蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2003年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日(火)

b0052471_2259296.jpg


色塗りと絵が終わったところでトップコートをかけていきます。

ラッカーのように色落ちを防ぐこの液体を、今回は3回塗ります。

屋外に設置されるので風雨で作品が損なわれないようにするためです。

マスクをかけての長時間の作業は苦しいですが、絶対に必要なことなのです。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-30 22:57 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月29日(月)

b0052471_22572687.jpg


少年の後ろには台座の植木鉢から生えている

植物の葉がつきます。

この葉っぱにも色がついてみずみずしい感じになりました。

すっかり気に入って、かっぱ気分にひたっている私です。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-29 22:56 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月28日(日)

b0052471_22515638.jpg


また新しいモチーフが次々と描かれていきます。

少年の後ろには遊んでいる子供達が、

そして牛からフクロウにかけてはアリの行列ができました。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-28 22:49 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月27日(土)

b0052471_2249583.jpg


鉄工所での作業が終わり、また作品を蔵に戻しました。

いつも奥さんにお世話になっている守屋さんには

またまたトラックを出していただき、さらに運転手仲間まで

つれてきて下さいました。ありがとうございます!

そしてまたまたお休みのところ出てきていただいた棟梁、

ありがとうございます!

そんなみなさんのご協力で壁画は無事、蔵に戻ってきました。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-27 22:48 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月26日(金)

b0052471_22473214.jpg

今日は主に、とりつけた立体の補強の作業をしました。

作業をさせていただいている山本鉄工所は

家族経営で皆さんが本当によく働かれます。

こちらの頭の下がる仕事振りです。

(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-26 22:46 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月25日(木)

b0052471_22454454.jpg


壁画を安全に取り付けるために、鉄枠は格子状にして

ひとつひとつの型を固定していくことになりました。

裏からは鉄工所の山本さんがどんどん留め金を溶接していきます。

表では龍三が作業をさせてもらっています。

ここに来てさらにいろんな人の手がかかってきました。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-25 22:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月24日(水)

b0052471_22442429.jpg


すべての型を鉄枠の上に並べてみて、初めて全体を見ることができました!

最初に全体を見た時には一瞬声も出ませんでした。

工場内の階段から見るとそれぞれの部分が存在感を放ちながら調和していました。

上から見ると違う世界を覗き込んでいるような気がします。

そして人の小さく見えること!やはりこの壁画はでかかったです。

こうして鉄工所での3日間の作業が始まりました。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-24 22:42 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月23日(火)

b0052471_22425595.jpg


今日は鉄工所にすべての型を運びました。

朝早くからいつも蔵に来てくれるみんなが駆けつけて

一緒に運んでくれました。

まずは接合してあった巨大な型のすべてが、間口180cmの蔵から出たのは

奇跡と言っていいでしょう。

数字上はギリギリか不可能と思われたトラックへの積み込みもできました。

やはりみんなの熱意がここまでのことを可能にしたのでしょう。(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-23 22:41 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月22日(月)

b0052471_2240681.jpg

とうとう少年も壁につきました。

少年は背が高いので3枚分の壁をくっつけて

そこに接合しています。

今日もまた棟梁と光くんに手伝ってもらいました。

明日はすべての型を鉄工所に運ぶことになっています。

作業は夜を徹して続けられました。

(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-22 22:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

9月21日(日)

b0052471_22383873.jpg
昨日仮に乗せた立体の取り付けにかかりました。

大きな立体をとりつける部分はあらかじめ型同士をつけて

そこに立体を接着していきます。

さすがにこの大きさになると二人では動かせないので

急遽、棟梁と本屋の光くんに手伝いに来てもらいました。

そして光くんのおかあさんには夕飯の差し入れまで

していただきました…。

夜遅くまでありがとうございました!(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-09-21 22:37 | 蔵④号日記 | Comments(0)