蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:倉式+蔵式( 62 )

111匹の龍の末裔

アイビー学館での「倉式」大イベント終了しました。
116名の参加と期間中16000人を超える集客があったそうです。
スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
このサイズのイベントが出来たことはスゴイことだと思います。

遊びに来てくれた人たちアリガトー!
[PR]
by ryuzo3net | 2010-01-11 23:58 | 倉式+蔵式 | Comments(0)

Feliz Navidad !!!

b0052471_19394771.jpg

イベント名:第6回creative collaboration 倉式
開催日:2009年12月11日(金)~2010年11月1日(月・祝日)【木曜:休】
      am11:00pm-6:00am / 11pm-9:00(金・土・日)

会場:倉式アイビースクエア内 アイビー学館(760平米・約200坪)
主催:岡山県、おかやま県民文化祭実行委員会  主管:倉式ジャム企画運営委員会
[PR]
by ryuzo3net | 2009-12-25 19:41 | 倉式+蔵式 | Comments(2)

ライターが立った

今日は朝から倉式の会場設営の手伝いへ。
夜9時までごちゃごちゃとやってました。みなさん、お疲れさん。

帰ってから蔵で作業してから帰宅。

セイカさんが夕飯温めてくれてるとき、台所の時計はジャスト11時11分。
そして煙草に火を点けようとした矢先、ライターをポロッと床へ落とした。
何処に転がったんだと屈んで見ると足元でライターが立ったまま着地してた。

単純にオレはこれからも間違いなくツイてるだろうなと思った。
[PR]
by ryuzo3net | 2009-12-10 23:58 | 倉式+蔵式 | Comments(4)

倉式イベントの搬入を手伝う

b0052471_23425855.jpg
倉敷に倉式の搬入・設置の手伝いへ。
今日は鳥取から参加のカエル工房さんの搬入が始まると僕は作業どころではなく、じーっとカエル工房の警備(&鑑賞)に徹していました。
観ているだけでも楽しい。一度みんな〈倉式バスツアー〉で工房見学に行ったけど素敵な仕事っぷりだった。
これはカエル工房Ben's Glass Designが並ぶと思うとタマらん!
印刷会社Aさんのルチャのマスクプリントも個人的にツボだ。


搬入の人は急いで。


イベント名:第6回creative collaboration 倉式

開催日:2009年12月11日(金)~2010年11月1日(月・祝日)【木曜:休】
      am11:00pm-6:00am / 11pm-9:00(金・土・日)

会場:倉式アイビースクエア内 アイビー学館(760平米・約200坪)
主催:岡山県、おかやま県民文化祭実行委員会  主管:倉式ジャム企画運営委員会
[PR]
by ryuzo3net | 2009-12-08 23:56 | 倉式+蔵式 | Comments(5)

倉式展示イベント#06

場所も面白いし、いい企画だと思います。
会場構成は僕も手伝うので皆さんも参加してみよう。
b0052471_0144857.jpg


b0052471_0313862.jpg詳しくは倉式展示イベント#06 特設HP参照

「倉式」type“KURA”
[PR]
by ryuzo3net | 2009-09-07 23:14 | 倉式+蔵式 | Comments(2)

雑誌「倉式vol.5」7月18日発売(予定)

b0052471_1283423.jpg
雑誌「倉式vol.5」7月18日発売(予定)。写真は「倉式」HPから頂きやした。
僕らの「呼ばれて無いから自分で行ってみよー」的発想のアートな旅を14ページも取り上げてくれてます。
表紙はバラデロというビーチで、裏表紙はハイマニータという港町にある作家フステル氏の家。
県内では大型書店でも見かける「倉式」。ぜひ読んで見てください。

b0052471_128176.jpg
編集のbottaさん、倉式のみなさんの頑張りでこんなにバックナンバー増えました。
目標を決めたら良いイメージを持ってあきらめないで続けることです。
[PR]
by ryuzo3net | 2009-06-19 01:53 | 倉式+蔵式 | Comments(0)

雑誌「倉式vol.5」〆切

今朝7時、雑誌「倉式vol.5」(6冊目)の原稿がやっとできたー!

