴なフィリップ」、 「麗しのセラフィマ」、「グリゴリー 矢じり」、「ソ連熊 CCCP(ソビエト社会主義共和国連邦)」、「トイレで捕獲」、「エゴールは驚いた」、「虹色キリル」、「ロケットセミョーン」、「花花花、鳥」・・・・・・そのへんにも注目して見てもらえたらと思う。


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-11 20:57 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

大好評「フラワーアニマル」

ムーハプロジェクトの「フラワーアニマル」の最初の3日間が無事終了。
僕も用事があったりで、珍しく連日会場入り。来場者が喜んでくれているようでなにより。
作家の笠原女史は初日以降、再び部屋にこもり制作に励むとのこと。なによりです。

さらに笠原女史に連絡がつきやすくなっている。すばらしい。
なにせ搬入2日目でも彼女に僕たちは宗教関係者と間違われて家に入れてもらえなかったくらい難しいこともしばしば。ここまで来れてホッとしてる。

ロシアの刺繍や布や衣服などを含めた展示会場の構成もとても良いものになってる。
分かりやすいアニマルから少しずつ写真も掲載していけたらな、と。

初日には倉敷経済新聞に記事が掲載されて、笠原女史も恥ずかしくて読みたくないといいながら、ずっと掲載写真を眺めていて、Photo by 田中くんにも口うるさく指示してて、このへんの事から記事が気に入っていたんだろうと推測。僕もこの記事を読んでとても良くわかった。

倉敷経済新聞さん、いつも応援ありがとう。
【倉敷で「フラワーアニマル」展 ユーモラスなロシア風手作り人形など50点】
→→ http://kurashiki.keizai.biz/headline/644/
b0052471_1855593.jpg
写真左 作品名「CCCP」 写真右 作品名「勝利」
b0052471_19311169.jpg
組み写真:Photo by 田中くん

すでに多くのアニマルたちが各家庭に向かうことになっているとのこと。
笠原女史の個展はとても貴重な機会なので、最終週まで飾っておくことにして、最後の3日間は取りに来られる方たちの受け渡し期間にもなる予定。気になる方は、ぜひ早めの来場を。



ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

b0052471_2314687.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-07 22:55 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

ロシア料理でフラワーアニマル開幕

しばらく前に、作家の笠原女史が「オープニングパーリーしたい」と発言。
人との関わり自体持とうとしない彼女からの一言にビックリしたわけだけど、良く聞くと今回の展示に関わってくれた人たちと数人、自分がリストアップした人限定で開きたいとのこと、なら納得。だから僕からは誰にも呼びかけてないのでご了承くださいまし。

初日の前日は、永岡さんとアカリコちゃんとセイカさんら(雑)草食女子が笠原亭に集まり、笠原女史から渡されるレシピで本気のロシア料理作りが行われていた。なので初日の夕方からギャラリーラガルトのテーブルは増設されロシア料理が並べられた。リストアップされた招待客数人と、その時間帯に偶然来場した人たち、20人近くの気心の知れた仲間たちとの立食パーリー。。

僕もオープニングというのをやらないので、ラガルトがオープンした2008年以来の出来事。
b0052471_2321768.jpg
ビーツ色のボルシチ、ハチャプリ、カルトーシュカ、ライ麦パンなどなど・・
食材選びから盛り付けまで工夫をこらしたロシア料理はかなり美味かった!
その場で作られる炭酸に好みのアレンジで飲むドリンクも美味い!
やはり無職友の会の(雑)草食女子部はすごいな、と僕はうなりました。

この日ばかりは、人間との交流に全力を注いだ笠原女史。
本当に楽しそうな様子で、日付が変わるまでみんなと話をしていました。

そんな夜も終わり、片付けの後に車が来るまでの少しの時間、
ひとり椅子に座り自分の作品を眺める彼女の姿が印象的だった。
今日は、みんなが作品を喜んでくれて本当に良かったなぁ。
b0052471_2321186.jpg
作品名 「赤い犬」

ムーハプロジェクトの笠原女史は、立体作品制作において、どれも硬い針金を編むように繋いで細部まで現わし、空洞部分に綿を詰め込んだのち、紙粘土で表面を造形し彩色する技法で作る。「赤い犬」は、ロシアの伝統工芸ジョストボ塗りの風情で表面を描いている。ひとつの作品が仕上がるまで、静に積層される長い時間がある。


ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

b0052471_2314687.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-05 23:20 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

宇宙犬も準備完了~

12月5日スタートの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』の展示準備が完了。
昨日は永岡さん、照明のモンゴも仕上げに参加。50点の作品がそれぞれの位置についた。
b0052471_23193923.jpg
↑上作品、「宇宙犬ライカ 星になった犬」は、宇宙犬ライカを笠原女史が、台座と背景を僕が制作してる。

この展示のきっかけは2013年の3月に熊本の河原町文化開発研究所の人たちが「イヌ用タイル」のワークショップに来た際に、本個展の作家、笠原久美子亭に10人ぐらいで宿泊した。そんな親しくもない笠原女史に僕が「泊まるから!」と半ば強引にみんなを連れていったわけだけど、ふと2階に置かれているピアノの前に多くの変な生き物の造形物が並んでいたのを見てしまったのが始まりだった。「なんだコレは!?」と思ってすぐに、「展覧会しようよ」と僕が言い出したわけ。

僕はたまたまその時に知ったけど、永岡さんは5年くらい今回のような機会を待っていたというから、みんな楽しみにしていたんだな。笠原女史、本当に頑張った。いよいよ明日から始まるよ。



ムーハプロジェクトの 『フラワーアニマル ~些事にかけては大した獣~』

会期 2015年12月5日~28日(内の毎週土・日・月曜日)
時間 11:00-18:00

会場 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-04 11:19 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

今週のラガルトの3日間

この3日間、笠原女史と西夏さんと僕はラガルトで動いてた。みんなそれぞれにやろうとしたことや面白いことが出来たんじゃないかな、と思う。笠原女史も健康的に朝から活発に動いているようだし、本日はギャラリーの壁に描くことに専念してた。21時近くまで持ち寄ったパンかじりながら。

セイカさんが仮写真収めてデータ作り始めると、作品総数が発表された。46作品(たぶん、今も作ってるだろうから開催日には50作品いくんじゃないかな)。

次回は12月3日に細部を整えて照明をモンゴが仕上げる予定。
オープンが楽しみでしかたない。
b0052471_23432574.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-11-30 23:45 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)