蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

久々の仮店長

b0052471_19572657.jpg

今日、明日はラガルトの番。といっても座ってるだけ。あとは来た人に「こんにちわ」と挨拶。完璧。
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-31 19:57 | ギャラリー・ラガルト | Comments(2)

気分転換

普段の蔵での健康的な引きこもりから、家から出ないただの引きこもりに方向転換してました。

明日から2日間は翻訳に集中するセイカさんの代役でラガルトへ行く予定。
そう、たまには外出して気分転換に本でもパラパラ読んでよう。

明後日(日)のスペイン語教室「クバニスモ」のグループの部は休みの週。

残念だなーそこもオイラが代役で良かったんだけど。

オラー、こもえすた~ァ?
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-30 22:11 | その他 | Comments(4)

ボーッ・・・・・

人に会うたび「RAVEN」を出品リストから除外したことをお詫びしなければならないと思うと何だか人に会うのも面倒臭くなる今日この頃。
一心不乱造ってたのが懐かしく思えるほど気持ちも遠のいてぼんやり不安。ただただ体が重い。

このところ2人で車に乗るときも目的地に着くまで全く会話がない。
音楽すら流すことも選ぶことも忘れてしまってる。「こんなこと無いよなー」と。



今日も「体が重い」とボヤくと「普通一週間に一度は休むものなんだからいいんじゃない」なんて言われてボーッ・・・・・・・
なんか悔しいなー・・・今日オレは何のために生きてんだ。

b0052471_1395455.jpg
京都展で作品を見てくれた石川県の方からいろいろ届いた。
世界で活躍してる映像作家の人だとすぐ思い出した。
魚拓やら何やらおもろいものいっぱい。
そんで大きく「龍三」と書。おっちゃんから強烈なラブレターもらった気分だ。

俺たちには熱い気持ちが大切だよな。
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-27 23:29 | その他 | Comments(2)

作品運搬

b0052471_18501643.jpg朝9時半から美術館の方と日通2人来蔵。約30作品をトラックへ。

始まったばかりで日通2人のズボンの色が変わる汗の量。「噴出す」というのはこんな風なんだな-と客観的に蔵の暑さが良くわかって面白かった。夕方から夜はもっと暑いよ。
みんな大変そう。待たずに昨日準備しておいて良かった。

美術館まで車で数分ということもあって昼休憩を挟んでも2時までには終了。
次回は立体。 「ココロニツバサヲ」を約10年ぶりに2階から降ろします。

↑写真 「集めた声の流れる河(2003)」の部分
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-26 22:07 | 「異形の胎動」(2010) | Comments(0)

平面作品の写真撮影準備

b0052471_2235570.jpg
今日は1人でひたすら絵を運んで埃取り。
この時期、夕方の蔵内は熱帯が続く。窓がないため無風で汗だけが止めどなく流れる。特に2階は暑い。
明日は、僕の全作品リストに貸し出しチェックを入れたものを学芸員に渡し、平面第一弾(約30点)を撮影のため美術館へ日通が運ぶ。
今まで制作した作品の半分は蔵以外のところへ出てるから、これから撮影のため幾つかは集荷されるものもでてくるだろう。

一度に多くのものを移動させることになったから蔵の中はえらいこっちゃ。
まっ引っ張り出すより、帰ってきたものを片付ける方が大変だな・・・


川埜龍三展 平成22年10月23日(土)〜11月28日(日) 
休館日:毎週月曜日 開館時間9:30〜17:00(入館は16:30まで) 笠岡市立竹喬美術館 (岡山県笠岡市六番町1−17)
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-25 22:49 | 「異形の胎動」(2010) | Comments(0)

マリアナ・バラフの 「チュリータ」

MARIANA BARAJ 「Churita」

b0052471_2313316.jpg セイカさん翻訳のマリアナ・バラフの 『チュリータ』が出ました。
一ヶ月後には一夜限りの東京公演もあるようです。

日時:8月24日(火) 会場:南青山MANDALA 出演:マリアナ・バラフ(Vo,Perc,Charango) 
ゲスト:アリエル・アッセルボーン(Vo,G,Charango) 4700円(1ドリンク付)


