蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:蔵④号日記( 944 )

風邪のせい

昨日は注文前にワタナベ文具からボール紙10枚配達あり。
通販したことないから分からんけれど。注文前に届くというのはアマゾンより早いだろう。
年々便利になってきている。

そんな昨日は寝起きから喉はガラガラ、肩や腰も痛い。
口空けて寝てたのか、何か重いものでも持ったのか、と思ってたんだけど。
人との接触がほとんどない僕が風邪を引いたみたい。夕方に気が付いた。

この2日間は窓越しに冬の木を見ながら110cmほどの絵を描いてた。ときどき鳥が遊びに来る。

調子の良い時はそんな風に作るし、調子の悪い時はそんな風に作るだけだから
日々の制作が止む理由もないんだけれど、今日は風邪のせいでうっとおしい。
頭がボーッとしてるしスッキリしないから、白黒写真にしてみた(↓)
本当はカラーなんだけど。
b0052471_18525372.jpg
今のアトリエを片付けつつ、あちこち描きかけの絵を仕上げつつの一週間、ちょい寒かったかな。
まあ、風邪のせいならいいんだけどさ。
[PR]
by ryuzo3net | 2017-01-31 19:09 | 蔵④号日記 | Comments(1)

孔雀の仔1/4の2

昨日から150cmほどの絵、一気に進めてみた。
ちょっと手を加えにくくなったから、ひとまず終了かなァと
寝る前に重石してるスペースに移動して、またいつか。

繋ぎ合わせて大きくした紙が無くなったから、2つほど準備しとくかな。
ボール紙の全判10枚も無くなった。アマゾンより早いワタナベ文具に注文しなきゃな。

ほんとはもう少し青いんだけど、「孔雀の仔」1/4の2。
b0052471_220113.jpg
夕方、シスターさいとうさんが打ち合わせでアトリエに寄ってくれた。
ラガルトにはブラザーさいとうさんが寄ってくれたとのこと。
特に意味はないんだけれど面白い。

孔雀の仔1/4の1 2017-01-27 →→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26588754/

[PR]
by ryuzo3net | 2017-01-28 22:17 | 蔵④号日記 | Comments(1)

孔雀の仔1/4の1

今日は、1月11日~13日にかけて描いていた絵を、壁からはがして床に寝かせ、
ガムテープやらカッターで、表面の色や紙を無作為にガリガリ剥がすところから。

一見すると完成に近づいていたし、きれいな作品だった。
充分に僕は鑑賞したから、思い切ってビリビリにしてみた。

傷んだ表面に紙を貼ってやって、ちがう描き方でもういっぺん。
「孔雀の仔」という絵、これで1/4部分。
b0052471_237018.jpg
百の眼に守られて、かろうじて生きている子供に見えた。

孔雀の仔1/4の2 2017-01-28 →→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26590960/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-01-27 23:18 | 蔵④号日記 | Comments(0)

新しいチャンネルが映るようになった、気分

鑑賞者5名の新作個展から、もうすぐひと月。
なんら変わることなく、さらに未完成を増やし、描きこんで、
床一面に広げた絵を踏みつけて押し合いへし合いしてる、今日も。

全集と同じサイズは化粧箱へ(左写真)、
継ぎ接ぎしたもの(右写真)は床で重石をかけて上に寝転がってる。
右写真は、直径140cmくらいの絵の裏側。裸婦の特集で出来ている。
b0052471_23192538.jpg
次のプロジェクトに向けて現場を掃除してイメージが少しわいたから、装飾になるようなものも描いてる。装飾というか、ただゴチャごちゃしてるというか、旅モノも楽しい。

先日の月曜、打ち合わせもありラガルトへ。
作品の入れ替えや追加などセイカさんにすべて任せていたので久々のギャラリー。

こういう感覚ってあるんだな、と思ったんだが、
この3カ月で自分を越えた気がはっきりとした。
なんか新しいチャンネルが映るようになったような、脱皮したような。
セイカさんも「最近の作品良いよね。」と言う。

これまでずっと家でグレーのパジャマしか着なかった僕が、
今は全身蛍光色のパジャマで制作しているところ・・・何かを越えた気がする。


「個展 「未完成の絵」」  2016-12-28 →→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26510553/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-01-25 23:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

気分転換

相変わらず年末年始、だらだらと絵を描いてた。

昨年の12月18日あたりから断続的に描いてる海の中みたいな絵がなかなか進まん。
昨日はいろんなとこに手を入れたから全体的に変わったんじゃないか!と思ったら、
何が変わったか分からず、自分は一日寝てたんじゃないか・・・と疑ってしまったもんで、
合間に窮屈に並べられたサーカステントの絵を描いたり。

どの絵もそこそこの重さ(紙)になってるから、まァーいいか。

今日は隣の描きかけの大きな絵と入れ替えて描いてる。気分転換。
b0052471_2131423.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-01-10 21:43 | 蔵④号日記 | Comments(0)

