蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2011年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

月が地球に近づくとオイラの仕事場が危ない!?

久しぶりに月が地球に近づいたとか言って、大潮と時期を重ねるもんだから
仕事場の前の道の高さと水位が揃ってしまった・・・というか漏れてるゾ。
b0052471_23594320.jpg

b0052471_001627.jpg2004年の台風による浸水被害以降、数千万円を投じて堤防を作ってたけど堤防と堤防に、こうも隙間があったんじゃ漏れるだろ。
見回しても市の人間など居ないか。

堤防は県のモノだから、勝手に市は栓が出来ないとか何とか。04年も栓してなかったのはそういうことか。全くこの国は頭の先から爪先までどうしようもない。

分かってるなら、せめて栓くらいしようやぁ。
自分の身は自分で守るしかないか・・・
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-30 00:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

秘書、久々の出勤

暑い日が続いていたから、長期休暇が続いていた秘書。
この数日、涼しく過ごしやすくなってきたから、思い切って久々の出勤。

b0052471_19345989.jpg
















静かすぎて、デクが居ることを忘れてしまう・・・
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-26 19:39 | デク・クラ | Comments(3)

学園長と犬島と維新派

維新派の舞台「風景画」を見るため学園長と犬島へ。
homeroom Tシャツを着たwadaさんが迎えてくれた。いろいろありがとー!
大掛かりな舞台装置を使った大作ではなく、干潮時の入江を舞台にした小品といった感じかな。
でも、90分という時間は結構長かったなア。

朝から約11時間も学園長と2人で遊び回ったような一日。
なによりそれが楽しかったし、よー笑った。先生ありがとー!
あらためて見た家のおかげで、次々造形物のアイデアが湧いてきた。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-25 21:19 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

101

朝、倉敷に帰ってきた。
まずは、画材屋さんアムスに行ってひとつ額装完成。
それから、額を幾つか寸法を図っておいて絵を描く準備(・・・ちょっと順番が逆だけど)して
不意に気に入った額を2点購入してラガルトへ。

東京で描いた3作品を壁に掛ける。なかなか良い。
セイカさんから、今回の展覧会に出品した作品が累計で100作品になりましたと報告が入る!


b0052471_22391139.jpg展覧会スタートからちょうど1ヵ月。
オープン日数15日間。

30作品以上が、気に入ってくれた人の家や部屋に。
for home for room ・・・ homeroom
そして僕はそれに負けないように描き続ける。

本当にみんなにもっと描くのだ!と言われてるような展覧会。3周年のラガルトに相応しい。こうして僕はみんなに生かされている。
僕は造り続ける。

今朝、購入した額に合わせてラガルトで描いてみた。

ラブレターみたいな小さな絵。
みんな、いつもありがとう。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-24 22:38 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

景色は広がっていく

今回の東京出張中、大きなプロジェクトが2つ動き出した。僕らもコレには興奮してる。

b0052471_1813180.jpg以前から温めていた企画と、
挑戦的な熱い企画。どちらも「大作戦」クラス。

「ビエンナーレ大作戦」だって出来たんだから
また、無い知恵絞って汗流して考える。
企画して、運営して、作品造って、広報して・・・
また俺たちにしか出来ないことがやれる。

来年の予定が埋まりつつある。
制作面では、壁面のオブジェ制作と再来年完成予定の屋外設置の巨大作品も来年スタートだ。FRPを使わないのが愉快。輸送方法は痛快。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-23 18:12 | アトリエ外活動 | Comments(0)

インドア派

前回の搬入上京と同様に搬出上京も台風と同行。
とはいえ、搬入出の際に天候で困ったことは過去になく、今回も傘要らず。

ただ、搬出翌日は大荒れ。
そんな日は部屋にこもって絵を描くが良し。

b0052471_17521696.jpg


b0052471_17525757.jpg絵を描く道具はいつも持ち歩いとく。
今日は、版画1点と人物(上)、風景(左)を描いた。

箸を持つより前から、広告の裏にいつも絵を描いてた。
昔は裏が無地の広告が新聞によく挟まれてた。
家中の白い紙が無くなると、
母さんが近所の家々に声をかけて
僕のために要らない紙をもらい集めてくれた。

それからずっとインドア派。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-21 17:51 | アトリエ外活動 | Comments(0)

ヨコトリ、ハマトリどっちだっけ?

