蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヨコハマの友人、完走おめでとう!!

b0052471_2381324.jpg東京マラソン録画して初めて見た。
市民ランナーの活躍など見所もたくさんあった。
うむ、マラソン面白い。
でも、なんで見たのかというと

東京マラソンにヨコハマの友人が出場したから。

このあいだ川崎で会った時には
「月1でジョギングしている」とは言ってたけど・・・

ラガルトTシャツ着て走ってくれた。
無事完走おめでとう!!

これから我慢してた甘いものが解禁されるのかな。
次回、横浜で甘いものを食べましょ~。
オレもがんばろ(マラソンじゃないよ)!!
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-27 23:04 | Comments(2)

アートコレクター(2011/02/25発売号)

b0052471_11354373.jpgアートコレクター(2011/02/25発売号)で
僕は、<Part. 4 有名コレクターが選ぶ>にて
高橋龍太郎さんに紹介されています。

【巻頭特集】2011 すべて見せます!! 新人アーティスト350人

・巻頭グラビア Part. 1 完売作家たち
・Part. 3 美術賞・グランプリ受賞作家
・Part. 4 有名コレクターが選ぶ
・Part. 5 世界の新人
・Part. 6 人気作家が選ぶ
・Part. 7 画廊+編集部が選ぶ!

一冊定価:1000円
出版社:生活の友社
発行間隔:隔月刊
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-25 11:36 | お勧め等々 | Comments(0)

公開中 (「RAVEN」展示風景1)

b0052471_2312193.jpg

第14回岡本太郎現代芸術賞展

■場所:川崎市岡本太郎美術館
■会期:2011年2月5日(土)~4月3日(日)
■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日(祝日を除く) 、祝日の翌日(土日を除く)


b0052471_2304453.jpg

Photo by 田中くん
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-23 22:59 | RAVEN | Comments(0)

高橋コレクション→TABLOIDギャラリーへ

夕方、高橋コレクションの移転先TABLOIDギャラリーへ。
開催展は「リクエストトップ30 — 過去10年間の歩み」。今夜はオープニング。

少し早めに着いて作品をゆっくり観ようと会場入りしたところで高橋さんと再会。
「記念撮影しよう」なんて誘われて会田誠さんの「紐育空爆之図」の前でセイカさんと3人でパチリ。
あ、またオレは撮るの忘れた。
b0052471_15264149.jpg
高橋龍太郎氏、三潴末雄氏、山下裕二氏、山本裕子氏によるトークの後、立食パーチー。

その感じは例えるなら、
観光で立ち寄ったニューヨークで夜のバーに迷い込んだ状態。
誰がダレだか、さっぱりわからん。

となるとセイカさんは立て続けに飲むのだ。
つまみは乾燥イチジクがお気に入りでした。


高橋コレクション日の出 オープニング展覧会 「リクエストトップ30 — 過去10年間の歩み」
2011年2月18日(金)- 5月14日(土)/火-土 12:00~20:00
会場:TABLOID GALLERY(東京都港区海岸2−6−24 TABLOID 1F Tel. 03-6435-3173)


TAKAHASHI COLLECTION
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-19 23:05 | 展覧会 | Comments(0)

高層ビルと意外と狭い世界

高いところが大の苦手。
今までどうしても目の前まで来ては断念していた森美術館へ。
耳抜きしながらエレベーターを昇る。

2つの企画展示を観てから、セイカさんの希望で展望台へ・・・
ジワジワジワジワと汗を続けて、初めての高層ビルを終えた。

b0052471_15737100.jpg


何か食べようと寄った六本木のサイゼリヤは超満員。
空いたカウンター席で軽い食事を摂ってると僕の隣席が入れ代わり黒人が席についた。
「seika~!!」「Euripides~!!」なんて言いながら2人は立ち上がりサイゼリアで感動のハグ。
実はその人、キューバでセイカさんのダンスの先生だった。13年ぶりの奇跡の再会。
なんでもセイカさんがキューバでの最初の日本人の生徒だったそうだ。
彼は誘われた映画を断りサイゼリヤに飲みにきて、混雑した店内で隣会うこの不思議さ。

世界は意外と狭い。

広島のコンサート会場で留学時代の最初の大家さんと再会したときといい
「連絡しなくても会うときに会うもの」というセイカさんの持論に、また納得してしまう出来事だった。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-19 23:02 | Comments(4)

