蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

カテゴリ:その他( 157 )

10年アモリータ

夜、セイカさんと待ち合わせ髙田さんの工房へ。
髙田家の結婚10周年(3月3日)を祝い、髙田さんが尚子さんにサプライズパーリィ。

この機会に、尚子さんの肖像画を描きたいという髙田さんのお手伝いをするべく、
先週3時間限定で「KKK (川埜絵画教室の略)」を開設。
描くときに「写真を見るな!絵を見るな!目を閉じろ!」という僕の指導に耐え、
考える暇さえなく、思いを画面にぶちまけた陶芸家の髙田さん。
最後は、尚子さんの好きな色の服にAMORITA(バナナのブランド)をペタリ。

真っ先に子供たちが絵を見て喜んでいる姿に、僕も嬉しくなった。
絵ってすげーなぁと、こんなに気持ちが相手に届けられるものなんだなぁと改めて思った。
b0052471_12413593.jpg
バーベキューや鍋料理やパスタ、手作りのお祝い料理の品々、集まったみんなの手作りのプレゼントたち。髙田さん、尚子さんおめでとう。これからも良い日が続きそうだ。
b0052471_1241455.jpg


「玉島中央町界隈散歩」 2017-03-04 →→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26698885/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-04 23:41 | その他 | Comments(0)

ボイラサービスハギオさん

調布から自宅に戻ってから、
蛇口を全開にしても、湯の出に勢いがなくチョロチョロと調子が悪い。

思い返してみると、昨年後半に生産元のボイラー屋を名乗る2人がやってきた。
留守番は役に立たない僕だけだったから、何の話かも分からなかったんだけどボイラーを見せて欲しいという。彼らが言うには我が家のボイラーは23年モノだそうで、通常10年くらいしかもたないのに立派だとのこと。褒められてるんだなー程度に「どーもありがとう」、そういえば相手の名前も分からんまま。

このところ寒かったからかな?とセイカさんが見に行くと、ボイラーに「ボイラサービスコーポレーション」とかいうシールが貼ってあるので電話すると翌日の朝はやく見に来てくれた。蓋を開けて覗いて「燃焼してない」とのこと。見に来たことに料金は要らないけど、「古いから20万円かけて新しくした方が良い」とのこと。僕はみんな親切だね、なんて言ってたんだけどセイカさんは何か「変だ」と思ったらしい。「ボイラーサ~」という業者は無断で家の敷地内に入ってシールを貼るとのこと。疑うセイカさんはさすがだなぁ。

そう思うと、突然褒めに来た2人も昨日来たボイラサーも怪しい・・・

その日の夜に不定期開催の無職鍋が6号であったから、ハギオさんに相談。
翌朝にはハギオさんがフィルターなど掃除して、
あっという間に以前より快適に湯が出るようになった。
ボイラサービスハギオさんありがとう。


↓写真は、我が家の居間の扉の窓↓
b0052471_1704791.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2016-02-05 17:04 | その他 | Comments(0)

とあるサイト

アルゼンチンに帰国したマリアナ・バラフ。
そのニュースが記事になっているのだが、なぜこの写真を選んだのだろう。
b0052471_18505097.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-08-04 18:53 | その他 | Comments(0)

熊本からのお客さん

5月3日に熊本からのポンタちゃんというお客さんが到着。

今年の連休は、人に会うのも面倒だし、わざわざ混んでいるところにも行く必要ないやと
好きなことしてるつもりが、気が付けば人と出会う毎日。良い出会いばかりでした。


b0052471_1836990.jpg4日はポンちゃんと玉島の大月さんのラボへ。馴染みの人たちに会ったり、スパゲティーを頂いたり、はじめての人とたちと会ったり。そこで、たまたま出会った人に駅まで送ってもらって、倉敷のラガルトへ。和田さん、シャケちゃん、リミちゃんと合流。セイカさんもみんなも少し出かけてしまっているわずかな時間に、一階の倉敷ジーンズに次々お客さん。これはオレがやるしかない・・と思ったが、電気のスイッチがどこか分からないので早速セイカさんに電話。「戻ろうか?」と言われたものの「大丈夫」と答えてしまった。本当は何も分からない・・・が、最終的に長崎のお客さんが買い物してくれた。自分なりに接客が出来たんじゃないかということでメデタクお客さんと記念撮影。きっと社長も喜んでくれる、僕の成長を。



