蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ラガルトにて、「不滅の標」展示中。

b0052471_1192055.jpg

作品撮影 田中くん
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-28 01:19 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

FMくらしき

縁あって、FMくらしきの10月からの新番組『音day モノづくりの力』に企画から参加させてもらいました。
倉敷(広くは岡山全体、もっと遠くてもいいよ)のモノヅクリ達にスポットを当てた番組です。
これも「ラガルト」が倉敷に出来たことで、動きが出てきた1つの証かなと勝手に思っています。

生放送なんで、多少時間のズレはあるにしても倉敷ホットイブニング月曜日(16:00-19:00)の放送内のうちの
1コーナー、18:40頃からの10分間程の時間をモノヅクリがジャックする予定。


責任持って第一回目は、僕が出演します(10月6日だったかな)。
今日は、『音day モノづくりの力』のオープニングテーマ曲(ジングル)をモンゴと完成させた。

勢いある曲が出来たと思うんで、聴き逃さんでくれよー。
(近いうちにFMくらしきにCDに落としに行きマース)
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-28 01:15 | アトリエ外活動 | Comments(4)

「蔵式」JAZZY night  <栗田妙子(p)>

オープニングは、栗田妙子さんのピアノからスタート。
オイラの願いを受けてくれて東京から駆けつけてくれた。ほんとウレシイ。
b0052471_2232055.jpg
音楽もレポートするのはムツカシー。
しかーし、カメラマン田中くん撮影の写真と共に振り返ってみる。

栗田さんのピアノすげー良かった。
蔵にイイ感じで響いてた。

この箱で、彼女のピアノが聴きたいという夢が叶った。アリガトー!!

ステージ右に置かれた「カワイのグランドピアノ」と書かれた白いトイピアノ。
生音で僕らの気分をほぐしてくれた。このピアノ欲しくなっちゃった・・・


東京から「グランドピアノ」を自ら搬入して演奏してくれた栗田さんに拍手~!!!
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-27 02:23 | Jazzy night | Comments(0)

「蔵式」JAZZY night  <桝本航太(g)>

第2ステージは広島から桝本航太くんの登場ー。
この箱が崩れない音量で頼むよ~と密かに頼みながらスタート。
b0052471_222327.jpg


僕は彼の音に対する感覚と貪欲さが大好き。
今では、すっかり全国を飛び回って演奏しているコータくんに、僕なりにステージを提供することが以前からの1つの夢。

ラストに「極東最前線2」に収録されてる「蒼」を生で聴けてハッピーな気分。


エキサイトする時間をアリガトー!また、いつか一緒にやろーな!!
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-27 02:22 | Jazzy night | Comments(0)

「蔵式」JAZZY night  <嶌田憲二(b)・成川修士(g)>

第3ステージは嶌田憲二さん(横浜)と成川修士さん(東京)のDuo。
今回のイベント開催のきっかけは嶌田憲二さんこと通称シマケンさんとの約束だった。

遂に、ついに叶ったよ~!!!
b0052471_2201416.jpg

ジャズのスタンダードやアルバム「さんぽ道」からの曲を演奏。

シマケンさんの140年モノの絵画のようなウッドベースの音色と、ナリさん(成川修士さん)のジャズギターかっこ良し。

会場も静まり、みんなが耳に神経を集中させているのが分かる。
ちなみにナリさんのアンプはツアー用に小さく軽量化された自作アンプ。これも楽しそうだな・・・

シマケンさん、ナリさんアリガトー!!
約束の場所が出来て、演奏聴けて、すげー嬉しかった。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-27 02:20 | Jazzy night | Comments(0)

「蔵式」JAZZY night  <Jam session>

ラストステージは、出演者全員にジャムってもらいたい!という僕からのお願い。

さて、どーなってしまうのか~!?
b0052471_2175915.jpg

そこは、誰も予想し得なかった領域に・・・ そして、本日一番みんなが笑った!

