蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:音楽のススメ( 53 )

アートシーン

今日も朝から旧民俗文化センターにふらり。
たまたま日曜美術館アートシーンの撮影クルーと出会う。
「さいたまB」撮りますとのこと。そんな風景を広報の大久保さんと少し覗き見。
放送は10月30日とのこと。http://www4.nhk.or.jp/nichibi/

セイカさんの友人と待ち合わせ。その子供たちはみんな美大に進学、
たまにトイレに僕の作品集を持ち込んでるなどの話を聞いて笑ったり。

夜は大宮へ・・
b0052471_011553.jpg
Photo by 田中くん
さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-11 17:19 | 音楽のススメ | Comments(0)

吉田拓郎LIVE2016 in 市川文化会館

昨年の1月から、とつぜん聴きはじめた吉田拓郎。
46年分のオリジナル音源をレコードとCDで全て収集して、毎日起きているあいだ聴いてみた。
これまで出来る限りいろんな音を聴いてきたけど、
ここまで邦楽を聴き続けたのは初めてじゃないかな。

まわりの人にも「えっ?」って言われたりもするけど、
一人の音源を一気に46年分を聴いたからこそ感じられることもあるわけさ。

と、非常に浅いファンなわけだけど、モンゴとライブチケット応募してみたら当たった。
ほんと席など何処でも良くて、一度実際の音を聴いて見たかったのだ。
それにしても宣伝などする必要もなく全会場完売してしまうってすごいな。

さいたまに会場設営に出発時間に郵便局でチケットを受け取れて、
見ると最前列中央寄りの通路側・・・汗汗。
当日の昼、モンゴとWADAさんも合流。
2人は3列目・・・中央寄りの通路側・・・どうなってるんだ。

入場の列に並んでいるだけで長年の拓郎ファンの話が楽しい。いろいろ聞かせてくれる。
日比谷で、アンドレカンドレやRCと出たの見たとか、つま恋を前の方で見た話とか。
なんだかみんな無茶苦茶たのしいじゃないか。
b0052471_21374089.jpg
開演時間ちょうどにスタート。

吉田拓郎は70歳。休憩ない状態で2時間強、ギターをとっかえひっかえ気迫の23曲。隣の人たちと「一生に一度の席だったね」と。古いことわざで百聞は一見にしかずと言うけれど、1年半毎日聴いたことが一度でぶっ飛ばされるような素晴らしいステージだった。映像もいくつかは見たけど空間で味わうものは全然違う。音に包まれることも含めてこんなにもいろんなことが伝わってくるんだなぁ。本当にまっすぐな声だった。最後の2曲は興奮して暴れすぎたせいで記憶が薄い・・・・


越えて行け そこを 
越えて行け それを


吉田拓郎LIVE2016 市川文化会館セットリスト 1.春だったね 2.やせっぽちのブルース 3.マークⅡ 4.落陽(MC) 5.アゲイン 6.朝陽がサン (MC) 7.消えていくもの 8.唇をかみしめて (MC) 9.ジャスト・ア・RONIN 10.ぼくのあたらしい歌 11.いつでも (MC) 12.君のスピードで 13.白夜 14.旅の宿 (MC) 15.全部だきしめて 16.いくつになっても happy birthday 17.海を泳ぐ男 18.僕達はそうやって生きてきた 19.流星 20.ある雨の日の情景 21.Woo Baby 22.悲しいのは 23.人生を語らず (encore 20-23)
[PR]
by ryuzo3net | 2016-09-26 22:36 | 音楽のススメ | Comments(0)

スーパーミニバンド

去年の後半にモンゴに教えてもらって、予定を入れていたので
今年はGWらしいお出かけをひとつ。セイカさんとモンゴの3人で広島フラワーフェスティバル2016。

ただ渋滞と、恐ろしい人の数ということを知って、僕は夕べから腹の調子がいまひとつ。
だったのだが、渋滞に会うこともなく、人が多いのを避けて良い寄り道もできた。

目的は17時からのスーパーミニバンド。
井ノ口くんと田辺くんにダウンタウンズの小松さん。
ミニだけど8人もいる。雨にも関わらずの人だかりと盛り上がり。

本日終盤には雨も上がり晴れ間が見える。「あー、来て本当に良かった」と全員大満足。
b0052471_022591.jpg
イメージの詩~夏休み~マーク2~ともだち~こうき心~今日までそして明日から
[PR]
by ryuzo3net | 2016-05-03 23:45 | 音楽のススメ | Comments(0)

MARIANA BARAJ JAPAN TOUR2015

模型の原型制作が終わったし、気分も良い。

今夜は、マリアナ・バラフが神辺(広島県)に来ているというので、
ドラマーのコージ君を誘っておでかけ。
会場となってる「キッチンハウス かつなり」って!?