太郎美術館でのレセプションへ

4、5日ぶりの川崎市岡本太郎美術館入り。

今回はゴロゴロと作品集を詰め合わせて会場へ向かうが
途中で旅行カバンが重量オーバーでタイヤが2個とも裂けるアクシデント。
キューバの石畳にも耐えてきたカバンも疲労骨折のような感じかな。(カバンはその後、ハンズへ入院)

そんな甲斐もあって、ミュージアムショップでは早速ポップを作ってくれて
スペースを作り太郎と太郎の間にオレの作品集4種類が収まった!! 
b0052471_21373838.jpg
午後からギャラリートーク。
多分、生まれて初めてギャラリートークというものをしたんじゃないかな・・・
どこでヤル気になったのか分からんがー、少ししゃべった。

b0052471_21375686.jpg
レセプションは150~200人以上は来てたんじゃないかな。
村田館長といろいろ話が出来たことは良かったなあ。また会いたい。
今回展示してる作家で僕と同じ総社南高校の出身で、
僕のくだらん講演を一年生の時に聴いたという上田尚宏くんと会えたり。
ドイツで15年活動していた大垣美穂子さんは
ドイツに居たころから僕の制作日記を見てくれていたという事実を知ったり。
熊澤未来子さんやコフネコさん、記念館館長と知り合えて楽しいレセプションだった。

それに当日会うことが出来た横浜の友人たちに感謝~。
いろんな人たちとの縁がオレをここまで引っ張ってきてくれたんだな。



第14回岡本太郎現代芸術賞展

■場所:川崎市岡本太郎美術館
■会期:2011年2月5日(土)~4月3日(日)
■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日(祝日を除く) 、祝日の翌日(土日を除く)

[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-18 23:36 | 展覧会 | Comments(3)

太郎賞にて、「RAVEN」制作途中公開中。

遠い人、近い人いろいろとアリガトー。
b0052471_2257678.jpg

あれやこれ、覗き込んで発見してください。
それらが展示の後 どれだけ豊かに変貌するのか を知るためにも。

Photo by 田中くん



第14回岡本太郎現代芸術賞展

■場所:川崎市岡本太郎美術館
■会期:2011年2月5日(土)~4月3日(日)
■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日(祝日を除く) 、祝日の翌日(土日を除く)
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-16 23:01 | RAVEN | Comments(0)

「太郎賞」のギャラリートーク

b0052471_13572336.jpg「岡本太郎現代芸術賞展」のギャラリートークに参加する。

場所:川崎太郎美術館
日程:2月18日(金)
時間:14:00~15:00

参加予定作家:加藤正臣、川埜龍三、衣川泰典、松延総司、山本麻璃絵 



あー何話すんだろ・・・
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-16 13:59 | 展覧会 | Comments(6)

男8人、0泊2日の旅

目的地は川崎岡本太郎美術館。
男8人で、0泊2日の旅。久々に野郎達の弾丸ツアー。

全国的にも雪の気配。少々心配しながら夜出発。
到着した早朝の川崎で多少滑りそうになった程度で順調ドライブ。開館と同時に美術館入り。

約1ヶ月ぶりに「RAVEN」と再会~。
会場の監視員の方が「お客さんに訊かれるので」 と制作についてや
今後の予定などをメモを取りながら僕に質問に来てくれる。熱心だなぁ。
b0052471_2134345.jpg

生田緑地は素晴らしい天気。澄んだ青空。
美術館ではPhoto by 田中くんと作品展示風景の写真撮影。
横浜の橋Mさんとも会場で再会。昨年の個展ぶり。

その後、民家園を歩き蕎麦を食べて帰路へ。
美術館と周辺だけで約6時間も満喫してたのか!

行きがみんなテンション高すぎて寝てないせいか帰りは撃沈気味。
そんななか車が震えるほど笑えた大ち〇んのブーメランの話・・・
帰宅したのは、午前3時半。

良い旅。いやー楽しんだ。みんな、アリガトー!!!




・・・3日後、また川崎行き。



第14回岡本太郎現代芸術賞展

■場所:川崎市岡本太郎美術館
■会期:2011年2月5日(土)~4月3日(日)
■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:月曜日(祝日を除く) 、祝日の翌日(土日を除く)
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-14 04:03 | 旅日記 | Comments(4)

明日の晩から

明日は、いつも通りの蔵4号。

晩から、男どもが8人集まって川崎岡本太郎美術館へ出発~。
セイカさんに教えてもらうまで、明後日出発と思ってた・・危ない危ない。

こういうの久々だな。
どんな旅になるのか・・・楽しみだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-02-11 23:35 | 蔵④号日記 | Comments(2)