冬至の夜は、キューバ定食

さいたまから帰宅してすぐ、時間のかかるものを描き始めてしまった。
蔵6号で「神話の運命」の額装作業が大詰めだったからかもしれない。
何かと用事や作業で出ることも多いから、描けるときに集中しよう。
迫ってる個展に向けてどこまで描けるかなあ。

合間に個展ポスター用の絵描いて印刷。
招待状は一枚ずつ絵描いて文字書いて。
パソコンを一度も開くことなく、このあたりの作業をするのはひさびさ。
これからこういうのが良いかもしれない。

さいたま、右から左に流すだけのやり方の人は変わらんなー。オモテとウラ。
16日〆の約束も返事なく、メールや電話、繋がらず昨日も電話。凸。

まァ、冬至の夜はキューバ定食。元気出る。
明日は絵を渡しに犬島行けそう。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-12-21 23:43 | 蔵④号日記 | Comments(0)

Long time no see

とんとご無沙汰。この1か月半近くは、だらだらと個展ひとつ分ほど絵を描いてた。
やることはいろいろとあるんだろうけど、まーそんなことは忘れて
出来るだけ食う時と寝るとき以外は、だらだらと絵を描く。そんな当たり前の生活。

最近の流行は、高階さん監修の美術全集をかたっぱしから破って名画の上から絵を描くこと。
3冊使い切って4冊目。全部もらいものだけど、かったい表紙も化粧箱も全て使い切る感じ。
そうしていると、倉敷ジーンズの社長からレンブラントの太いのが届いた!!

小さいころ、新聞に挟んであるチラシの広告の透ける裏の白地に絵ばかり描いて、紙が無くなるとご近所のチラシを母さんが集めて・・・、画用紙までが遠い、そのころの感覚が変わらんのだな。結局、紙と鉛筆さえあれば!というのが根底にあって、今は木工ボンドもある!くらいのもの。

下の絵は、先月の25日に描いたものの部分。僕らしく毎日作風は異なるけどね。
b0052471_23355111.jpg
もう夢中で描いてるから日記を書くことも出来なかったわけ。
日誌でナナちゃんが「龍三さんの日記がありません」とあったとのこと。
誰もブロックしてくれないから、作れない時期があんまりにも長くて、もっと作れるのに作れなかったから、後悔で自分を責めてばかり。腹ん中に黒い水が溜まっていたようで、それらをすっかり蛍光色にして吐き出してしまいました。だから僕は元気です。

明日の夕方、さいたまに向けて出発。
最終日は、犀乗りやるかな。僕は乗る。

クロージングタイム、そんな気分で。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-12-09 23:23 | 蔵④号日記 | Comments(0)

畑と蔵のあれこれ

今日は午後過ぎくらいまで庭で土いじり。
苗など畑に整えなきゃならんもの、あれこれ。
昨年のミョウガが増えてるとか、檸檬が芽吹いてるとか、
ブロッコリーがどうのとか、そんなこと話しながら。

蔵に到着後は、大掃除。
作業内容が変わってきたから、掃除したい気分がたまって、あれこれ。
少しすっきりした様子のなか、パテを塗り足したりして、
本日はそのへんまで。
b0052471_22404573.jpg
b0052471_23533790.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2016-04-29 22:46 | 蔵④号日記 | Comments(0)

台湾のともだち

ぴったり2年前の今頃、「島犬」を終えても休まない日々に少し疲れて
台湾へ遊びに行ったとき、チョウさんの紹介で知り合ったジル。

つい最近、彼女は東京で働くことになったそうだ。
勤め先の銀座「秋華洞」の田中社長と倉敷まで来てくれた。
夕べは、僕も合流してギャラリーラガルトと倉敷を日付が変わるまでフラフラ散策。
台湾以来、ジルとの再会が僕たちはとてもうれしい。

今日2人は大原美術館を鑑賞後、海を見ながら蔵4号へ。
高所恐怖症の田中社長と僕は、ジルの自由さにうらやましさをおぼえるのでした。
b0052471_2241050.jpg
作品が生まれる現場を2人に楽しんでもらえたようで何より。新たな目標と再会を約束してお別れ。
ジルとだけハグしてきたけど、最後は田中社長ともしっかりハグ。

ジル、僕もがんばるからまた会おうな。


・・・駅前で買ったパンかじりながら蔵に戻るとモンゴ。
僕の制作速度が遅いんじゃないか!(正解)と、応援に来蔵。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-04-17 23:55 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ゆかいな自動車

b0052471_18155440.jpg

b0052471_18161044.jpg今日は作業の合間に気になることがあって「自動車・オートバイ (旺文社図鑑)」を広げる。僕と同い年の出版物。子供の頃から何度となく旺文社図鑑シリーズが役立ってる。

同様の新しい図鑑に買い替えても良さそうなもんだけど、自分に必要な情報はこのあたりで十分だったりする。

自動車の最初の動力となった蒸気機関の研究が、紀元前150年ころエジプトで行われてたとか、1670年のフェルペストの車のひな型も気になるけれど、僕の好きなタイプは僕のなかにあるなぁ。

免許は無いけど。
作るのは自由だ。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-26 18:50 | 蔵④号日記 | Comments(0)