まさか、生粋のジャズギタリストのナリさんがエアギター&歌った!・・・・・とか、
コータくんの演奏と、栗田さんのトイピアノがやけに合ってた!とか、
まさかの展開にシマケンさんのベースを奏でる手が、しばらく止まった!・・・とか。

「JAZZY night」 最高潮の時間でした。最高です。


b0052471_2241267.jpg
こうして「蔵式 JAZZY night」 は演奏開始から4時間、みんなの笑顔と共に無事終了。
僕のわがままに沢山の人たちが付き合ってくれた。(半ば、チケット買ってくれた人はスタッフ扱いしてしまいました)

音楽は、僕の大好きなもの。
それを迎えるために汗かいて、チカラ合わせて音を体験出来た。

僕は彫刻家。
一所懸命動いたけど畑違いなもんで、不備があったならスンマセン。
しかしながら超満員御礼!!
大成功だよ。みんなアリガトー!


夢が叶った幸せな1日。

忘れられない時間、頂きました。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-27 02:18 | Jazzy night | Comments(0)

満員御礼JAZZY night!!!!

b0052471_246622.jpg
レポートは、またあらためて!!
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-25 02:46 | Jazzy night | Comments(0)

「蔵式」JAZZY NIGHT

b0052471_175758.jpg

突然ですが、わがままに僕の好きなミュージシャンばかりでジャジーな夜を楽しみたいと、こんな企画出来ました!

場所は昨年末開催した倉式改「蔵式」笠岡会場。
みんなの工夫で完成させた手作りイベント会場を今回はライブホールにしてみたい。
円卓テーブルや背もたれ椅子が50人分配置されるんで、デナーショウ会場みたいになるかな。

きっとみんなが元気になれるオモロイライブになると思うから、来んさい!!



JAZZY NIGHT in 笠岡

ステージ1 栗田妙子 (P) <東京> HP

ステージ2 枡本航太 (G) <広島> HP1 HP2

ステージ3 嶌田憲二 (B) <横浜> HP 
        成川修士 (G) <東京> HP



bottaさんにチラシ作ってもらいました。アリガトー。
●印刷用データのダウンロード  

当日、可能な限りで立ち見も歓迎しますが、出来たら早めに予約下さいー
「倉式」



9/16----------------------------------------------------------------------------------------

予約も毎日増えてます。アリガトー!!
倉敷方面のみなさん、チラシの配布協力アリガトー!
笠岡の方、出遅れておりますんで、とにかく協力お願いします。


9/17----------------------------------------------------------------------------------------

b0052471_13505385.jpg
おかげさまで、初回限定生産分のチケットは、
ホントに残り少しになりましたーパチパチ!!

(僕の手元には、残数2枚) アリガトーゴザイマース!




9/20----------------------------------------------------------------------------------------

今日は、会場準備。夜10時までイイ汗かいたぞ。
苦闘大掃除の後、本格的なライブ蔵に変貌を遂げていく様は楽しいの一言。
本格的な舞台照明も投入。興奮するよ、なんでも作るってことは。

本日、手伝ってくれた棟梁、高田さん、モンゴ、大ちゃん、Bottaさん、アリガトでした~
b0052471_0211013.jpg

どーなったかは、載せないんで当日の楽しみにしてなー!!

9/21----------------------------------------------------------------------------------------

しょっぱなから思わぬアクシデント。モンゴと片付け。
REST TIME用のスピーカーの取り付けと、照明の仕上げ作業。


9/22----------------------------------------------------------------------------------------

今回、僕は準備や制作・搬入でチラシ配布に回れなかった分、今日何件か回った。

セイカさんも同行してくれて、「蔵式」会場周辺のご近所さんに挨拶回り。
当日は中継車も来るし、断り入れとかないとナ。

いよいよ、明日は会場内の客席+ステージ組み立て。
会場隅には5Mサイズも僕のドローイング(3つ)と中央には3.6Mの平面作品も登場!!