アルゼンチンからはコンスタントに良い音源(日本版も)が出るもんだなー。
リリアナ・エレーロの次世代マリアナ・バラフはパーカッショニスト&シンガーソングライターだそうで、
今作の収録時間は30分ほどとやや短めだけどコレは良い♪良い♪

まぁ僕にとって一番いい収録時間は35分から40分前後。
リラ・ダウンス好きにもイイんじゃないかな。といっても日本には少ないか。
紙ジャケも表・裏・中と質感、仕上がりがとても良いです。是非、オススメします。

それと富山で開催される「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」8月20~22日にもマリアナ・バラフ出演だそうです。

マリアナ・バラフ 「チュリータ」発売&祝・来日公演特集サイト
発売元:アオラ・コーポレーション
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-24 22:50 | 音楽のススメ | Comments(0)

ウ〇コを踏もー

京都が終わって、展示疲はないけど落ち込み気味。
留守の間の大惨事に車のフロントガラスに飛び石→張替え決定などなど連日の不幸続き。
再スタート切るため「ガンバロー・・」と小さく口には出すけど力が入らず。

昨夜、暗く涼しくなってから犬の散歩中に大型犬のウ〇コをブニュ~と踏んだ!
オレの小さな不幸を「これで、運気が良くなるかも~!」とセイカさん笑顔。
我が家ではウ〇コ踏むとイイことある説が信じられているし、いくらか実証されている。

そういえば、ビエンナーレ大作戦で困難にぶつかった時も「セイカさんがウ〇コ踏まないかなー」なんて言いながら歩いてたっけ。
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-24 22:44 | その他 | Comments(0)

2010.7.24のギャラリー・ラガルト

b0052471_22265397.jpg


川埜龍三 オフィシャルギャラリー・ラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F 営業時間:毎週 土・日・月曜日( 11:00~18:00 ) 

Ryuzo KAWANO Galeria oficial LAGARTO
Kurasiki Jeans 2F, 3-22-25,Achi,Ciudad de Kurashiki,Okayama,Japon C.P.710-0055

[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-24 22:27 | ギャラリー・ラガルト | Comments(2)

「RAVEN」公開に関する残念なお知らせ

あれから、無事に出品した27作品を蔵におろして(数点は後日蔵から再び配送)2週間ぶりの帰宅。
その夜は思わぬ大惨事。古い家を梅雨時に放置するとどうなるか体感しました。
そんなこんなも一段落して、普段の生活に戻りつつある今日この頃。


ここで伝えなければならんのは、新作「RAVEN」の秋の美術館での発表を止めたということ。

多くの人が楽しみに待っている声は、この何年間や先日の京都でも充分僕に届いてるし、発表することを僕自身どれだけ待ち望んだか・・・

苦渋の決断。

b0052471_13205296.jpg


続きを読む
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-23 13:30 | 「異形の胎動」(2010) | Comments(12)

「アナクロモノクローム」展の写真

b0052471_13274230.jpg

b0052471_13282126.jpg

これまで僕の展示を見て来た人には「明るっ!」と驚いた人も多いのでは?
今までの個展の中で最も明るい室内を設定。
こうすることは京都での会場を見たときから決めていたこと。


秋の美術館の個展ではインスタレーション的な使用はさせてもらえないのと
平面を扱う美術館なので照明も思うように使えないだろうということで、当初はそのシュミレーションも兼ねていた。

だが、今回の個展までに万華鏡ミュージアムの館長がラガルトに2度も足を運んでくれて、
ミュージアムと別にギャラリー出入り口を明確に作ってくれたりガラス付きの掲示板を表に立てたり
これからは立体の展示にも対応出来るようにとギャラリーの照明を増設してくれたことは本当に嬉しかった。
打ち合わせから会期中の対応まで全て感謝という言葉しかない。
僕もついつい「あと2週間延長していいですか?」と言ってしまうくらい。


この会場はかなり使い幅が広いので様々なアレンジが効くと思う。

アイデアはある。またやってみたい場所だ。
[PR]
by ryuzo3net | 2010-07-20 23:26 | 「アナクロモノクローム」(10) | Comments(0)