蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2003年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

直島にいってきました ー後編ー

b0052471_20281855.jpg車で海岸沿いまで移動して
直島コンテンポラリーアートミュージアムへ。









b0052471_2028336.jpg野外にも作品の展示があり、港の突端には
草間弥生の巨大な「南瓜」が。
これは犬たちと一緒に鑑賞しました。
この作品はまだ状態が良かったのですが
他のFRPの作品の中には、かなり傷んでいる
ものもありました。
あらためて屋外展示のメンテナンスの大変さを
感じました。






b0052471_2029757.jpg

美術館に入って作品の鑑賞。
これはブルース・ナウマンの
「100生きて死ね」
がんばって粘って撮りました。
バンザーイ。






b0052471_20294814.jpgちょっと休憩。

後ろのフランク・ステラの
金属彫刻もよかったです。





b0052471_20301149.jpg小さくてわかりにくいですが
壁の継ぎ目に草が生えています。
「おおーっ!やっぱり自然の力はすごい!」
と思ったら、実は木の彫刻でした。
なんだかちょっとホッとする、クスッと笑ってしまう
ような作品です。

須田悦弘 「雑草」



b0052471_20302938.jpg美術館を出たあとは”お散歩タイム”で
海の方に行きました。
綱を離したらデクは野生に帰ってしまい、
崖にどんどん上っていったり、日頃の恨みか
クラちゃんを襲ったりしていました。
b0052471_20305154.jpg









b0052471_20311549.jpg

ニキ・ド・サンファールの「会話」に座る龍三。
お疲れ?
目が虚ろですよー!








b0052471_20313941.jpg

帰りのフェリーから見た夕焼け。
美しい…。
遠くに瀬戸大橋が見えます。





b0052471_203256.jpg

さよなら直島。
ありがとう。
また来るよ。

(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-12-04 23:27 | 旅日記 | Comments(0)

直島にいってきました ー前編ー

前日に急に思い立って直島に行ってきました。
家から車で2時間半、岡山県玉野市の宇野港からフェリーに乗って行きます。
ついたらそこは香川県でした。

b0052471_20181630.jpgドキドキのフェリー初体験も、うまく車を乗せられました。
上手に降りられるか心配でしたが、あれは前に入って
そのまま降りればいいのですね。
ホッとして満面の笑みです。




b0052471_20184354.jpg



直島のアートの見どころは大きく分けて二つ。
渋くて凝っている家並みの中にある
”家プロジェクト”と海沿いにある現代美術館です。

これは宮島達男の「角屋」。
静かな家の中に突然異空間が現れます。
でもなぜか落ち着いて見入ってしまう。
静かに満ちた水で安らいでしまうのかなあ、
としばし眺めてしまいました。
隣の蔵もなかなかの快適空間なので、ぜひ
寄ってみてください。







b0052471_2019279.jpg
小高い丘を散策したところにある杉本博司の「護王神社」。
本殿のガラスの階段がつるっとしていたり割りっぱなしのように
なったりして、とてもきれいです。
この階段、地下の石室まで続いているそうですが鍵が閉まっていて
入れませんでした。残念。



b0052471_20195485.jpg

b0052471_20201643.jpg
こんな写真も
撮れました
b0052471_20203835.jpg

b0052471_2021210.jpg
護王神社から下る道にあった木のウロ。
出られるか少し不安になってよけい
タレ目になりました。不安な笑顔。


b0052471_20212568.jpg
南寺にあるジェームズ・タレルの
「バックサイド・オブ・ザ・ムーン」
箱型で窓のない建物になにがあるか、
言ったらつまらないのでナイショにしておきます。
感想を一言で言うとしたら

「目がスッキリした」

となります。




b0052471_20222440.jpgそれぞれの作品はそれほど
離れてないので十分歩いて回れます。
どこに行くにもこんな家並みの
間を通って行くのですが、
のんびりと情緒があっていいです。

ちょっと失礼して開いた門から
覗いてみるとどの家もお庭が凝っていました。
暮らしを楽しんでいる感じでした。

(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-12-04 22:17 | 旅日記 | Comments(0)

12月2日(火)

b0052471_1448859.jpg


今日は「タウン情報おかやま」の栗坂さんが取材のために来蔵されました。

実は二人は高校の同級生。ということで楽しく対談中のところです。

この栗原さん、情報誌を担当しているだけあっていろいろな情報に詳しい詳しい…。

おすすめのケーキ屋さんなどを教えてもらいました。

なんでもケーキ特集では一晩に10個食べる事もあるとか。

記事を書くのもなかなか大変なもんだなーと思いました。

今日の取材は12月25日発売の同誌に掲載されます。

なんとカラー写真入り。みなさん買ってくださいねー!(セイカ)
[PR]
by ryuzo3net | 2003-12-02 22:47 | 蔵④号日記 | Comments(0)