5日は、和田さんがポンちゃんに犬島を案内してくれるサプライズ。ありがとう。
いろんな人たちと出会えたおかげでポンちゃんも僕たちも良い時間になったのでした。

朝早くポンちゃんを見送ってから、
天気が良いので久々に城山に上って野外ライブを見たりしたのでした。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-05 19:35 | その他 | Comments(0)

船の破片

僕が好きそうな船の部材が出たとの連絡あり、玉島のカセノさん宅へ向かう。

昨年の「常夜海」のディテールを思い出すようなものから、
新しい創作意欲をかきたててくれるものや、資料としたいものなど。

カセノさんは船大工の家系で、案内された家の敷地から、海の方に向かって造船所だったとか。
そこで30mの木造の船まで作られていたそうだから、すごいものだ。
b0052471_294422.jpg
カセノさんの工房には、その昔Kさんの家で作られていた大きな船の模型などが置かれていた。詳細な資料を元に作られるものから、写真一枚だけで作られるものまで、そのどれもが時間をかけて手作りされていた。

そんな興味深いものを見ていると時間はあっという間に過ぎてしまう。


船のパーツを積み込んだ車で、帰りに大月さんのラボに寄ると、シャケちゃんも来ていて
大阪のノヤマさんも来て、少し食べて帰る?ということになり、
庭に寝袋を干してきた僕たちは、じゃーほんの少し、という気持ちで。
南田さんもやってきて、気が付けば日付が変わってる・・・寝袋湿ってる。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-04-29 23:58 | その他 | Comments(0)

ワンダーランドからユートピアへ

午前中は大ちゃん6号と作品移動。どうもみなさんありがとう。

午後から制作して、夕方になる頃ラガルトでセイカさんと合流、
マエストロ秋山さんのワンダーランドへ。
今夜はちょっと僕も男の酒を持参しつつ、みんなと話が弾めば、朝の4時。。

翌日はユートピアへ。
b0052471_28164.jpg

b0052471_28917.jpg
なんて気持ちのいい時間。アウトドア派。

湯を沸かしてインスタントを楽しめば、もう夜。
ふたたびワンダーランドで豊かな夕食、気が付けば日付が変わりそう。
うっかりバッテリーが上がってしまった車を充電してもらってから暗い夜道を帰る。

充実した気分。持ち帰ったフキ、食べるのが楽しみだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-04-28 23:58 | その他 | Comments(0)

泣き虫の肖像

基本的に出かけなくなっていたから、問題はなかったんだけど、
今年は涙腺の蛇口が開きっぱなしだったから、何を見ても人に会っても....。
恥ずかしいやら情けないやら。何が起こってるのか困ったもので。
最後には友人のおもちゃ屋でおもちゃ見ながら涙が出たから、こりゃダメだなと。

ふと見るとセイカさんも鼻の回りが赤くなってたり、あー俺の顔もそうなんだろな、と思う日が続いて。
こんなことはなかったわけだから、そんなこともあるだろと。そろそろ蛇口閉めておかないと。
もともと自分がどんなだったか忘れそうだな。まぁそんなものどうでもいいのだけどな。
b0052471_22352189.jpg
「泣き虫の肖像」 2004年
[PR]
by ryuzo3net | 2015-02-09 22:41 | その他 | Comments(0)

メキシカンサンタのピニャータ

今夜はガラス作家のベンちゃん家のホームパーティーに。
家が見えるまえに大きなサンタが目に入る、ははは。
家に入るとすでに近所の子供たちも集まっていて、みんなでメキシコ料理を食う。

