蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

無念の休暇

昨日、作業中から喉が痛くて埃っぽいのかなと。
夜家に帰ってから1人で激辛ラーメン食ったら更に酷くなった。
今度は喉に良さそうな甘いもの食おうとチョコやエンゼルパイ食たべて
ポンカン食って、そうだ!!風邪だ!!と気が付いた。頭が痛い。

声が変だし、咳が出る。水仕事だし、冷えすぎたんだな。
あるいは雪の日に張り切って遊び過ぎたか。

セイカさんに休むようにキツく言われて寝て起きたら翌日の昼の3時過ぎ。
どれだけ寝たんだろう。(デクも)
休み1日くらいはくれてやるが、2日は辛いな。
熱がある。早く治らんかな。

作れんぞ。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-31 18:06 | その他 | Comments(0)

「I氏賞」展示方法

b0052471_17213335.jpg

右写真は「グラン・ママ」の裏側。
「I氏賞」展示のためにワイヤーで吊れる装備を新たに加えたところ。
(色が違う部分に2箇所+下方に補助2箇所の計4点で吊る)。
以前の展示では話し合いでワイヤーで吊る事が見た目にあり得ないという事から壁自体を会場で作りはめこんでいた。

「I氏賞」展示にあたり当初、基本的には作家本人の取り付け作業が禁止とされていたけど
関係者に蔵に来てもらい観てもらった結果、僕が展示作業に加わることが認められた。
立体すべてが絵の表面でもある「グラン・ママ」は僕の作品の中でも展示が難しい類。

それでも思い切ったことは出来ないのでワイヤーで吊る事になったのだ。
照明ももちろん持ち込み禁止。出来る範囲内で出来る限りやろうと思う。
県内在住作家は少ないそうだ。ならば俺がやらねばな。


左は昨日の続き。テラコッタ粘土使用してるけど焼くわけじゃない。
「孤独なフラクタル」、「RAVEN」頭部なんかもテラコッタで原型を作った。
長期にわたって少しずつ制作する際に、僕は時々この粘土を使う。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-30 18:24 | 蔵④号日記 | Comments(0)

粘土は楽しい

b0052471_22442913.jpg

昨夜作った雪だるまも玄関にある。
予定通り、朝はデクと汚れてない雪を探して遊びまわった。

←山道で笑うデク。


b0052471_2237598.jpg
今日は、FRPの道具を片付けて粘土作り。
といっても粘土の固りを砕いて水に浸して粘土に戻す作業。ここ最近続けてる。

2種類の粘土を作ってて、一方が大分溜まったから練った。
ついつい芯材まで組んで作り始めてしまった。
こう見えて1M以上あるかな。長い首に見えるけど首ではない。同時に3作塑像してるから、かなり機嫌がイイ。

夕方、蔵の扉を叩いた音がしたものの粘土から手が離せずに、しばらく経ってから木を取りに出ようと扉を開けると、小さな雪だるま。
近所の子供たちからのプレゼントでした。

明日は「グラン・ママ」を、、「第1回 I氏賞」の展示のために背面を加工する予定。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-29 23:01 | 蔵④号日記 | Comments(5)

納品日

b0052471_2323196.jpg7品届けに行って来ました。

今日は、よく雪が降り始めたので
夜も遅くなってから、デクと夜回り。

デクに雪投げて遊んでいました。犬は雪が好きなようで、走り回ってました。

その後は、雪を集めてダルマ作り。
明日の散歩と制作が楽しみだな。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-28 23:26 | 蔵④号日記 | Comments(0)

明日は納品

b0052471_0102932.jpg今朝は冷えた。
硬化を少し急がせるため型に温風注入。

明日は依頼品7個の納品日。少しホッとします。


今日は粘土を練り、新作も開始。冷たい水ばっか触ってるのに、
相変わらず楽しいと平気なもんだな。

明日以降は、
今やってること+頼まれてるデザインの仕事開始。
バリバリ働け。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-27 23:50 | 蔵④号日記 | Comments(0)

