蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:蔵④号日記( 956 )

1996の裏側

b0052471_01285709.jpg
積み重ねている間から一枚引っ張り出すと、
昨日描いたのか、2年前に描いたのか忘れてしまっている時が良い。

中途だと思って放っておいたのに、
時間が経つと手を加えなくて良くなっているようなのも良い。

自分のギャラリーがあるから、過去のものと顔を合わすことも多い。
先日ラガルトの壁に掛けたのは「真夜中の魂」という絵。
版木を彫り版画として刷るつもりが、待てなくて色を流し込んだ。

1996年に描いたその作品の裏側の記憶はすっかり消えていた。
鉛筆で上部に書かれた仮題と暗く短い文章が残っていて、
彫刻作業で出た廃材をそのまま張り付けたような粗悪な作り。
そこには当時の僕の鬱々として荒々しい感じがそのまま在った。
時間が経つにつれ、歳を取るにつれ、きれいな仕事をすることも大切となるけど、
そればかりに囚われると衝動や情念が小さくなってしまう時もある。
欲望を忘れず、わけもわからず、同じところに立っていない生き方が良い。

今日は結婚して16年の記念日。

蔵6号で大きな額の組立てを終えて、寝るまでのあいだ少しでも加工が進められたらと額8つを車に積み込んで持ち帰る。このあいだセイカさんと車の中で、「僕との生活は普通の人なら発狂するよな」と笑ってたんだけど、まぁそのまえに居なくなるだろ。
17年目も僕の作品が好きでいてくれる(はずだ!?)から、もっとがんばらなきゃなぁ。


[PR]
by ryuzo3net | 2017-11-15 20:29 | 蔵④号日記 | Comments(0)

本を読む人との再会

今日は児島から2000年代の大きな立体作品と90年代の平面作品数点の移動。
僕の作品の大半は2010年以降、倉敷に移動された後に各所に分散され収納されていた。
その後制作するうえで助かったことも多々あるのだけど、
移動を繰り返すうちに行方が分からなくなってしまったものもある。

今回運んだ作品たち、児島で大事に保管されてたことがうれしい。
蔵に帰り、立体の大きな梱包をほどくと、セイカさんとしばし見入ってしまった。
b0052471_15075208.jpg
(写真は作品部分)


[PR]
by ryuzo3net | 2017-10-11 23:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

秋版・冬版

そろそろオフにして、全時間絵を描く生活に戻したいなと夕べ筆持って少々。
今日は、ほぼほぼオフにして先週6号で切り出され作りかけていた円2つの続き。

オフといってもPCの電源をオフにする、これ喜び。

ギャラリーラガルトの並び、中島屋の秋版・冬版を今夜は制作中。
b0052471_2273256.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-09-20 22:16 | 蔵④号日記 | Comments(0)

年中準備中

月曜日はラガルト。深夜まで打ち合わせという名目で楽しい時間を過ごした。

それから準備。PCで解説付きのタイトルプレートとその台座、
円形の看板×2個の切り出しと接着、本のデザインあたりをして過ごす2日間。

乾燥待ちに4号で小さいもので遊んだり。
考えてみれば、昨年の秋あたりから何一つ完成させる気が無いような。
作ることだけに集中して、完成とか未完成とか気にしない。
そんな風に淡々と起きてる間は、作ることに関わっていたい。
b0052471_16573077.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-09-13 17:03 | 蔵④号日記 | Comments(0)

キューバ土産

広島の展示では、アートブックやビヒアの手作り本といった書籍と、
ついつい買ってしまったキューバ土産も少しだけ持参しようと思う。

はじめてハバナを訪れたときに見たいくつものガラクタが、
それまでの自分の趣向と妙に合っていたのか、今に続いてるように思う。
在るモノをつかったり見立てたり、絵の具を使わなかったり
工夫することが、僕も体の芯に沁みついてる。
そんな出会いや出来事は調布での制作を経て、現在も続いてる自分の創作の基本だと思う。
b0052471_1458292.jpg
廃材で作ったアクセサリーのクオリティの高さは素晴らしかった。そういうものも、今後の社会の変化の中で既製品を好み、グローバル化していくんだろう。ちかごろの高速道路のサービスエリアみたいにつまらなくなると嫌だな。


b0052471_1510556.jpg
ハバナの博物館で作業中に、巻尺を貸してくれないかと頼んで出てきたモノがコレ↑
イケてる。カッコイイじゃないかー。


----------------------------------------------------------------------
「広島・キューバ展 チェ・ゲバラの視点を通して」

主 催  広島・キューバ展実行委員会
日 時  2017年9月16日(土)~ 24日(日) 10:00 - 17:00
会 場  旧日本銀行広島支店
住 所  広島県広島市中区袋町5番21号
問合先  TEL.082-291-0802(ハーツコーポレーション内実行委員会事務局)
----------------------------------------------------------------------

news→→ http://www.ryuzo3.net/news.html
[PR]
by ryuzo3net | 2017-09-07 15:18 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「運搬箱」の展示

日本とキューバを往復し、作品を無事守り抜いてくれた運搬箱も広島で展示したいと思う。

海外では個人の荷物など投げられ転がされるのが当たり前。そうしてもらっても作品が壊れないように作るきっかけになったのは、「舟が入って来るとき」あたりからだったと思う。この作品はひとつの木箱に収まると、総重量約30キロとなっている。