マリアナ・バラフ(MARIANA BARAJ)は、アルゼンチンのシンガー・ソングライター、パーカッショニスト。2010年に4thアルバム「チュリータ(Churita)」の歌詞翻訳をセイカさんがしていたのをきっかけに聴きはじめた(オムニバスアルバム「オーガニックブエノスアイレス」でも翻訳担当)。日本盤は無いかもですが、1st「LUMBRE」のジャケもインパクト大。

演奏者との距離が1mも離れていない最前列というのもはじめて。
この夜の感想を書くのはとても難しい。とても素晴らしかったというしかない。
彼女の太鼓の音、多様な情景を伝えてくれる声、どれもがよかった。
みなさん、ありがとう。
b0052471_17321324.jpg
終了後、セイカさんはマリアナの通訳として活躍してた。
ゆっくり話すこともできて、あらためて誠実であることの美しさを感じられたような。
次はどこで会えるだろう。とても楽しみだ。


マリアナ・バラフの特設サイト http://www.ahora-tyo.com/html/mariana_baraj/index.html
MARIANA BARAJ official HP http://www.marianabaraj.com/
AHORA Corporation http://www.ahora-tyo.com/

<マリアナ・バラフの2015ツアー日程>
6/17(WED) 博多 SPACE TERRA 6/18(THU) 熊本 ギャラリーキムラ 6/19(FRI) 日向市 BUCKAYRO 6/20(SAT) 宮崎 ガーラム 6/21(SUN) 佐伯 シーク 6/23(TUE) 神戸 BIG APPLE 6/24(WED) 岐阜 ISLAND CAFE 6/25(THU) 高知 文化プラザ かるぽーと小ホール 6/26(FRI) 姫路 LAYLA   

ツアーメンバー ギター:清野 拓巳 ベース:谷中 秀治

[PR]
by ryuzo3net | 2015-06-15 23:31 | 音楽のススメ | Comments(0)

こうもりうた

今日はシンガーソンガーさいとういずみ(斎藤泉)さんの「こうもりうた」完成品が届いた。
さいとうさんは僕の作品を気に入ってくれていて、デザインの仕事を受けることになった。
栗田妙子さんの時と同様に、音楽を聴いて僕が感じたものを表現させてもった。
b0052471_20235466.jpg

b0052471_2024125.jpg
プラスチックケース仕様ということで、ブックレットと盤面、
バックインレイ、帯の表裏とさいとうさんの世界をビジュアル化するのに豊富な面積。

表題を含む11曲の歌詞はさいとうさんの手書きを使い
手書きの文章にはクラゲを解体してデザイン化したものを挿絵・線画にしてみた。
クラゲのパーツには到底見えないけどね。

尾道の寺にあるというピアノを調律して、その場所で録られた音は独特の残響。
全11曲、僕はとても気に入ってる。ぜひみんなにも聴いて欲しい。

問い合わせ先→ nekoyashiki9610@gmail.com

ラガルトでも販売中!
[PR]
by ryuzo3net | 2012-09-17 20:24 | 音楽のススメ | Comments(4)

COTTON CLUB

セイカさんは、来日しているミュージシャン、ジューサ(Yusa)が待つ新宿のとあるホテルへ。
雑誌の通訳やFM番組出演のお手伝いへ。

僕は、小田急線で神奈川県のとあるマンションへ。
ハウスプロジェクトなど僕が制作出来るように腰を治療してくれるという友人のもとへ。
なんとも気持ちのいい場所。眺めが良くて風が気持ちイイ。
腰の良し悪し関係なくお菓子持ってお茶でも飲みに行きたい。
でも、まさか友人に腰を治療してもらうことになるとは。忙しい中、ありがとう。
関東方面に行くときには、また寄らせて下さい!


夜6時半に東京駅で仕事を終えたセイカさんと待ち合わせ。
丸の内のコットンクラブへ。僕には久々のジューサ生ライブ。

b0052471_22162661.jpgベース、ギター、トレスギターのジューサ以外は、ベースとドラマーという3人編成で登場。
良いライブになることは、当然だった。ジューサの声は長旅を感じさせないすばらしいものだった。
世界を巡るタフさを身に着けながら、ずっと前に初めて会った時と同じ素敵な人だった。

セイカさんがもらったばかりのアルゼンチン盤の「Libro de cabecera」にサインしてもらってた。この盤にはジューサの○○○○が忍ばせてあるのがお洒落。


ライブ後にヤマハの高木さんにも会えた。アルゼンチン音楽といえば!の栗本さんにも会えた。
そう遠くないうちに僕も作品持ってアルゼンチンに飛ぶよ。

この日のセイカさんは、仕事中に目の前でジューサが2曲ギターで弾き語ってくれたそうで御満悦でした。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-06-26 23:15 | 音楽のススメ | Comments(2)

YUSA/Libro de cabecera

滝口西夏さんの仕事の紹介。
本日発売(日本先発だとか)のジューサ(Yusa)の新譜「Libro de cabecera」

実はカバー集。バート・バカラック、マイケル・ジャクソン、カーペンターズ、ジルベルト・ジル、チャーリー・ガルシア、リリアナ・エレーロ等の楽曲をカバー。西夏さんも英語、スペイン語、ポルトガル語と大忙し。

