蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

黒い泥の手

昨日の鳥同様に両手も簡単な組立式となった。
b0052471_232739.jpg
色塗り。なんか血脈の見えるような手になってしまった。

とてもキレイな手の時もあった。そんな時、「コレもいいな」と思う一瞬もあるんだけど、
イメージはその先にあるから悩む前に進むが良い。

僕が造りたかったクラウンは、黒い泥のついた手をしている。
b0052471_2323130.jpg


やっぱし、離れて後姿を見れないような狭い部屋では展示したくない、なぁ、クラウン。
最近アルゼンチンに気楽にフラリと展示・制作に行きたくて仕方ねえ。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-29 23:01 | 蔵④号日記 | Comments(0)

鳥の分割

b0052471_22512583.jpg切らなくて済むならそれがイイんだが、
いろいろ考えた結果、ここで切る。
力を入れなくてもゆっくりとしたスピードでピッタリ切り口がハマるように加工。

組立やなんかを加工するとそれだけ時間がかかってしまうが、こういった細かい作業が海外に持ち出すときに役に立つんだ。安全面でも。

b0052471_2252178.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-28 22:50 | 蔵④号日記 | Comments(0)

クラウンがこの世界に両の手を広げる準備

今日は、袖のあたりと手の組立の基礎作り。
クラウンはこんな手。色がないとちょいと形が見えにくいか。
b0052471_2303690.jpg
袖の中にある腕を手首あたりで整え、
手に取り付けたパイプを差し込み角度を調節。仮固定。

クラウンが世界に手を広げたような、すばらしい景色を見せてくれた。

b0052471_2311365.jpg
展示の度に簡単に取り付け、取り外しができるようにする準備。

袖の中の袖とその内側の腕。そんなとこばかり造ってる。
誰も見ない、見えないところが僕にはどうしょうもなく気になる。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-27 23:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

人と会う一日

今日は朝から作品もって倉敷のギャラリーラガルトへ。
到着してすぐに、ハギオさんと打ち合わせ。作戦時期の設定やら何やら。
少し時間に余裕を持って、良いモノにしていきたいと思う。

倉敷で開催される東北へのチャリティ展の作品を準備。
セイカさんが杉田さんに届けに行く間、僕は店番と制作。
午後は久々に石田一家と団欒。作りながらで申し訳ない。

夕方はモンゴとラガルトを使って、次回展示の照明の打ち合わせ。

閉店間際、こつこつと階段を上ってきたのは!クラウンの脚!ではないかっ!
そーその脚を探していたのだ。思わずしゃがみこんで脚ばかり拝見。
来週、タイツ着用で撮影させてもらう約束をした。
居ないと思っていたクラウンの脚を見つけて喜びに浸る。

すっかり時間を忘れたけど、慌てて岡山へ。
いつもお世話になってる浅野さん家にマリアとホルヘが帰ってきたというのでお邪魔する。
初めてメキシコで会って以来何年かな?今はオランダに住んでいる。
近所の方も集まって終始賑やかな会。俺は食べ続けて、もう食えない。

そんな人に会う一日。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-26 23:58 | アトリエ外活動 | Comments(0)

誰のためのヒーター

b0052471_22184546.jpg今年は、ストーブでなくて小さなヒーター。
台所で工作するときに使ってたもの。

ただ、蔵では俺とヒーターと距離がある。
すぐそばしか暖まらん小さなヒーター。

アクビも出るだろう、その辺まで暖かいはず。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-25 22:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

持ち歩いてる箱

先週に続き今週も夕方から福山で打ち合わせ。4時間。

そんな時期でも、蔵でも家でも空き時間には作っていられるように持ち歩いてるもの。
b0052471_22233725.jpg
昨年末にもらったハムの箱が丁度いい感じ。
鳥の首と嘴(上顎・下顎)、クラウンの手(x2)が入ってる。

25日土曜日は久々にラガルト。
「風に呼ばれる庭」、「扉は開かれている」などの立体搬入と打ち合わせ。
もちろん時間が空いたらハムの箱を開けて・・・!
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-23 22:22 | 蔵④号日記 | Comments(0)

顔の彩色

一日休もうかどうしようかと昨夜は温泉を調べているうちにスッキリ。
今日は集中的に顔回りを塗る。目は全て艶消しのマットで描いてる。
色塗りしてるといっても、単に俺の気まぐれ。まだ造形部分は全然パーツ制作が足りてない。
今週時間を作って進めるぞ。

そんなことからも汚してしまいそうだから、ほどほどに。
艶のある光沢塗装は後半に残しておこう・・・か、どうしようか。
b0052471_23292767.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-20 22:54 | 蔵④号日記 | Comments(0)

クラウンの3つの顔

b0052471_2224824.jpg蔵が冷えるなぁ。寒い。
今日は芯材を作ったり、パーツを試したり。
でも、だめだ・・・今日は寒い。

クラウンには3つの顔がある。
道化、鳥、泣き虫。
完成したら泣き虫を見つけてください。(すぐ見つかるか・・・)

午後の後半はモンゴと次回展示の照明の打ち合わせ。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-19 22:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

塗りたいときに始めればいいんだ

作りかけだけど、気になるから塗り始めた。
あぁ止まらなくなる。クラウンの顔まで・・・
b0052471_2251831.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-18 22:08 | 蔵④号日記 | Comments(0)

白い鳥帽子のクラウン

さらに貼る。下地ながら全体像の雰囲気は一変する。
b0052471_22474534.jpg
明日は、クラウンの物語の重要なパートをもう少し描き進めることが出来そうだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-02-16 22:52 | 蔵④号日記 | Comments(0)