蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:展覧会( 186 )

個展 「未完成の絵」

10月末からの2か月の間、
それまで腹ん中に溜まってしまった黒い水を吐き出すように、蔵4号にも行かず、空き時間はひたすら「世界美術全集」を引きちぎって絵にならない絵を描いていた。ちょうど一カ月ほど経ったころから、やっと置物や人物も登場する絵が出てきたりした。今年は、過度な事務作業的メールや意味の無いやりとりに振り回されて、脳みそが腐ってきたようだった。プロジェクト発表に向けて、もっと作れるのに作れない悔しさばかり。

この2か月は、セイカさんとも別居してるくらい一人の時間を過ごさせてもらって、子供のころに戻ったように、わずかな時間も描きむしった。これが僕だと思った。完成など目指さず、戸を閉め切ってただ作業するだけ。そうは言っても、さいたまにも月に2回は行ってたし、用事もあったりする。でも今描きかけの絵がたくさんあると思うとワクワクするから、「もう帰りたい」が口癖のようになってた。

半分外と繋がっているような未完成の部屋で、
セイカさんと、さいたまに同行したキャラバンチームに向けて感謝を込めて個展を開くことにした。
正式な個展にしたかったから、ポスターを描きおろして、案内状も手書きの絵に手紙というスタイルに。
丸3日かけ、250本の画鋲を打つ展示作業中、セイカさん入室禁止。
この2か月にしたことのすべて。それ以前のものは無し。



川埜龍三 個展 『未完成の絵』
2016年12月27日、午後4時開場。入場者数は、僕を入れて6名で満員札止め。
オープニングレセプションではセイカさんのキューバ定食が振る舞われた。
1日だけの個展にみんなオシャレして来てくれて、僕はとてもうれしかった。

どうも、ありがとう。生きてるって気がする。
b0052471_19115941.jpg

b0052471_1912142.jpg

b0052471_19122531.jpg

b0052471_19123898.jpg

b0052471_19124938.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2016-12-28 19:13 | 展覧会 | Comments(0)

「川埜さん?」

b0052471_19115533.jpg調布での展覧会が終了した。
普段新宿から行き来するせいもあるが、調布は人かずも多すぎず過ごしやすかった。

なにより企画が明瞭だし、全行程でストレスもなく制作することに集中できた。そして出品した新しい作品たちを僕はとても気に入ってる。

「川埜さん?」こんな風に普段こもりっぱなしの僕を気にかけてくれるなんて、大月さんもたづくりも皆さん優しい人ばかり。持ち帰ってしまった紙、もうしばらく蔵の壁に貼ってようかな、と。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-02-28 18:59 | 展覧会 | Comments(0)

調布のあとは

約1カ月間、調布で開催していた「クリエイティブリユースでアート!」の
【展覧会編】も残り日数わずかとなった。

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』
期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日) 
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
b0052471_22392614.jpg
Photo by 田中くん


今回、調布で展示していた新作11点は、倉敷のギャラリーラガルトで
「クリエイティブリユースでアート!」のスピンオフ企画として
さらに作品数を増やし3月19日(土)から展示スタート予定



ラガルトは現在は常設展示中。明日は夕方から楽しい打ち合わせ。

川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2016-02-26 22:50 | 展覧会 | Comments(0)

『クリエイティブリユースでアート!』の記事まとめ

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』の記事まとめ(2016/2/15)



【調布FM】2016.01.30
『ラジオボンバーWEEKENDレポート/レポーター樽川美穂(たるちゃん)』
http://www.chofu-fm.com/49814


【ChofuCity 調布市動画ライブラリー Youtube】2016.02.04
『クリエイティブリユースでアート!』
https://www.youtube.com/watch?v=VodcCOO8aYs


【調布経済新聞】2016.2.9
『調布・市内の端材・廃材でアート作品展 思い詰まった素材生かして』
http://chofu.keizai.biz/headline/1993/


【Stereo Sound ONLINE】2016.2.14
『廃材がアートになる瞬間を街ぐるみで共有する。「クリエイティブリユースでアート!」』
http://www.stereosound.co.jp/foyer/article/2016/02/14/44154.html

b0052471_22193853.jpg


展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』
期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日) 
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
[PR]
by ryuzo3net | 2016-02-15 14:04 | 展覧会 | Comments(0)