搬出作業を終えて、銀座で知り合いの展示をハシゴ。
いったん家に帰って30分昼寝してから横浜へ。

トリエンナーレ初日にも横浜行ってるのに、黄金町と新・港村 以外の本展に足が向ず
友人と各所で話し込んで夜更けまで・・・どうも僕は食欲がわかない今回のトリエンナーレ。
過去のうち2回は行ったんだけどなア。

b0052471_22251232.jpg今日は行ってみました。

むむー何なんだろうなー・・・

細かい事情や、お金のことは抜きにして
僕は、「そんなもんじゃないだろう?」と感じました。最後に辿り着くトリエンナーレオフィシャルショップは廃れた田舎の道の駅のよう。本展に「熱」が無いのが残念です。


夜8時からは、宇徳ビルで来月のイベントの打ち合わせ。
僕は新・港村でアイドルの隣でワークショップです。横浜のみなさん、楽しもォ。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-20 23:20 | 展覧会 | Comments(0)

千代田3331からの搬出・・・何でも経験です。

朝、新宿に到着。
荷物を下ろしたら早速、千代田3331へ。

「舟が入って来るとき」の撤収作業と張り切って受付を済まして、
自分の作品に向かうと作品が床の上で分解されてる・・・!?

b0052471_2232211.jpg会場では「作品に触らないように」と書いてあるのにそれどころか俺の作品が散らばっている状況に呆然。そりゃ怒るわな。始めから連絡がつきにくいO担当者から何も知らされていないスタッフが僕らが来ることすら知らずに、自ら考えて作業していた模様。当初からO担当者に連絡つかないから会いに行っても会えないし、連絡つかないと思ったら2週間盆休み、搬入設置作業日は休んでるし、搬出のこの日はまだ来てないとか・・。結局一度も会えず会えず終い。どうなっているんだか。
スタッフは一所懸命やってる。ここで怒ったら彼らに文句を言ってるみたいになるからな。出品料も払ってる上、2度も3度も確認してることを誰にも伝えられないO担当者は気に入らないけどね。地方の人間は馬鹿にしてるんだろうかね。数が多いなんて理由にするなよ。

まーいいや、去年の秋よりマシだ。3331から送られてくるメール担当者も変わって少しスッキリした。

何でも経験です。


そう、経験してみようという目的は果たせた。

「舟が入って来るとき」は、このまま次の展示会場へ。
写真は、そんな書類を書いているセイカさんと、旅を続け作品そのものとなった風な移送用の箱。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-20 22:02 | 旅日記 | Comments(0)

また東京行き

蔵4号で作業。

午後半ばに連絡も受けていたので、新しい版画を持って電車でラガルトへ。

b0052471_2234613.jpg
倉敷ジーンズの社長さんと友人たちと梅の木で夕食を食べて、
明日の千代田3331での搬出作業に向けて、僕とセイカさんは東京へ出発~。

千代田に作品を見に行ってくれたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-19 22:03 | 蔵④号日記 | Comments(0)

千代田芸術祭 2011

b0052471_2237350.jpg
出品予定作品 「舟が入って来るとき」 2009年
Cuando entra el barco/When the boat comes in
素材:FRP、スタイロフォーム、和紙、毛糸、流木、櫂、ミクストメディア サイズ:150x196x80cm


「千代田芸術祭 2011」

2011年9月3日(土)~9月19日(月・祝)12:00-19:00 火曜休場
会場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
料金:入場無料
備考:最終日9月19日(月・祝)は18:00まで
主催:3331 Arts Chiyoda
[PR]
by ryuzo3net | 2011-09-19 12:00 | 展覧会 | Comments(0)