棟梁のR380ケーキ

笠岡のケーキ屋さん「セルクル」の夫婦が還暦の棟梁へプレゼントしたケーキ
載ってる車はプリンスR380だーっ。これは感動の一品でした!
当然、車は食べれるけど食べられません。形ある限り保存でしょう。

b0052471_153925.jpg

これも棟梁の人柄あっての出来事。
やさしい人たちがいっぱいですな。

で、ホントは今年が還暦だったようで・・・
僕は約2年早まって還暦イベントしてしまったということになるのか。

日にちを良く間違えるにしても、大幅に間違えることもあるもんです。

僕もセルクル夫婦にはとても世話になっている。
まだ「セルクル」開店よりずっと前、蔵でFRP作業にこもる僕のために好意で仮の換気設備を作ってくれて、奥さんが作ったプリンを頂いた。あの最高のプリンの味は忘れられんなあ。

笠岡にお越しの際は「セルクル」探してみて下さい。
昼過ぎたらケーキが無くなってしまうかも知れんから、早いほうがいいよ。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-26 23:58 | その他 | Comments(2)

焼き物を量産するための型

頼まれて久々に焼き物を量産するための型作ってた。
達磨と本物のリンゴ。リンゴは用心して4つに分けた。簡単。
b0052471_0253166.jpg

石膏が乾燥すれば粘土を水で緩めたものを流すか、薄く貼り付けて石膏を合わせて少し待てば石膏が一気に粘土の水分を取ってくれるから若干収縮して型から外れやすくなったホンモノが出てくるという仕組み。コレさえ作ればナンボでも遊べる。
が、今回僕はただ型を作る中間職。

雪舟くんも無事FRP成型完了。

今年は僕もオモロイ焼き物も作るよ。
キューバの島で出会ったオバサンたちがライバルだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-25 23:25 | 蔵④号日記 | Comments(0)

粘土

現在、「制作中は非公開で」という依頼で塑像してます。
冬場は乾燥が激しいから吸水率の高い水粘土使用。
1月の間は、型を作ったりFRP成型の作業が多いから、今は合間に作ってる感じ。

2月になると割と大きめの(看板に使う)立体と平行して、本格的に作る予定。
写真を載せられないのは残念だけど春には両方とも完成するだろう。
自分の新作のための粘土も作ってるとこだから早く作りたいとこ。
粘土を触ると、コレが天職だと違和感無く感じられる。

このところ、雨降ったり寒かったりで頼まれてる着色作業はお預け。
慌てて塗ると良くないから、まー待とう。

最近「RAVEN」の椅子を1階に下ろしたから気になって仕方ない。
3月には「RAVEN」用の粘土を仕入れる予定。
これを完成させるのも今年の課題だ。だから公開は来年かな。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-24 20:49 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ベンちゃん家

今日はセイカさんの用事に僕も同行してベンジャミンの家に行った。
仕事内容や考え方も含めて彼は素晴らしいガラス作家だと僕は思っています。

家の隣にある小さな工房に僕はお邪魔してサングラスして作ってるとこ見学して、材料や作りかけの作品鑑賞&談笑。ベンちゃんが「やってみる?」って言うから、さて僕も体験させてもらおーっ!てところで今日の用事は僕では無いことに気づいた。

それ以後、ベンちゃんの子供たちとトミカのミニカーで3時間ほど遊んでました。
今日はよく眠れそうだ。いろいろアリガトでした。また寄ります。

今日は写真が無いので今度僕が愛用している彼の作ったペンと煙管を紹介します。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-23 23:25 | その他 | Comments(0)

第1回岡山県新進美術家育成 I氏賞 選考作品展

もう人に喋ってもいいはずなんで、「第1回 I氏賞 選考作品展」の告知です。

--------------------------------------------------------
I氏賞は、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に対し、賞を贈呈するとともに、将来、発表の場を提供するなど、創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することにより岡山県の文化の振興を図り、もって日本の文化の発展に寄与することを目指し創設されました。
このたび、1次選考を通過した9名の作家の選考作品展を開催します。

「第1回岡山県新進美術家育成 I氏賞 選考作品展」

*会期 2008年2月8日(金)~2月17日(日)
*会場 天神山文化プラザ

---------------------------------------------------------

1作品ということじゃなく活動を通して評価してもらえるというので。
僕を押してくれた方々に感謝。

ただ東京に住んでる審査員の方々が、選考作品展に「グラン・ママ」ご指名のようで、
大変なんですよ。あれを展示するってのは・・・・・
[PR]
by ryuzo3net | 2008-01-23 01:07 | 展覧会 | Comments(0)