新作ポストカード6枚セット

「クリエイティブリユースでアート!」会場、調布市文化会館たづくりでは、川埜龍三の出品作品がポストカードとして販売されています。表にはタイトルやサイズの他、使用した主な廃材名も表記されています。
内容は、写真右から「ルワンダ」、「葬」、「幻犬 」、「さよならサーカス」、「明るい部屋」、「王様と絵描き 」の6枚セットで500円(税込)となっています。
b0052471_1949982.jpg
Photo by 田中くん

展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』
期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日) 
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
[PR]
by ryuzo3net | 2016-02-09 09:48 | 展覧会 | Comments(0)

「クリエイティブリユースでアート!」の【展覧会編】スタート

いよいよ【展覧会編】初日。

永岡さん、マエストロ、シャケちゃんはじめ顔馴染みも多く東京という場所感が薄れる。
b0052471_16175670.jpg
写真は上、「幻犬(まぼろしけん)」、下「フラワーズ」。

この日はトークイベントが10階で行われたわけだけど、1階の会場で話すとうっかり思い込んでた僕は、作品から離れた心細さに話すことも忘れてしまった結果、「なんで途中で止めるの!?」とセイカさんに言われる始末・・・。ははは―申し訳ない。それはそれとして、会場は楽しい感じで初日がスタート。

↓は同じく招聘アーティストの西尾美也さんの入口に設置された作品越しの会場風景。
b0052471_1618739.jpg

b0052471_16182399.jpg左、総合プロデューサーの大月ヒロ子さんを挟んでパチリ。背景は参加者の皆さんの今回の廃材や、活動の様子などの写真を元にしたデザイン。こんな楽しい企画に呼んでもらえて充実した時間を過ごしました。廃材をくれた人、知り合った人、関わった多くのみなさんに感謝。


展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日) 
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室




財団設立20周年記念事業 
「クリエイティブリユースでアート!」
-市内の端材や廃材をアートな目線で見直そう-

総合プロデュース:大月ヒロ子
招聘アーティスト:西尾美也、川埜龍三

公募制作参加者:
市村晶子、今里紀子、小川めぐみ、川口麻衣、木村愛、鳴海テヨナ、袴田長武、樋口晄子、丸山愛加、箕嶋千晴、宮田明日鹿、HSIEH ITING、 Kuristina culina、monyomonyo、studio gen
[PR]
by ryuzo3net | 2016-01-30 22:16 | 展覧会 | Comments(0)

「クリエイティブリユースでアート!」たづくりでの会場準備

昨年10月末の【廃材収集WS】から始まった「クリエイティブリユースでアート!」もいよいよ【展覧会編】がスタート。西尾さんや僕以外にも多くの参加者が会場を飾る展示作業の仕上げが1月27~29日に行われた。

たづくりスタッフや、本企画に参加してるアカリコちゃんのサポートが心強い。
b0052471_1605517.jpg
展示作業中の写真より。左 「Seaside tracks no.14」、右 「バイオリン顔の人たち」。

27日の作業後、夜はバスで二子玉川に向かい、散策して中華の上海で黒酢の酢豚。28日の午後は祐天寺あたりで学生時代からお世話になってるK夫妻と洋食と和食。29日は、僕も使用した額の端材を提供してくれた額屋さんが照明担当ということで、僕も照明作業に参加した。そんで、再びの二子玉川でバーニャカウダーかと思いきや、ひたすらサツマイモを。そして夜中の2時過ぎまでレコードを楽しんだ。
b0052471_15543920.jpg
展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』
期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日) 会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
[PR]
by ryuzo3net | 2016-01-29 23:45 | 展覧会 | Comments(0)

