蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あと2日で完成( 予定)

今日は依頼された作品の色塗り。
モノトーンで仕上げるんだが微妙な色加減を透明色で何層も重ねる。

随分悩んだからなぁ。ようやくコレだというのが出来てきた感じ。

かなり楽しい。月曜納品予定。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-31 00:43 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ハードワーク気味に

僕のカレンダーが少しずれてた(良くないほうに)から慌てて仕上げ作業続きそうだ。
今のいままで紙貼り続けて、オモシロかったけどもーダレた。帰ろー。
また明日頑張ろー。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-29 23:22 | 蔵④号日記 | Comments(0)

まさやんの孵らない卵

b0052471_040531.jpg今朝もいつものように亀のまさやんに餌を・・・と思ったら水槽内に卵の殻が!
なんじゃ?と見たら、どうやら卵を産んで割ってしまったような。

どうしたものかと考えて、やっぱり衛生的にも良くないだろうと思って、
まさやんはデクと散歩に出かけてもらって僕は水槽の掃除。
ふと見ると、デクが隙をみて卵「イタダキマースッ!」姿勢になってたから注意。

夜に「まさやん卵産んでなー」とセイカさんに報告がてら水槽を覗くと、また卵。
結婚前に2人で近所のゲーセンで釣って早7年。まさやんもお年頃になったようだ。
まだ手から餌を食べるし子供っぽいなァなんて言ってたとこだったのに。
しかし無精卵で孵らない卵。なんとなく残念な気分。


関係ないけどオイラの指も年々変形中とつくづく思った。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-28 00:50 | デク・クラ | Comments(2)

ようやく畑っぽい

b0052471_1602359.jpg


b0052471_1603693.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-26 16:01 | 菜園日記 | Comments(0)

石膏原型2コ完成

昨日まで2日間、腰痛で調子出なかったけど良くなってきたし今日は小さいの仕上げてみた。
b0052471_21194187.jpg
この2つは石膏原型時にいじれるのはここまでかな。
b0052471_21195378.jpg
肖像の眼鏡を実際に取り付けるための加工を始めたり、日が暮れるまでに表で畑の作物の支柱(竹)を数十本準備した。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-23 21:26 | 蔵④号日記 | Comments(0)

いやー・・・呆れる。

ふと、オレはいつから原型造ってたっけ?と思ってさかのぼったら椅子原型造ってたのが2年前、頭部の試作が3年前、原画は4年前!?初個展の砂の引力のデザインと一緒に「RAVEN」と書かれた初期デザインがあるノートは1997年とある・・・呆れた。

高知の44連隊兵舎で造った「RAVEN」はうまくいかず頭をハカイダーに変えてモデルにしかられたのを思い出した。

さっき、ここのカテゴリ「RAVEN」を見ただけで呆れた。
長い、長すぎる。もっと早く出すつもりだったのに技術が足らんかったり、イメージが膨らみすぎて時間がかかった。
待ってた人たちスンマセン。

2009年、秋には絶対完成(目標)。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-21 22:30 | RAVEN | Comments(2)

RAVENの素顔

何年間、この顔に会うのを楽しみに待ったことか!
少しずつ骨格や彼らしいゴツイ皺が刻まれていく。

それでも、まだほんの始まりで造り込みも出来ない段階だ。
今後、僕のイメージと粘土の彼と相談しながら進めていくことになる。

最終的にはマスクに隠れてしまうところにも性格が表れると思う。
b0052471_21383474.jpg
明日からは、たまっている別の制作。
「RAVEN」はじめると、まるで他の制作をする気が無くなるから、ここらでストップ。
乾かないように透明な袋をかぶせると、口元の辺りが蒸気でくもりそうな気がする。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-21 21:42 | RAVEN | Comments(0)

マスクの無い素顔

今日から「RAVEN」頭部の制作開始。向こうに見えるのはマスク付きの試作。
僕は立体を造りはじめる時、初日を一番大切にしてるから今日は大切な日。
マスクの無い素顔をイメージしながらデカイ頭部に挑む。
b0052471_2310567.jpg

久々に昨日からどうも腰の調子が悪い。足が時々しびれるし、今回は両足だ。
手を洗うのにしゃがみにくくなってきた。まったく嫌なヤツがひょっこりやってきたもんだ。

僕は「RAVEN」を2009年、秋に公開するつもりです。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-20 23:18 | RAVEN | Comments(0)

今日は撮影

蔵で昼に仕事のデータの受け渡しを済ませて、細かいパーツや削りをしながら地元ケーブルテレビの撮影とインタビュー。

終了後も引き続きあっちやこっちやに置かれた制作中の像の修正や、細かいパーツ作ってるとモンゴに「院長先生の回診か!?」と言われた。今日のオレの動きはそんな感じだ。

モンゴとは次回制作する音楽について考えたんだけど、まだ明確なテーマが無いから白紙状態。なのに7月完成なんて適当にいうオレ。とにかく今は魔法のハープとテルミンとキーボードとエレキギター使いたいだけ。とりあえずテーマ待ち。

その後、手伝ってもらってRAVENの試作頭部と椅子のサイズを比較して、これから制作する頭部のサイズを見直し。
これから本番。芯材出来たけー明後日から、マスク無しの素顔から造り始めるのです。

「RAVEN」は今のとこと自分には過去に経験した事が無いような大作に思えるけど必ず完成させまっせ。
他にも頭の中には「RAVEN」同様寝かせてる大作がまだまだあるからコツコツこなさなければ。
今は同時に造るものがたくさんあるし、とにかく休まず造り続けるしかない。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-18 23:05 | 蔵④号日記 | Comments(0)

陶の字

b0052471_22303340.jpg近所の備前焼作家さんに頼まれて、看板や名刺など4種類に使う「陶」の字を以前何十枚か書いてました。今日はその中から絞り込んだものを蔵で選んでもらってノートパソコン見ながら相談しながら作業。

ということでネタは←の字に決まった。それから必要な文字入れて4週類完成。


今日は天気がイイ。蔵ではしばらく型作りや粘土制作が続いてたから湿ってたものを外に干した。しつこく制作している石膏原型も4点干した。
バラした粘土は消毒剤を水で薄めて噴霧、明日からもすぐ使えるようにした。

次々造るぞー



先日のSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)のTOPページ更新されて受賞者インタビュー等増えてました。広報活動や趣旨がハッキリしててスパイラルはホントに気持ちよく発表活動が出来たと思う。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-05-16 22:48 | 蔵④号日記 | Comments(0)