蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2011年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

九州湯治旅行〜1日目〜鹿児島

北熊本SAから鹿児島へ。

まずは霧島アートの森。

入館する前に、近所の森でデクのフリータイム。
ついついはしゃぎすぎたのか足を捻挫してショボショボ帰ってくる。
車の乗り降りも介護が必要。セイカさん大変、負傷者が2匹になった!

今回はアートに立ち寄る予定はココくらいかな。
屋内外の常設が観たかったんだけど、巡回中の企画展をやってるから屋外だけ観る。
ムリせず、見れる範囲内で歩く。
b0052471_22414132.jpg

b0052471_22415820.jpg
僕は足が痺れて大変なので、湯治スタート。
秘湯のような場所。「栗野岳温泉 南洲館」に立ち寄る。

維新後の西郷さんも体を癒したという風呂。
腰に良いという竹の湯へ。
底岩から湯までえらくヌルヌルとした灰白い湯。

女将さんに言われたようにゆっくりと浸かる。
冬は酸性が強くなるらしい。ヌルヌルドロッと効きそう。


それから、鹿児島市街へ。
錦江湾から桜島を見るためだ。
b0052471_2242684.jpg

b0052471_2242869.jpg桜島から轟轟立ち上る噴煙。

エネルギーを感じたあとは腹ごしらえ。
奮発して郷土料理の「吾愛人(わかな)」でごちそう。
さらに、氷白熊発祥の地「天文館むじゃき」でしろくまくんを注文。
デカいなー。でも美味いからすぐ食っちまう。
10年前からここでいつか食おうと言ってたなぁ。やっと辿りついた。
「南海の黒熊」など10数種類あるんだな・・・また行かなきゃ。


本日最終目的地、「A-Z」に到着。デカイ。店内長さ200mくらいあるのかな。
ここは、僕がずっと気にしていた超スーパーマーケット。
あれからすでに何号店も出来てしまったけど、1号店の阿久根市は遠く、2号店の川辺町に来た。

僕はこの店の考えが好きでいつも興味をもってた場所のひとつ。
b0052471_22421445.jpg

店内に入ると、醤油だけでも300種以上が並んでるし、ありとあらゆるものが24時間手に入る。
さらに奥には車が売ってるわ車検してるわといった感じ。
カートを杖変わりに歩くものの、今日はもう限界。セイカさんからドクターストップ。

楽しいなぁ。A-Zの駐車場で2泊目の就寝。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-30 23:43 | 旅日記 | Comments(2)

九州湯治旅行〜0日目〜

ブロック注射2本で県美搬入用にごまかしてたヘルニアの痛みや痺れも
動き回ったツケがまわり、起きるのも歩くのもいろいろと大変。
そこで、以前から約束していた九州旅行に行くことを決めた。
(2年前のセイカさんの誕生日に行く約束してた・・・)

各地で湯治を行う旅。
まずは鹿児島を目指す。

この日は、車を車中泊用に装備。
今回は窓の形に切ったダンパネ(目隠し&防寒)や車内天井に便利な網棚を装備。
うーむ、快適間違いなし。

夕方、4時に出発。
門司港で休憩。レトロな門司駅辺りを見学して名物焼きカレーを頂く。
b0052471_2152818.jpg

壇ノ浦PAで向かう九州を眺めたらセイカさんが運転する車は、そのまま熊本まで爆走・・

北熊本SAに到着。
車内に布団をひいて足を伸ばして温々と一泊目。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-29 23:59 | 旅日記 | Comments(0)

第2回I氏賞受賞作家展の風景(2)

遠くからの全景。

左から、「孤独なフラクタル」、 「祖母のテーマⅡ」、 「舟が入って来るとき」

b0052471_065722.jpg

Photo by 田中くん


第2回 I氏賞受賞作家展 ―あたらしいかたちをもとめて―

会期:2011年11月17日-12月18日 (月曜休館)
時間:9時~19時開館 入館は18時半まで
場所:岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-29 00:07 | 展覧会 | Comments(0)

ギャラリーの壁

「homeroom」の搬出。
僕の動きが悪いため、普段の3/1も思ったことが出来ない。
注射効果は県美の搬入に全て使ってしまったかな。
じっくり治すしかないか。

そんな中、昨日も今日も遠くから作品を取りに来てくれた方たちありがとう。
良い出会いばかりで、僕も会えてよかった。

b0052471_23191555.jpg


ラガルトには白い壁が広がった。
次に常設として展示する作品も決まってきた。
また、僕の作品を見にフラリと寄ってください。


来週の12月3、4、5日はラガルト休廊します。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-28 23:29 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

第2回I氏賞受賞者展の風景(1)

今日はPhoto by 田中くんが現在の展示を撮影。
午前10時半〜午後3時までの長時間の撮影となった。

僕は椅子に座って、来場者と作品をゆっくり鑑賞する良い時間を過ごした。

b0052471_22204696.jpg

僕が具体的な形の人物像を造るのは、あくまでも物語を伝えるために、言葉を綴らない代わりに選んだ技法だ。理路整然と話せない空想や、言葉や文字になる前の瞬間や、思想や血の物語を男や女、ときに中性的な人物像を用いて表現してきた。今回取り上げた制作年代の異なる3作品は、どれも女性、或いは女性像に見える立体に限定している・・・・冊子前書<「物語」を見る前に>より抜粋。


