蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ラガルトからのお知らせ

b0052471_2313350.jpgみんなのおかげでラガルトもオープンから約半年経った。
お客さんの年齢層も幅広く、倉敷の方や観光客、リピーターも増えとてもウレシイ。
これからもひとりひとりにゆっくり楽しんでもらえるようマイペースで頑張ります。

 
春は作品展示がハバナ、青山と続くため「祖母のテーマⅠ+Ⅱ」展は会期を延長したいと思います。
お待たせしている「孤独なフラクタル」関連の展示につきましては、改めてご案内させて頂きます。
3月に入るとハバナに持っていく作品の原画を展示したりと延長期間中も作品の入れ替えは行います。
今後とも川埜龍三のオフィシャルギャラリーを宜しくお願いいたします。

〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F ギャラリー・ラガルト


情報誌Osera(オセラ)vol.38の81頁にラガルトが紹介されています。
 ふと見かけてください~。
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-27 23:03 | ギャラリー・ラガルト | Comments(4)

RAVENの眼

今日は朝からハバナビエンナーレに関する中国新聞、備後経済レポートの取材を続けざまに受けました。
どちらも広島方面からわざわざ蔵まで来てくれた。
すべて終了すると午後3時。すっかり声も枯れ気味だけど、こうして少しずつ人に伝えることが出来てよかった。
原稿期待してます。

取材前に形を造ってた眼を仕上げて、ミニ櫂のゴム型開始。
b0052471_2211518.jpg
昨日、一ヶ月ぶりに体重を計るとマイナス4.5キロダウン!
しかし心配することはない。元々が太いのだ。
マイナス体重分、作品に食われたと思うと愉快。


「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」
http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-27 22:26 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(2)

古い櫂とミニ櫂

b0052471_15215649.jpg
僕が頼んでいた櫂を年始にキャプテンが白石島で探してきてくれた。割と速度が出る全長3M前後の舟の左側の櫂らしい。
新作に取り付けるために頼んだのだけど、この櫂は使われなくなり捨てられていたそうだが手作業で削って作られていて
島にも残数は非常に少ないそうだ。(ラスト1本!?)

これはそのままに近い形で使える(一箇所の装飾と運搬用の分割を除いて)。
もうひとつ欲しいのは同様のミニチュアの右側の櫂。造るしかない。
で、太さもそのまま縮小してみると耳掻きみたいになったから、少し太めにしてかわいらしい感じになった。
それらしく削り跡や痛んだ箇所、欠けたとこを加えたものの・・・見えるのか。


ミニ櫂は明日以降ゴム型で複数造る予定。
RAVENのマスクの着色もほぼ終了に近づいて、ピアスの準備をしなければ!



「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」
http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-26 15:33 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(0)

FRP製RAVENのマスク

b0052471_0525787.jpg
昨日貼りこんだRAVENのマスクを型から外す。すごくイイ出来に気分がいい。
少し手を加えて放置したあと、小舟用の櫂を準備してた。

午後5時に久々にラガルトに行く。

6時半からは焼肉に誘われてホントに久々のにぎやかで楽しい食事になった。
久しぶりに腹いっぱい食った~ご馳走様でした!



ハバナツアーは目標人数に足りず、今回は欠航です。
短い時間の中で霞ヶ関トラベルさん、ハバナ現地のコーディネーターさん、
セイカさんが精一杯の準備をしてきたのを見ているのですごく残念。
WBC、ビエンナーレ、キリスト教圏の祝日と重なる時期の飛行機、ホテルの調整から大変だったと思います。
年度が変わるという時期的な問題が集客難航の大きな理由のようですが、
僕としては第3カ国といわれる国が多く集まる国際展を観ようと思う地方の美術関係者が集まることを期待していました。
このところ中国、インド、ブラジルなどの現代美術が取り上げられ、
次は中東、キューバあたりに目を向けるのにイイ時期だと思ったからです。
日本では情報が少ないので実際に見る機会があったらいいなと。

ほかにも、観光に行き詰ってる人や、医療、農業を見直したい人にも見て欲しい所があります。
国の制度が異なるため右から左に移す模倣は出来ないにしても希望的な形の幾つかは見出すことが出来るんじゃないかと考えたからです。

この企画に力を注いでくれたみなさんに感謝して、
今後、時間が出来たらもう一度ハバナツアー組んでみたいと思います!
では、そのときまで~

(僕も観光はしたことがないのだけど・・・)
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-26 01:02 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(0)

ゴム型×2

b0052471_2259412.jpg







ビエンナーレ用の残り2作は、「RAVEN」のマスクと原画だが両方とも再制作する。昨日は時間をかけてマスクと盾をゴム型にした。

今朝補強し、マスクをFRP成型。
夜は作業出来なかったから明日朝が楽しみだ。



このところビエンナーレ展示に関する内容にも思いもよらない展開があったりで、対応に頭を悩ませてた。
毎日のようにいろんなことがあってたまらんなーと思う時もある。
自分達は世界ではあまりにも小さい。右にも左にも動かすことのできない大きな壁が出来たりするけど
打たれた頭で地を這うよりも悪いことは良い方向へ、良いことはさらに良い方向へ自分をもっていく努力をするべきだろう。
会場であるアジアの家博物館の方達や、現地の実行委員メンバーも展示の実現に向けて毎日行動してくれている。
作品を待ってくれているのだ。今日も心から感謝したい。
そしてガンバロウ。