食べた後は子供たちが楽しみにしていたピニャータ。
子供たちが代わる代わるメキシカンサンタの動かす的狙って棒で叩きまくる。そのうち破れた的からキャンディーやチョコ、景品のナンバーが書かれたカプセルが落ちてくるから拾いまくるイベント。
盛り上がるな~。セイカさんは大人だから目隠しして的を狙う。
b0052471_22575113.jpg
この日も面白い話題ばかり。サスエタ家に感謝~、次はロシア料理の会~!?

ただオイラは、寒い夜に裸足の子供たちに外へ連れ出されてばかり、ははは・・・


wikipedia ピニャータ
[PR]
by ryuzo3net | 2014-12-25 22:58 | その他 | Comments(0)

島しょ部の学校は陸地部の学校に統合...という話について

僕が仕事場にしている岡山と広島の県境の港町、
笠岡には30ほどの諸島と7つの有人島がある。

もう12、3年くらい前になるかな、セイカさんと渡船で島に渡る海上で
島からたくさんの小舟が出てきたことがあった。
近づいていくと、波に揺られる小舟をこいでいたのは島の子供たちだった。
クラシックな舟に立ち、櫂を器用に動かしてるものも見える。
楽しそうに一人一艘の舟を漕いで海に出てくる姿は、僕らに強烈な印象として残ってる。

・・・あれからずいぶんと時間は経ったが、
去年の5月に僕は巨大な白いイヌと共に、同じ海に瀬戸内海横断散歩の旅に出た。
港を出て最初の目的地、白石島の砂浜が見えてきた頃、
巨大なイヌめがけて、カヤックに乗った白石中学校の子供たちが海に漕ぎ出してきた。
b0052471_22534356.jpg
イヌが砂浜に乗り上げると小学生たちも加わった。
そこに居合わせたもの皆がこころから感動した瞬間だった。
b0052471_2254244.jpg
みんなが共通して持っている教科書のほかに
島には島の、そこにしかない授業がある。


--------------------------------------------------------------------

ところが、僕の住んでいるシミったれた港町の市教育審議会では、
「島しょ部の学校は陸地部の学校に統合することが望ましい」
という答申書を教育長に提出したことが新聞に掲載されていた。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013112522490545/

そうやって島や島民を分断するのか。

たとえヘンピな末端な場所まででも
子供が居れば、勘定せずに教育を普及しなさい。
上の人間の都合に合わせて管理しやすくなるだろうが、
子供に膨大な通学時間も、何もかも一様な教育も要らない。

僕らは、先見性のある新しい案を備え
自尊を持ったスタイルを構築する必要がある。
1度消えれば2度と復元できないんだよ。

誰よりも島民は陸地と環境が違うことを知っていて、
その分、子供たちに特別な体験や経験をさせるために努力している。

豊かさとは、記事にあるような教室に並んだテーブルや椅子の「規模」でもなく、
手をつないでゴールするような、杓子定規な「社会性や自主性」でもない。
十分な愛情が注がれているかどうかだ。


島の子供たちは美しい。
b0052471_22591231.jpg
Photo by 田中くん
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-11 22:10 | その他 | Comments(0)

2014

鏡富士撮れた。

ここ数日、作業しながら大きなものから、
今年造るサイズのものに頭を少しシフトしてるところ。
2年もプロジェクトしてたから切り替えも意識的に。
作りたいものがたくさんある。
b0052471_215137100.jpg


b0052471_2233649.jpg
大晦日に仕事収めて、元旦から仕事始め。いい感じ。
一昨年はヘルニアで休養だったけど、例年のペース。
とはいえ、普段からよく休んでるからこんなくらいがちょうどいい。ポカッと1日じっとしてるとか無理だからね。

新しい仕事もイイ感じ。
今年も精一杯造ります。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-01 21:51 | その他 | Comments(0)