第2回 I氏賞受賞作家展 ―あたらしいかたちをもとめて―

会期:2011年11月17日-12月18日 (月曜休館)
時間:9時~19時開館 入館は18時半まで
場所:岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-26 21:50 | 展覧会 | Comments(0)

第2回I氏賞受賞者展の冊子

I氏賞の第2回受賞者展の企画が進められた時の僕の気持ちは、
岡山県美の気持ちが悪い絨毯が敷かれた部屋に嫌悪感を感じていたし
「I氏賞」というくくりだけでは、このメンバー4人でどんなグループ展を作るんだろう?
様々な活動をする作家の貴重な時間を、何故またオカヤマに縛り付けるんだろう?
そもそも、この賞の創設者は県外や世界での活動支援をしようとしているのに・・・
・・・幾らか抜粋すると、こんなことを思ってた。

僕はやる気の無い作家だったわけだが、担当の高嶋学芸員とのやりとりを続ける中で徐々にアクセルを踏んでいった感じ。作家のことを理解したいという気持ちと正直な仕事に僕も応えようとした。

冊子のデザインから会場の演出に至るまでね。

展覧会前日、高嶋さんが届いたばかりの冊子を抜き出し、
「なにか共通している」と言ったことが答えだったように思う。
b0052471_21174660.jpg
現代美術展は概ねコンセプトやテーマに語らせがちだが、あえてそれを抑えたことで
4人の共通する<職人性>が、抑制された色調の空間全面に現れたんだと思う。


第2回I氏賞受賞者展 あたらしいかたちをもとめて 冊子(4冊1セット)で1000円
鑑賞後のお土産にどーぞー!僕もたまに買ってます。

[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-24 21:18 | お勧め等々 | Comments(0)

夏野菜の頑張り

b0052471_22241990.jpg神経への注射が効いたおかげで、
多分、治ってるわけではないけど歩けるようになった。処方された錠剤でビタミンを取り、足の痺れも以前より大人しいし楽だ。

今年は例年より夏野菜が最後の頑張りを続けてる。
僕も続けられなかった頑張りを続けてる。
しかも、とても美味いぞ。

ちょっと調子も良いので裏の柿を取ってきた。
これも、とても美味そうだ。
b0052471_22243565.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-23 22:23 | 菜園日記 | Comments(0)

「homeroom」終了しました。

今日はラガルト3周年記念「homeroom」展の最終日。
京都や横浜といった遠方からのお客さんとのんびりと楽しむことが出来た。アリガトー!

b0052471_2258074.jpg


全体の中心に居て、壁面全体を和ませ引き締めてくれていたゴールデンボーイが
本日終了時にお客さんのroomに。最高のエンデイングを迎えました。

のべ120点の作品を展示したけど、電気を消して帰るころには
ポッカリポッカリと白い壁が目立ち、あー終わったんだなーと。


今回の作品を全面的にバックアップしてくれたパウハウスに感謝。
たくさんの絵を描く機会をくれたラガルトを楽しんでくれるみんなに感謝。

来週からは、通常の龍三作品常設展示。
現在岡山県立美術館で展示中のドローイングの原画など公開予定。
「homeroom」は終わってもLAGARTは続きます。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-21 23:27 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

ラガルト3周年記念「homeroom」展

b0052471_8291730.jpg



川埜龍三オフィシャルギャラリーLAGARTO(ラガルト)は、現代美術家自身がマネージメントする
日本では珍しい個人ギャラリー&オフィスとして2008年に開設されました。

今年3周年を迎え記念企画として「homeroom (ホームルーム)」展を開催します。

b0052471_2314771.jpg
<for home 、for roomに絵を飾ろう>というコンセプトのもと、家に部屋に飾りやすいサイズの新作版画を中心に約80点がギャラリー全体に展示されます。(※会期中も作品入れ替えが行われます)


■「homeroom 」展
■会期 : 8月21日(日)~11月21日(月)
■協力・後援 : (有)パウハウス、倉敷ジーンズ


川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト

〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F 
営業時間:毎週 土・日・月曜日( 11:00~18:00 )
 

Ryuzo KAWANO Galeria oficial LAGARTO
Kurasiki Jeans 2F, 3-22-25,Achi,Ciudad de Kurashiki,Okayama,Japon C.P.710-0055

[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-21 11:00 | ギャラリー・ラガルト | Comments(2)

岡山県立美術館での展示

b0052471_2511216.jpg

b0052471_251278.jpg

載せてみたは良いけど、当の県美には一切告知されてませんなァ・・・???
3週間前になっても、館のカレンダーにも載ってないのね。
[PR]
by ryuzo3net | 2011-11-17 10:00 | 展覧会 | Comments(6)