今回は初めて滝口西夏さんとの共同執筆&写真。
ハバナでの出来事からピックアップして「倉式」スタイルで計14頁にまとめた。
なかなか納得できなくて時間かかったけど僕らなりの「無ければ作る」を感じてもらえればと思う。
b0052471_16345124.jpg
他の執筆者 とにかく急ぐべし!!
倉式 コラム&ダイアリー

僕は引き続き次回展覧会に合わせたカタログ編集作業・・・
パソコンは嫌だー!と思って、ちょいと庭でトマトの世話をしてると楽しかったー
[PR]
by ryuzo3net | 2009-06-11 16:21 | 倉式+蔵式 | Comments(3)

倉式観光バスツアー第2弾

b0052471_241101.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-16 02:41 | 倉式 | Comments(0)

倉式珈琲店

倉式珈琲店がお台場ある!(bottaさん情報)

「倉式」と「倉式」なんてスゲー偶然だし、「倉式」の本持って挨拶行ってみよ~なんてワクワクしてた矢先・・・


倉式 コラム&ダイアリーで少しガッカリしながらも前向きなbottaさん発見。

何でもサンマルクの新業態店らしく、新しくオープンしたサンマルク系カフェー
bottaさん曰く、「以前雑誌を売ってもらいたいと話をして断られた。。。のに名前だけしっかり使われていました」そうだ。
しかもケチなのか。

サンマルクってどこの会社なんだろうって見てみると、岡山じゃーったー。
bottaさん頑張っていろんなとこ営業行くからなーホント近~い話でちょっとガッカリ。

b0052471_1291996.jpg







b0052471_1343434.jpg←書体まで一緒だ
※左、オリジナル「倉式」  上、サンマルク製「倉式」類似品

「それだけネーミングが評価されてるってことで」と「倉式」ボス。
もともと「倉式」で名前登録なんて気も無かったんだし、
僕もそれでエエんじゃないかと思っとります。ただワクワクしてたから、少しガックシ。



でも、恥ずかしいねサンマルくん。同じ町に居るってのに。

そーだ。「倉式」も、ちったー真似されるくらいビッグになってきたってことだね!
  
 

 2005年に生まれた「倉式」type“KURA”とは…
 
 「倉」という字には、「創」という字に使われるように、
 「新しいモノをつぎつぎとつくりだす力や才能」という意味があるそうです。
 そんな「倉」の力や才能を持った人や企業のネットワークが
 「倉式」type“KURA”です。

 
「倉式」HPから引用
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-07 02:03 | 倉式+蔵式 | Comments(0)

金沢24時間限定 倉式バスツアー

金沢行きてェーと思い続けてたら急遽決定したバスツアー(本当はワゴンだが気分的にバス)。
わりとすぐに希望者も集まり、8人の珍道中の始まり~。

20日、朝3時に倉敷ジーンズに集合して、Bottaさん運転の倉式不定期観光バス出発。
b0052471_11103950.jpg

倉敷→金沢は約480キロほど距離がある。結構遠いから腹も減る。
まずは社長さんオススメ市場で朝食。海鮮ドンや生ガキ、刺身を頂いた。幸せすぎる。

市場のアチコチに置かれた涼を感じさせる氷に痕跡を残す、というセイカさんが始めた作業にも参加。
b0052471_11121081.jpg
今回最大の目的は金沢21世紀美術館Ron Mueck(ロン・ミュエック)展。
ヴェネチアで展示されたデッカイ少年「Boy」の写真を数年前見て以来、気になってた作家。

なんにせよ本物見てみんとなー言うて高知から参加したヒラマとじっくり観て回った。
1つの部屋に1作品のみ設置して他の作品との関係性を出来るだけ絶とうとした展示や、自然光なのか照明なのか不明瞭な照明は部屋の四隅すら感じさせずGOOD。制作風景の映像DVDや本も鑑賞して、チームとしての連携や制作も含めたトータルで水準が高いなと感じた。

b0052471_1112299.jpg今回の金沢弾丸バスツアー(本当はワゴン)
スゲーー楽しかったし、スゲーー勉強になった。
倉敷に到着したのはすでに朝3時過ぎ。完璧な24時間観光になった。
(しかも金沢往復バス運賃1人につき3千円!!という格安の旅でした)

最後にBottaさん(約12時間運転)を眠らせなかった内海バスガイドの
爆笑トークに感謝しながら倉式不定期観光バスの次回の旅に期待ー。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-08-21 11:12 | 倉式+蔵式 | Comments(2)