蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:蔵④号日記( 947 )

「王様の白い象(仮)」の台座の制作

調布のお土産シリーズ⑩-2

白い象を制作しながら年越しながら、あいかわらず。
続いて台座作りに、たづくりに保管されていた金属の廃材を使う。

へんてこな形の金属の棒は不正確な作りだから切ってそのまま支柱として使うことに。白い象と色も違和感ないし、あとは台と支柱と本体の3パーツを組立・分解出来るように加工。
b0052471_2292340.jpg
台の木材も6号の廃材ウオルナットの廃材、集成材はハギオさんの廃材。

この台を見たセイカさんが「6号大ちゃんみたーい」と。褒めてくれてるんだろうけど、このくらい身近な人に例えられるとうれしくはないもんだ。まぁ、大ちゃんの仕上げ用オイルをこっそり拝借してるってバレる。

「王様の白い象(仮)」の制作 調布のお土産シリーズ⑩-1 →→ http://ryuzo3net.exblog.jp/25226880/



展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2016-01-01 22:01 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「王様の白い象(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ⑩-1

もうずいぶん調布土産の廃材・端材も減ってしまった。

すでに作品化させた照明の分解した残り物や額縁の削り落とした装飾部、バイオリンのペグ、それから蔵のストックの流木や下落合のゴミ捨て場で拾ったバイオリンのネックとヘッドをつなぎ合わせてみると・・・象になる。作り込みに時間はかかりそうだけど、これもまた楽し。
b0052471_1702415.jpg
午後にモンゴがオススメの蕎麦を持ってきてくれた。
途中で日曜日と勘違いしていたが、今日は年末だったね。
まーそれはそれとして明日もまた作ることが楽しみ。



展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-31 17:03 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「アヰイロ深度計(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ9。

すでに収集され、たづくりに保管されていた廃材だから、
もともとなんだったのか僕は知らないが、おそらく何かの青系色見本。

紙に描いた舟のドローイングと合わせたいから、
廃材と厚みをそろえるため木枠を工夫して、長さ110cmくらいの細長い絵になった。

明日、6号で製材された薄い端材で額装予定。
b0052471_18152620.jpg

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-30 18:24 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ちょい小さなパーツ作り

調布のお土産シリーズ。

左、バイオリンのペグを削る。中央、額の装飾を剥す。右、和紙を貼り合わせた旗と三角旗。
「クリエイティブリユースでアート!」作品に必要な数々のパーツ作りもコツコツと進めてるところ。
b0052471_0302670.jpg
展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-28 07:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「コーヒー袋の絵 (仮)」の制作

調布のお土産シリーズ⑧-1

調布での端材・廃材収集WSの2日目、
アイスクリーム店の誘惑に負けたのち、隣店舗の珈琲屋でもらった珈琲袋。
分解・再構成と思ったものの繊維がバラバラになるから隙間風やクシャミ厳禁作業。
はるばるルワンダからたどり着いた素材を切り刻み、何も考えず手を動かす。
こういうときは半ばオートマティスムと思い込む。

何が出てくるのか・・・・・・イヌ。
b0052471_22261948.jpg
まだ切れっ端が残っているから散らかしてみると、どうやらこのイヌは部屋に居て誰かを待っているようだ。

試行錯誤、どうしても時間がかかる。
袋が大きいから、そこそこ大きめの絵になるなぁ。
b0052471_22263131.jpg



展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-23 07:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「Seaside tracks(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ⑦-1

今まで立体物だったけど、これからは平面。
たづくりの会場を出る前に、手ぬぐいの切れ端材のみんなが持ち帰った後の残り物で海を描く。
手ぬぐいにはアクリル板をはめたいから、絵の寸法を決めるのは廃材のアクリル板の最大サイズとなる。今回の作業は手間と時間がかかったなぁ。
b0052471_2001591.jpg
板や木枠も中古品なので手間がかかる。額材は「犬島の島犬」の犬の体内への入り口の頑丈な建具の端材をもらって、海の絵の裏の木枠は大ちゃん家の高級フローリングの端材をもらって・・どちらも6号で製材。やっぱし普段モノを作るのに何が必要かというと木工所だな。(写真右下は手ぬぐいの端材)
b0052471_2002719.jpg
海の上に浮かんでるのはハバナの遠い昔のボート。「舟が入って来るとき」の頭部の上に開かれた本があって、その上の海を進む舟の資料として集めてたもののひとつ。古い古い資料だった。
「本の上の舟と海に漬けた手」(2009-02-21)→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/10384291

明日は仕上げ。アクリル切ってはめるとキレイだろうなぁ。


展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-20 20:22 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「鳥の部屋(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ⑥-1

日活の撮影所で必要なくなった照明器具をもらった。
ややこしいパーツ等を分解して、金具など向きを変えて装着し直してみると鳥の住まいになった。
元照明器具だからレンズや反射板そのままで外光を取り入れ。
元の機能をそのまま使って、裏側のつまみを回せば鳥の水飲み場を上下させて遊べる。

これは実際に見て触ってみると面白い。
窓際かスタンドの下なんぞに置いてデスクワーク、イイだろなぁ。
b0052471_23204299.jpg

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-19 23:30 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「王様と画家(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ⑤-1

今回の廃材は、調布市文化会館たづくりに保管されていたモノ。
おそらく撮影所あたりの照明器具のフレームとして使われていたんじゃないかな。
これは手にした時から、映像としてイメージが見えてた。
モンゴと遊びながら、調布のフィルム缶や僕がストックしてたシャンデリアの廃材を加えたりして。
b0052471_21714100.jpg
王様の肖像を描く画家。
実際のスケールにしたら7mほどの彫像に
色付けする老人の姿。おそらく最晩年の仕事になるだろう、と思う。
パレットや筆も作らなきゃ。
b0052471_2172765.jpg

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-16 21:08 | 蔵④号日記 | Comments(2)

「さよならサーカス(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ④-1

日活の撮影所の道端での拾い物。
大月さんが「いいねーコレ」と拾い→「そうねー」と僕が受け取る。
なぜ受け取ったのだろう。その時、そばに居たからだろう。

でも、これも何かの縁ということで一品いってみよう。
上演も終わり人も消えたサーカス小屋を。
b0052471_1912573.jpg
まだまだ旗や動物、小物作りが残ってる。
テントの中も作れるから、自然光を取り込む内装にして覗くのも楽しいが、
終わったあとのサーカス小屋だから暗いままの方が良いか、悩むところだ。



展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-14 07:18 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「Home(仮)」の制作

調布のお土産シリーズ③

額の端材をつないで、僕の「Home」連作の新しいの作ってみる。
スプーンは実際の大きめのがいるなぁと見渡してると、
これまた調布でもらったバイオリンの指板の裏に何と!スプーン発見!(写真2枚目の右)
ノミで削り出すことに。マエストロのノミの切れ味がすばらしい。

同じくバイオリンの指板を家の扉型に削る。
扉を家にあてがって線をケガいて、ノミで掘る。
どうせなら開閉式の扉にしたいな。住人は誰にしようかな。
b0052471_2022359.jpg

b0052471_2023817.jpg
扉の取付けは、大げさに6号だいちゃんとやってみた。小さいものも面白い。

こんな風に作ってると、拾い物のキャンバスの木枠を製材し直したり普段より再利用を徹底するようになる・・・でも、まぁ、いつもそんなもんかー。


展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)


「クリエイティブリユースでアート!」vol.2のお知らせ (2015-08-31)
→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/24843244/#24843244_1
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-11 18:59 | 蔵④号日記 | Comments(0)