当日券も出来たから、今からでも間に合うぞ。

「倉式」

9/23----------------------------------------------------------------------------------------

今日は、ステージと座席、テーブル、カウンターの配置とケーブル整理。
近隣への挨拶回りも終了。

b0052471_0292631.jpg

遂に、「蔵式JAZZY night」
予約枚数が、予定席数50を超えました~!!俺、すげーウレシイ。

当日券もある。早めにおいで~。(あるいは連絡頂戴!)
こういう企画するの初めてじゃけー(もう、暫くしないと思うが)毎日不安だったが突破。

とにかく、イイ夜になるよ。
やればデキる。

(※子供はタダだから、夜更かししなさい。)


9/24----------------------------------------------------------------------------------------

b0052471_23214918.jpg 

【会場駐車場案内】

会場側(徒歩1~2分)の距離に広い駐車場を借りています。

送り迎えの際以外は、近隣の迷惑になることもあるんで、くれぐれも専用の駐車場を御利用下さい。


が駐車場です。
分からない場合は、会場で係りの者が案内します。


よろしくお願いします。


今夜は、JAZZY NIGHTへ ようこそ!!
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-24 16:00 | Jazzy night | Comments(6)

作品納品

b0052471_23375131.jpg前回のラガルト「風に呼ばれる庭」で、僕の立体作品を購入してくれた人たちへの納品も、今日で一先ず一段落。

個展で発表する立体作品は、手放す事が殆ど無い(今までは個展でも滅多に売らなかった)ので、かなり不慣れ。今日は「沈黙にたまる雨のマスク(黒バージョン)」を設置する壁に合うように台座を造ってました。

作品を家に飾るために場所を作ったり、まずは1人で自分の部屋で楽しんでから皆がいる部屋に飾りますとか声を聞いてると僕も安心します。アリガトー。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-23 23:49 | 蔵④号日記 | Comments(0)

座談会「石枕を語る」

座談会「石枕を語る」 平成20年 10月10日(金) 14:00~16:00 高知県立美術館 2階講義室

パネラー: 大野由紀夫氏(高知新聞編集委員室長)、川埜龍三氏(美術作家)、山﨑 道氏(美術作家)

作品「石枕」は、1995年の秋にその制作が構想され、1997年の夏から具体的な準備が始まり、1998年
6月22日から工事が開始、同月30日に一応の完成となりました。この工事作業には多くのスタッフが関わり
ましたが、制作のアシスタントを務められた美術作家の山﨑道(やまさきみち)氏、川埜龍三(かわのりゅうぞう)氏の
お二人、および当時高知新聞学芸部記者として制作過程を見続けられた大野由紀夫(おおのゆきお)氏をお招きして、
その制作秘話や若林奮氏の人となりなどお話いただきたいと思います。加えて秘蔵写真や資料類も多数紹介します。
開場は13:30、開演は14:00。入場は無料。先着50名様までのご入場です。

高知県立美術館 記念座談会の開催のページより


ということで、喋ることには向いてない僕がパネラー。

もう10年前のことなんだな。一所懸命に石を叩き造らせてもらった楽しい思い出です。
当時の写真や映像も踏まえて、いい会になるんじゃないかと思います。
興味のある方は、寄って下さい。

何より、通常ガラスの向こうに設置されてる「石枕(せきちん)」に、当日(時間限定13:00~16:00) のみ、一般客が近づくことが可能で作品の内部を覗いたり触ったりすることも出来るそうです。


こんな機会をもらって、アリガタイと思うのと同時に現在までいろんな作家さんの作品に協力することで勉強できたことも多かったなーと思ってる。今日も、ここしばらく続いていた制作補助が一段落してスゲー ホッ・・・としたとこだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2008-09-21 00:43 | アトリエ外活動 | Comments(2)