蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近

b0052471_1121491.jpgまー朝から夜中まで良く動きます。
とにかく忙しいんで詳しいことはまた今度。
右写真は合間に造ってる小品たちの作りかけの原型。
(もーだいぶ前に撮った写真だなコレ)
なんやらかんやらん中で、頼まれた型とか作ったりして・・・
セイカさんにも手伝ってもらってようやく日々回してる感じ。
緊張感で目が覚める今日この頃です。

出発(SICF)するまでには、また書きます。
あー山ほど造りてー。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-26 01:14 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ダニー・フェデリチ死去

悲しいニュース。
Eストリート・バンドのダニー・フェデリチが癌のため死んでしまった。
病気療養のため今年はツアーを休んでいたけど3月20日に復帰した映像が出ていたから良くなってきたのかなと思ってた矢先。

40年以上もEストリートの仲間とプレイし続けたオルガン、アコーディオン奏者。
これでEストリート・バンド全員が揃って並ぶことは無いのだなーと考えると切ない。
最後のステージで、痩せた体には重そうなアコーディオンを抱えての「サンディ」。
どうしてもブルースや仲間と最後に演奏したかったんだろうなァと思った。

Passaic, NJ. 19-9-1978 4th Of July, Asbury Park (Sandy)
ご冥福を祈ります。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-20 00:40 | 音楽のススメ | Comments(2)

笠岡市立竹喬(ちっきょう)美術館の新収蔵品点のお知らせ

b0052471_153163.jpg
■場所 笠岡市立竹喬美術館
■期間 3月22日(土)~4月20日(日)
■休館日 毎週月曜日
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)

■入館料
一般500円(400)
高校生300円(200)
市外小中学生150円(90)
( )内は団体20名以上

■学芸員によるギャラリートーク
19(土) 13:30~14:30 参加無料(ただし入館料が必要)

美術館に収蔵されることになった2000年制作の「風車の理論」(立体)、「我ハ王ナリ」(平面)公開中。(収蔵後初公開)
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-20 00:10 | 展覧会 | Comments(0)

近況報告

なんやらかんやらと慌ただしくて、制作中心に4月を過ごしたいということで
つまりは負担を軽くしたいということで日記は少しサボり気味でいきます。

以前の壁画制作日記(2002年ごろ)を終えて、ブログという形態にしてから
気がついたら850件もの日記を書いてたことに我ながら驚いた。
いかん、少しサボロー。

造ることで頭イッパイなのだ。
だから僕はなんやらかんやら造ってるんだと思ってて下さい。
それらの多くは7月に今までと違う発表の仕方で展示したいと考えています。

作品内容は「コロリン・コロラド」(2004)以来の小品展になる予定だけど、以前は平面であったのと違い立体になるかな。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-10 02:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

オーガニック・ブエノスアイレス

b0052471_114621.jpg西夏さん翻訳(13曲中、9曲)の「オーガニック・ブエノスアイレス」が4月23日発売になります。
ここ数年でアルゼンチンの音楽が日本でも浸透してきた感じがする。集められたのは、新感覚フォルクローレで奏でられてる音のクオリティも高いし、選曲もすごくイイと思う。かなり長く聴ける一枚だと思う。オースースーメ!
解説も読みがいあるし。ただ僕の感想はジャケのイメージと違うんだなー。
オーマガトキさん、そんなときは僕に描かせて下さいよ。

1. アドロリード(アカ・セカ・トリオ)
2. 風の告白(リリアナ・エレーロ)
3. クアンド(ホルヘ・ファンデルモーレ)
4. クレシエンテ(マリア・エリア)
5. エジョス(エドガルド・カルドーソ・トリオ)
6. 島の女(シルビア・イリオンド)
7. エル・リオ(シネシ=モギレフスキー)
8. 河へ行った…(セバスティアン・マッチ)
9. メルセディータス(マリアナ・バラフ)
10. シミと紙のサンバ(カルロス・アギーレ・グルーポ)
11. フルートス・デ・ルナ(ラウラ・アルバラシン)
12. マテシート(コキ・オルティス)
13. 氷の海(マルセラ・パサドーレ)

アルゼンチンの音楽、これからもドンドン面白くなりそうだな。
どれを買おうか悩む人に、入門用としても最適です。

発売元 オーマガトキ
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-10 01:33 | 音楽のススメ | Comments(2)

食事会

b0052471_2193793.jpg顔以外は何とか一気に造りこんだ。
髪飾り側から見ると新しい生命体。
カエルの頭は造りにくいので大まかにして石膏に変換。彫刻刀で削って造ることにした。

ま、とにかく自分が決めたノルマのため奮闘中。
休まず造るべし。

夜は、棟梁宅で食事会。
笠岡で雑誌「倉式・蔵式」取材に奔走中のBOTTAさんも合流。こないだの受賞のお祝いをしてもらってしまった。
こうして支えてくれるみんなのおかげです。

楽しい無駄話も気が付けば夜中の1時過ぎ。
今日もいい一日だった。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-05 02:20 | 蔵④号日記 | Comments(0)

また新しいモノ始めました

b0052471_201463.jpg
造っても造っても追いつかないような想像するよりハードな4月になりそうだなァ。
どうしようー仕事山済み・・・考えまい。
東京でさらにネタ描いてきた。とりあえずそのひとつめ始めた。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-02 20:14 | 蔵④号日記 | Comments(0)

SICF説明会inスパイラル

b0052471_10055.jpg青山なんて言うオシャレな街にやってきました。
たぶん、僕は出品者のなかでは遠方だと思う。
今回の目的は5月のグループ展の説明会。
仮設の展示ブースや搬入経路を見学、確認するため。

現場に行けばイメージも少し具体的になった。
展示までに6号にブースを仮設して、最終チェックしょ。
まだ正確な作品リストは作ってないけど、出来るだけイイ密度を作りたい。
他の制作が多いから空き時間を使って短い時間で集中して構成するつもり。

なかなかオモロイ展示になりそうな予感。


説明会で配られたスパイラル製のDM。
凝っててポップアップするんかな。

僕は<B-44>です。


今回、僕らは2泊3日の滞在中にスイカというJRを初めて使ってみた。
メキシコで電車に乗るときに使ったカードみたいにチャージ出来る。
楽しくて次回の滞在分もチャージしてしまった。

右下写真は、次回サントラ録音用にとセイカさんに勧められた楽器。
なんでもメキシコの遺跡内で演奏してるのを聴いて、思わず購入してしまったそうな。弦楽器というよりピアノみたい。付属の楽譜も独特。ドから始まって2オクターブ出るようだ。名前が「魔法のハープ」と書いてある・・・楽しそー。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-04-01 23:59 | 展覧会 | Comments(2)