ゲストはオマーラ・ポルトゥオンド、リリアナ・エレーロ、ウーゴ・ファトルーソ、ベロニカ・コンドミ、スタイナー・ラクネス等・・・豪華豪華。(ノルウェーのベーシスト、スタイナー・ラクネス良いぞ)
現在アルゼンチンを拠点にする彼女のアルバムは、新しい音を知ってるプロデューサーがいじれば、もっと現代に2000年代にはめられると思うなー。ジューサ自身のレーベル設立後の第一弾となるこのアルバム。焦らず出来ればオリジナルアルバムを出してほしかったなーと。そのときに、こんな豪華なゲストが集まってくれたらホントいいだろうなと。ファンとして僕は思う。

b0052471_22305033.jpg
昨年に続きコットンクラブでのライブ決定!
2012. 6.25.mon - 6.27.wed [1st.show] open 5:30pm / start 7:00pm [2nd.show] open 8:30pm / start 9:30pm http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/2012/0625_yusa/. 

今回は少数(3人位)編成でのライブらしいから、「ライヴ・イン・アルゼンチン」で聴ける素晴らしいライブになりそうだゾ。

発売元:株式会社ヤマハミュージックアンドビジュアルズ

ピロウ・ブック

ジューサ / ヤマハミュージックアンドビジュアルズ


[PR]
by ryuzo3net | 2012-04-25 22:29 | 音楽のススメ | Comments(0)

忽骨 ko-tsu-ko-tsu

ミミノコプロから発売されるピアニスト栗田妙子さんの初ソロアルバム
忽骨 ko-tsu-ko-tsu」アートディレクションを担当させてもらいました。
ぜひ、聴いてみて下さい!

忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu

栗田妙子 / ミミノコプロ


1. JUN (ジュン) 2. Pas de deux (パ・ド・ドゥ) 3. Tendu “10+10”(重ね重ね) 4. Mr.M (北に生まれ) 5. Gecko Song (ヤモリのうた) 6. Kuniphofia (トリトマ) 7. Winter 36 (冬の散録) 8. Plie “A sublingual castle” (舌下城)  (Total time 37:44)

発売予定日2012年3月3日 定価1500円(税込)
[PR]
by ryuzo3net | 2012-03-03 18:57 | 音楽のススメ | Comments(0)

ピアニスト栗田妙子さんのソロアルバム「忽骨 ko-tsu-ko-tsu」

先日、amazonでの予約が始まった。
ピアニスト栗田妙子さんの初ソロ「忽骨 ko-tsu-ko-tsu」

僕はこのジャケットの制作依頼を受けたときは、ホントうれしくて。
まだマスタリングされてない音源を受け取り何度も聴いた。
レコードサイズのパネルを組んで聴きながら描いた絵を届けると、
栗田さんはアルバム名を「忽骨」と決定した。
b0052471_18342512.jpg

続いて、盤面も制作。それらを、PC上でデータにしてロゴを作って必要事項を入力。
音楽CDの盤面や裏に書いてあるいろんな記号などなど色々勉強になった。
b0052471_1835284.jpg

僕はレコードやCDが大好きだ。
子供のころからレコード屋でジャケットを捲ると一日があっという間。
音とジャケ、パッケージの触感までを含めた芸術が音楽だと思ってた。
だから今も、素晴らしいCDやレコードを手に取ることが止められない。

「忽骨」と名付けられたこの音源には素晴らしいピアノが収められている。
どの音を切っても、僕は栗田さんだと気が付いてしまいそうな鍵盤の音たち。
そのジャケットを描けた僕は本当に幸せだと思う。楽しかったな~。


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu

栗田妙子 / ミミノコプロ


[PR]
by ryuzo3net | 2012-01-24 18:56 | 音楽のススメ | Comments(0)

Kip Hanrahan 「AT HOME IN ANGER, which could also be called IMPERFECT, happily」

翻訳家・滝口西夏さんのお仕事紹介。今回はNYのアンダーグランドミュージック。

b0052471_14271899.jpg今回は鬼才キップ・ハンラハン(Kip Hanrahan)のちょっと長いタイトルの新しいアルバム 「AT HOME IN ANGER, which could also be called IMPERFECT, happily」

僕としてはキップ・ハンラハンの仕事が来るなんて〜!とホント喜んでいました。スペイン語歌詞についてはセイカさんがやっています。

レーベルアメリカン・クラーヴェを設立した人で「Deep Rumba」の連作や「american clave anthology」なら聴いた人も多いかも。生で「Deep Rumba」を観ているセイカさんが羨ましい。


株式会社イーストワークスエンタティンメント
Title : AT HOME IN ANGER, which could also be called IMPERFECT, happily
Artist : Kip Hanrahan
No : EWAC-1061
Price : \2500(税込み)

[PR]
by ryuzo3net | 2011-12-15 14:24 | 音楽のススメ | Comments(0)