「航空会社とも相談を重ね運搬に関する様々な試行錯誤を繰り返した結果、新たに作った5作品すべてを、利用する航空会社の預け荷物の最大サイズ(追加料金有)内にし自分たちでハバナまで運搬することに決めた。運搬に合わせてすべての作品は台座を含めパーツごとに分解し、入れ子上に収納できるように制作していた。しかし運搬用に木箱を作ると預け荷物の最大重量32キロの半分が箱の重量になってしまい、立体作品が入る余裕はない。蔵6号で作品の安全と重量設定をクリアするため何日も悩み試行錯誤され、運搬用の箱が2つ完成した。」
(記録集「ビエンナーレ大作戦」より)


とはいっても、個人でやらかすには各所で止められ、いろいろ起こるわけなんだけど。
b0052471_1913952.jpg
しかも梱包材を極力使わないようにしているから組立て・収納の速度が格段に速い。
b0052471_19132735.jpg
今、同様のものを作ろうとすればもっと良いものが出来るのは当然だろうけど、
この箱にはこのとき最良のすべてが詰まってるから今もカッコイイ。
作品や制作の周辺を支える技術やイメージは、毎回楽しく向上していきたい。
2014年の「常夜海」で運搬箱は、さらに面白くなったと思う。

記録集「ビエンナーレ大作戦」の表紙裏表紙は運搬箱の表と裏。本編最後のページは作品が分解されている収納図。旅の跡が刻まれた姿は僕にとって「舟が~」と同じく大切な作品だ。


----------------------------------------------------------------------
「広島・キューバ展 チェ・ゲバラの視点を通して」

主 催  広島・キューバ展実行委員会
日 時  2017年9月16日(土)~ 24日(日) 10:00 - 17:00
会 場  旧日本銀行広島支店
住 所  広島県広島市中区袋町5番21号
問合先  TEL.082-291-0802(ハーツコーポレーション内実行委員会事務局)
----------------------------------------------------------------------

news→→ http://www.ryuzo3.net/news.html
[PR]
by ryuzo3net | 2017-09-06 19:55 | 蔵④号日記 | Comments(0)

本に広がる海を

広島での展示のため、約5年ぶりに「舟が入って来るとき」の箱を開封した。
自分で作ったものなんだけど、組み上げるところから心臓が高鳴る感覚がする。

2mを超すから、実際の展示では鑑賞者には見えにくいけど、
頭上の本に広がる青い海を舟が渡っているところ。
b0052471_19411.jpg


b0052471_15254369.jpg

----------------------------------------------------------------------
「広島・キューバ展 チェ・ゲバラの視点を通して」

主 催  広島・キューバ展実行委員会
日 時  2017年9月16日(土)~ 24日(日) 10:00 - 17:00
会 場  旧日本銀行広島支店
住 所  広島県広島市中区袋町5番21号
問合先  TEL.082-291-0802(ハーツコーポレーション内実行委員会事務局)
----------------------------------------------------------------------

news→→ http://www.ryuzo3.net/news.html
[PR]
by ryuzo3net | 2017-09-05 18:17 | 蔵④号日記 | Comments(0)

だいたいいつもこんな感じ

b0052471_20575474.jpg
朝飯食べて、カメに餌をやってから草刈。それから蔵で19時まで作業。
ここ2日間はセイカさんにも来てもらって作品の梱包や搬入準備も本格化。
大きさはないけれど点数が多いから時間もかかる。
蔵のなかはウダるような暑さ。頭がボーっとするときもしばしば。
ときどき外に出ないとやばい。
b0052471_2058326.jpg
シャワーを浴びて晩飯を食ったら、頼まれているPCでの作業モロモロ。
このあたりの時間、エアコンつけて体力回復するひととき。
それからふたたび制作、なんとか1時くらいまでそれぞれの作りたいものを。
内容が異なるくらいで、だいたいいつもそんなもん。

でも不思議と食欲が落ちるとか、2人にはないんだなこれが。


惑星ノマ――PLANET NO-MA http://ryuzo3net.exblog.jp/27042274/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-08-25 21:15 | 蔵④号日記 | Comments(0)

現在の蔵④号

現在の蔵④号は、机の上にいくつもの小さな埴輪の破片が並んでいる。
その隣に埴輪を収納する木箱や、小品用の台座が置かれているという状況。
b0052471_19194898.jpg
夜は絵を描いたりデザインしたり出来ると思うが、
今週の平日の昼間は、蔵④号にひきこもりだな。ガンバロー。


『惑星ノマ――PLANET NO-MA』

会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16)
会期2017年9月2日(土)~11月26日(日)
開館時間11:00~17:00
休館日月曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
観覧料一般300円(250円) 高大生250円(200円)
中学生以下無料 ※障害のある方と付添者1名無料、()内は20名以上の団体料金

http://www.no-ma.jp/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-08-22 19:27 | 蔵④号日記 | Comments(0)

長いこの数日

b0052471_23353632.jpg
水曜日は搬出と額装のためラガルトで過ごしてた。
草刈したり、制作漬けだったりと長く感じられたこの数日。

今日は蔵4号。『惑星ノマ――PLANET NO-MA』の準備。
すでに作っていた小品14個を色付け。
[PR]
by ryuzo3net | 2017-08-11 23:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)