蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

巨匠と再会

ネルソン・ドミンゲス。キューバで芸術家と言えば、まずこの人の名が出るだろう。
日本にも個展で度々やってきているから、知っている人も多いと思う。
以前作品を展示したのが彼のギャラリーで大変お世話になった。セイカさんはもっと長い付き合いだろう。初めて訪れたときは、衝撃的だった。子供たちがネルソンに群がってサインを求めてる様子は、日本で言えばスポーツ選手に球場でサインを求める感じ。芸術家もこの国では子供たちの憧れなんだなと嬉しく思ったし、ここの陽気な作家たちは会話を楽しみ客をもてなす。何時膨大な作品群を仕上げているのか?と疑問に思った。しかも作品は僕から観ればどれも深刻で精神的で思想を持ったものばかりだった。
b0052471_12342243.jpg
ネルソンのアトリエはスゴイなあーと。一階はギャラリーと広~い中庭。2階がアトリエ。でもって最近は他に広~(俺らの蔵何個分だろ)~い版画のスタジオもある。巨匠は違う・・・スピルバーグと記念撮影してたもんなァ。でオイラも記念撮影に加えてもらおう↓
b0052471_12345727.jpg
何より作品を気に入ってくれてるようで、うれしいことにネルソン自身のギャラリーでの展示を勧められた。制作場所と材料の確保も協力してくれるというから本気のお誘いかな。小さいものだけ運んで大きいモノは現地で造るかな・・・楽しそうだな。この日も多忙の中のはずなのに観光案内と食事に連れ出してくれて、お世話になりました。今回時間が無くて会えなかったあの作家やこの作家、キューバは素晴らしい作家だらけなのだ。
b0052471_12354785.jpg

Nelson Dominguez
ネルソン・ドミンゲス
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-30 12:38 | 旅日記 | Comments(0)

食っていたもの

b0052471_030461.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-29 23:31 | 旅日記 | Comments(0)

祝6周年

島に到着した日は偶然、僕らの結婚記念日と重なりました。
7年前にキューバに「白い夜の汽車」という作品を展示に渡ったとき、現地で通訳してくれたのがセイカさんでした。(ネルソンに訊いたら現在、作品は科学省に飾られているそうですが確かめてませぬ・・・)
あいにくこの日は過労で体調を崩してたので何か食うわけでもなく、で水で乾杯しました。
b0052471_18304190.jpg
珍しく僕も笑って記念撮影。後ろにあるのはジョーンズさん家の通称<愛の木>、見ると全く種類の違う2種類の果物の木がひっついて1つの木になってる。そこで生っていた実は2種類の特徴を備えた混合の実でした。

b0052471_1831465.jpg
僕らのあいだでは恒例になってる記念の数がつくものを毎年1つ集めるという行事。今回はロック(6)ギターをハバナで購入。キューバで飲まれている飲み物の空き缶のみを使用して作ってる。ストラップも付いてて御見事!



b0052471_18321011.jpg






以前紹介した<旅の指さし会話帳〈13〉キューバ >、実は僕はまだ現地で使った事が無かったので、今回は常に持ち歩いて試してみました。現地のガイドさんに聞いても日本から来る観光客の多くは片手にこの本を携えているそうだ。実際、様々な状況で使えました。行かれる方、持ってたらかなり助かるど!

で、今回は滝口西夏の別の本を紹介しよう。
9人でキューバの様々なカルチャーを紹介している<キューバ―情熱みなぎるカリブの文化大国>という本。セイカさんは建築、市場、映画、留学・滞在等について書いてます。興味のある方はドーゾ。
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-28 19:16 | 旅日記 | Comments(1)

ジョーンズの植物園

b0052471_127328.jpg
昔々人っ子ひとり居ないようなただ広い土地に世界を旅して植物を集めた男と孤独のなかでそれを守った女。近年その意志を継いだ人達がいました。以前セイカさんにこの植物園の話を聞いていたんで、なんだか切ない気分になりました。けど夫婦の情念は目に見える形で奇跡となって植物達に宿っていて驚くばかりです。
b0052471_1272371.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-28 10:05 | 旅日記 | Comments(0)

ブロンズ(風)仕上げ

b0052471_17571971.jpg以前引き受けていたFRP成型の等身1/2の2体。
ブロンズ風の着色を頼まれていたから仕上げ。
と思ったら、帯の結び目が無い!
そういえば、面倒臭かったそうで、作ってと言われてたなァ。
結び目の資料出してきて慌てて制作。
1/2×2体と引き換えに、新見で等身のブロンズ設置終了したということで、等身のFRP原型2体のブロンズ(風)着色も頼まれた。ニセモノ作るには定評があるらしい・・・
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-27 23:56 | 蔵④号日記 | Comments(2)

棘だらけのバンブー(ジョーンズの植物園)

ここには日本の松もすんげー数ありますが、この竹は変です。
いくら南国とはいえ、イバラが生えまくってて違和感充実です。
b0052471_9455134.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-27 09:04 | 旅日記 | Comments(0)

島の陶芸屋3

b0052471_105543.jpg

b0052471_10551875.jpg
この島にとても興味のある土がある。
3種類くらい配合するんだけど古みがかった風合いや感じが僕の制作するモノともブレンドされて面白いものが出来そうな予感。次回はこの辺に滞在して制作したいんで、さっそく広そうな工房でレゲエな帽子を被ったオンチャンと交渉。快く受け入れてくれるそうな。

いつ来る?いつ来る?月で言えば15日以前か以降か?と訊かれました。

とにかく楽しみが増えた。
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-26 09:14 | 旅日記 | Comments(2)

島の陶芸屋2

この人たちはそもそも同じ物を作る気なんてないんだろう。楽しんでる。
切って、接いで削って見ている間に次々手が動く。見ているこっちも楽しくなる。
b0052471_9554415.jpg
この土は、ちょいと前に僕が遊んでた水溜りの土。掴んでみると砂感が無く、しっとりして良く伸びる。
彼女たちの手は仕事しながらエステされてるんだろうか。
b0052471_9555742.jpg
制作から石膏型や、下地・着色など工程を一通り見せてもらえた。
思い切って、なんぼかボリュームのあるものを我が家に飾ろうと悩みながら一品買った。みんなが丁寧に梱包してくれる。その間もあれもこれも好きなの持って帰れと差し出してくれるけど日本ははるか遠い。島の人たちは心がやさしい。僕は自分の作品のポストカードを手渡した。
b0052471_9561266.jpg

いったん車に戻り、日本から持ってきたお土産を手に工房に戻ると、みんな手を止めて僕のポストカードに集まってる。中でもグラン・ママに夢中の様子で、どうやってここの工房で再現しようか思案中のようだ。「頭がはげそうだ」とか「初めにグラン・ママカード持った人が作り始めるべきだ」とか、オレ達も大笑い!また必ず行くからそれまでに作っといてよ~
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-26 09:12 | 旅日記 | Comments(1)

島の陶芸屋1

陶芸工房の壁に飾ってあった顔達。
b0052471_9525322.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-26 09:10 | 旅日記 | Comments(0)

只今会場準備中

昨日、今日は僕も会場準備に参加してました。
それぞれの作品設置をなるたけ天井高を活かした面白いものにしたい。
b0052471_21431317.jpg
連日、汚い作業をこなしていた皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by ryuzo3net | 2007-11-25 21:47 | 倉式+蔵式 | Comments(0)