「クリエイティブリユースでアート!」の展覧会のお知らせ

今年10月からスタートしている企画「クリエイティブリユースでアート!」の<展覧会編>。

<廃材収集編>のワークショップ以降、、僕もいろんなチャックを開けているところ。
僕は、この機会を与えてもらったことをとてもしあわせに思っている。

持ち帰った調布土産、いくつものイメージを描きだしたら、それらが全部共鳴してるような。
そりゃそうか、僕が作ってるんだから。

意識してやってみると、今のところ大きく分けて「廃材」を使った制作には③パターンあった。
①「廃材」を選別し見立てる、②「廃材」を分解・再構築する、③「廃材」を創作の刺激剤にする
以外に僕としては気に入ったものを何年も ④ただ愛でている というのもある。
そう長い間待つことで、例えば「犬島の島犬」の眼がガラスの海の浮き球になったりする。

「犬の眼で海を見たい」 (2013-01-03)→→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/19777724/

期間内にどれだけ作れるかな、個展が出来るくらい充実すればいい。

ポスター&チラシのデザインは川路あずささん。
<展覧会編>よろしくどーぞ。
b0052471_22112782.jpg

b0052471_22113811.jpg


展覧会 『クリエイティブリユースでアート!』

期間: 2016年 1月30(土)~2月28(日)
会場:調布市文化会館たづくりの1階展示室
(作品制作者トークイベント 1/30(土)予定)

クリエイティブリユースでアート!→→→ <Rの制作編>
[PR]
by ryuzo3net | 2015-12-15 15:34 | 展覧会 | Comments(0)

『萌とその仲間達展』

今日はムーハプロジェクトのソ連ロケット付き台座を2台とも最後の仕上げ。

それから高田さんとギャラリーひらたに搬入。
みんなとテーブル出して壁にあれこれ展示の手伝い。

『萌とその仲間達展』
会期:11月21日(土曜日)朝10時~午後5時、22(日曜日)朝10時~午後4時
場所:ギャラリーひらた 〒714-0088 岡山県笠岡市中央町17-23 (大仙通り旧称スサキ通り)


帰る前に萌のママさんにコーヒーを御馳走になる。
b0052471_2253267.jpg
蔵に戻ると酔っぱらいのクマ制作。木片を削って一升瓶やぐい飲みをこしらえる。


下写真↓は2006年の『LIVE IN LODGE』のマスターの原画。
マスターが亡くなって、すぐ描いたのも含めてあの頃のことを良く憶えてる。
調整前の原画だからインクの濃淡もモロ見え。

URCレコードと「ナッシュヴィル・スカイライン」から引用したもの。
背景の詩も含めて、カフェ・ド萌に来店した際に見てやってくださいまし。
b0052471_226079.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-11-20 22:20 | 展覧会 | Comments(0)

バンジローの作品展

夕べ、スペース甦謳る(そうる)に「明日行きます」と連絡して、
今日の昼過ぎに、車に作品を積み込んだら、空いてる壁面を使って展示をスタート。

突然、なにかやりたいっていう感じで。午後3時から。

いくつかの新しい作品と、数少ない1995年ころのも足して、
もう数年出すことは無いだろう(僕が好きなものだから)と去年は考えていた
「常夜海」の原画も梱包をほどいて。
b0052471_17163649.jpg
こんなサプライズに呼応してくれた甦謳るに感謝。
短い期間だけど、外壁の「SOUL」を見上げた後で
立ち寄ってもらえたらいいんじゃないかと思う。

16点くらい展示したのかな、たしか。プラス「SOUL」原画の版画が7点。
このギャラリー界隈の人が、ふと立ち寄ったときに「あれっ」となれば、
それでいいんじゃないかという展覧会。それ以外に何もない。

奥のスペースに常設で飾られている「最後のメダル」(2004)も良い感じ。
b0052471_17164731.jpg
誰にも連絡も告知もしていない、そんな展示作業中に、
僕の作品が運ばれてくるんじゃないかということでやってきた福山のK村さんと遭遇。すごいナ。

夕方からは、K村さんと州佑くんとマヤさんと
お好み焼きに洒落た飲み屋にと日付が変わるまで食べて笑っていたのでした。
そう、僕の名前は蕃石榴(バンジロー)でもいいんじゃないか。川埜蕃石榴。

展示は9月17日まで。



スペース甦謳る(そうる)
〒720-0052広島県福山市東町1-4-21
Tel&Fax 084-973-0733 Mail g.spacesoul@gmail.com

[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-11 23:59 | 展覧会 | Comments(0)