蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2004年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

竜王号ガタゴト珍道中~中仙道編・一日目の②~

b0052471_18312599.jpg東寺から駐車場に戻って、同じ公園内にある
梅小路蒸気機関車館に行きました。
ここが予想以上にすごかったです。
いろいろな型の機関車があって、そのうちの
いくつかは現役で動きます。
写真の後ろに見えるのが操車場ですが
これもまだ普通に動いていました。
迫力。

b0052471_18314311.jpg
意外にも汽車が大好きな龍三。
本気で楽しそうでした。
時間があったらいつまででもいられそうな感じです。







b0052471_183284.jpg



今も残る古い駅舎で佇む私。
雑誌の旅行記事のような写真になりました。







b0052471_18471722.jpg機関車館からは去りがたかったのですが、なにしろいまは旅の途中。(写真は京都・祇園を走行中→)
また来たいなと思いつつ出発することにしました。
せっかくの京都。しかも車で来ることなんて
そうそうないだろうということで、少し街を
回ってみることにしました。
ところが走ってみるととても走りにくかったです。
道が狭い上に車とタクシーが多く、すぐに
クラクションを鳴らされます。
歩行者や自転車が通るのを待っていても
鳴らされるのには驚きました。


もう先に進もうと京都をあとにしました。
計画では京都東インターから高速に乗って大津のサービスエリア(S.A.)に泊まる
予定にしていました。
寝るのは車なのですが、物騒な今日このごろ、安全面とトイレがあることから毎日
そうしようと決めていたのです。
「ここらなら断然大津S.A.。琵琶湖の眺めが最高です!」
との友人の勧めもあって楽しみにしていました。

ところがその場になって「どうせなら節約して一つ先の大津インターから乗って泊まろう!」
ということになり、暗い中大津まで下道で向かいました。
なんとか辿り着いて、今日はあとは寝るだけと夕飯を食べてスーパー銭湯にまで入って
ほんわかと湯気を上げながら高速に乗ろうとしたその時です!。
”大津インターから乗ってもS.A.はご利用になれません”
という表示が…。場所が近すぎて入れなかったのです…。
それからは泣きたい気持ちで突っ走りました。
時間は午後10時をまわっています。お腹はいっぱい。頭からはほんわかと湯気。
結局それから養老S.A.までの80キロを一気に走りました。



b0052471_18482130.jpg一番にぎやかな音楽をかけて、
勢いだけで走った一時間。
養老に着いたときには11時すぎを過ぎて
心も身体もグッタリでした。
寝床の準備は龍三くんの係で、呼ばれて見てみたら
気持ちよくてかわいい、部屋のようになっていました。
ありがとう!今日はよくがんばった!
と思いながら吸い込まれるように眠りに入る私。
その時は明日はさらなる試練が待っているとは
夢にも思いませんでした。(セイカ)

<つづく>
[PR]
by ryuzo3net | 2004-03-23 22:27 | 旅日記 | Comments(0)

竜王号ガタゴト珍道中~中仙道編・一日目の①~

b0052471_18233088.jpg2004年3月から4月にかけて
愛車でトコトコと東京に行ってきました。
この車、先代の持ち主が竜王号と
命名していたんです。偶然ですが。
明日の出発に備えて龍三が竜王号に
荷物を積んでいます。

b0052471_1824791.jpg
デクも応援中。
なかなか快適に
仕上がりました。






一夜明けた3月21日日曜日、朝6時半に出発しました。
運転手は私西夏、ナビは龍三が担当いたします。

今回の旅はゆっくり、なるべくお金をかけずに行くという事で
出来る限り下道で行こうということになりました。
まずはいつも走っている国道2号線から出発。
この時間に出ても、日曜日だったのでそれほど混まずに進めました。
岡山までは何度も行ったことはありますが、そこから先は未知の世界。
備前、相生など知らない街を抜けて竜野バイパスに出ました。

順調に進んでいたのですが、加古川付近で事故のため渋滞。
その後も3件ほど見かけました。
みなさーん!安全運転しましょうねー!
そのまま西宮インターから高速に乗りました。
大阪の街は怖いので高速で飛ばしてしまおうという作戦です。
あまり景色の見えない高速ですが、進むにつれてどんどんビルが増えていきます。
途中、目の前に全面ガラス張りの高層ビルが見えたときには思わず
「うわーっ!」
と叫んでしまいました。
一応生まれも育ちも東京の私ですが、素直に感動してしまいました。



思ったより順調に京都まで着きました。
今日はここまで来れば一安心。予定ではここから大津まで行けばいいだけ。
そこで少し街をブラブラしようということになりました。



b0052471_182505.jpg日曜日の京都ということで駐車場を探すのに
苦労しましたが、偶然市の公園内の駐車場に
とめることが出来ました。
そこから歩いて東寺へ。
ちょうど「弘法さんの市」で、大賑わいでした。
年齢に関係なく、普段着のように着物を
着ている人が多くてびっくりしました。
さっすが京都。(セイカ)

<その②に続く>
[PR]
by ryuzo3net | 2004-03-21 23:21 | 旅日記 | Comments(0)