「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」 http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-24 23:16 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(0)

「舟が入って来るとき」

b0052471_22491236.jpg
僕がハバナで集めた情報をもとに蔵④号で制作した新作 「舟が入って来るとき」 の全体像(200×80×160cm)。
これから箱に詰めるまで、新しいパーツや細部の造り込みを繰り返すから、もう少し引き締まり装飾された像になる。
とりあえずここまで来ている。


数日前から次の制作に移るため準備中。


「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」 http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-24 22:56 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(2)

古いオリンピックのメダルのような

b0052471_21461156.jpg
今日は盾を造っていました。
古いオリンピックのメダルみたいな盾にしたくて、原型は以前完成に近づけてたんだけど
仕上げるのに時間がかかってしまった。新作の顔をメインに部分的に要約した感じ。

顔だけになるから、表情は造り変えた。完成後何に使うかは、また今度。

今日は盾も含めて2個ゴム型の準備が整った。
ということは何個か造る予定。今後、ラガルトにも置くので仕上がり次第で欲しい人は連絡下さい。
(制作に時間はかかりますが)協賛金にあてたいと思います。




僕らの使用する会場に新たな問題がー・・・
とんでもない大物が出てくることもあります・・・が・・・がんば・・・れないかも。
僕らじゃ太刀打ち出来ない国や国の大きな力も働いてたり・・・
そー、避けてよけるという発想も僕らのためになる・・・
国際展だ。う~む・・・大物来たー・・・
結果的にうまくいくさ・・・

なぜ、こんなにいろいろあるんんだろなー。落ち着かんじゃないか!


明日夜から、多分新展開。


「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」 http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-21 22:05 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(2)

本の上の舟と海に漬けた手

b0052471_18529.jpg
作品は全部で10個のパーツを会場で組み立てる予定。(11個目の最後の素材は現地調達)
地味だけどこうしたジョイント部分を加工するのも大事な作業。



2月20日はお祖母さんの2周忌。
相変わらずの僕は遅くまで制作して深夜に挨拶に行きました。
2年がどのくらいの期間か全く分からなくなってしまった2年だったなあ。
06年末にバタバタとし始めて、そこから一息に来てしまった。
あの頃なんか変わったんだろ。造るには人生が足りないような気分。
と文章を打つ僕のデスクの上には、いつもお祖母さんの骨とグァダルーペの聖母が置いてある。

変わらず造ることしか出来ない馬鹿が今日もこもって淡々と造ってましたよ と報告。
別に褒められるわけじゃない けど、作品を見せられないのは寂しく思う。



「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」 http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-21 01:27 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(0)

1+1=10!

昨日の朝から背中が寒くて風邪ひきそうだったから、夕べは12時くらいに寝た。
12時に寝るって・・・どのくらいぶりだ!!!久しぶりすぎて5回ほど目が覚めて、そのたび水飲みに行ってた。

毎回、居間をのぞくとセイカさんがまだメールしてる・・・朝3時・・・。
本当なら手伝ってるはずなのに申し訳ないと思いながら寝る。(デクも寝る)


初めての国際展の企画、運営、制作等々を2人でこなすには朝から朝までがんばる。
1+1=10!くらいの勢いが必要だ。(デクを入れて10.2くらい)
年末、年始という感じのないままで、頂いてた年賀状に返事も書けず今回の展示案内という形で返信。
みなさん、ご容赦くださいまし。
数日前までが書類のピークで毎日何百枚と印刷して15枚前後ファイルにまとめたものやハガキを郵送。

現地と展示に関してのやり取りも時々思いもよらない事態が発生したりするから、まだ気が抜けない。
時差14時間、つまり日本の夜から朝方が一番やり取りが増える時間帯。
なので企画の進行等についてセイカさんはメールしてるのだ。

そこで朝起きてからにしようと思うと、向こうは夜になり急な連絡がつかなくなるからその日のうちにという理由。


もう少しがんばったら2時から3時の間には寝る生活にするぞ~!!
早く寝ようとしても不安で結局寝れなかったりするんだがな。


そんで一段落がつく5月の中頃、我が家では年始の挨拶だ。
やれー新年会だー!!
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-20 02:19 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(4)

手の制作と型取りと台座作り

b0052471_0204951.jpg
昨日造った手を石膏取り~FRP成型。
台座の色塗りと天板×2枚。

夜中に作品を組み立ててセイカさんと鑑賞・・・200×80×160(cm)
やっと、ここまできた。

「アジア的なもの、キューバ的なもの そして日本的なもの」
http://www.ryuzo3.net/habanabi/
[PR]
by ryuzo3net | 2009-02-20 00:24 | 「ビエンナーレ大作戦」(09) | Comments(0)