蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2012年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

大晦日、ちょうどイヌ制作40日目

今後の変貌に備えて構造的強度も増して、姿もイヌらしくなってきた。
スタイロの整理整頓からちょうど40日目。イイ感じ。
ここから、シェイプさせてかっこよくなってく。細工の準備やらも。
b0052471_22564986.jpg
造形部長として制作所入りしてくれた萩尾さんが張り切ってくれたから、
時間的なものだけじゃなく、より良い方法を試して密度のある40日間走れた感じ。

こうして蔵の造形制作に僕以外に誰か居るというのも、自分でも新鮮。
イヌが大きいから、あっちとこっちで顔を合わせる機会は少ないけど。
b0052471_2257389.jpg
昨年は、故障者リスト入で年末年始制作出来なかったから今年は楽しかった。

よく笑った。

Photo by 田中くん
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-31 22:57 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

左手と左足の肌

本日は左手と左足の肌のみ下地塗装。やっぱり手デカいな。
単に色分けしてたものを実際の色用に処理してるところ。
b0052471_1974034.jpg
彼の左手は椅子の背もたれと椅子に挟まれているから、手の甲から先は表に出てるけど
手のひらを見るには下に潜り込むようにしないと見えない。
b0052471_1975439.jpg
今日は頭を外して、嘴を外して、頭部もいきたかったけど...次は首や頭部の皮膚だな。

明日は「犬島ハウスプロジェクト」制作+制作風景の写真撮影。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-30 19:12 | RAVEN | Comments(0)

版画の共同制作

今日は朝から倉敷で版画作家の丸山さんと待ち合わせ。
児島のパウハウスへシルク版画を作りに向かった。

丸山智代さんは来年1月にギャラリーラガルトでの企画展がスタートする。
ラガルトとしても僕以外の展示をするのは初めて。
普通の画廊でも貸でもないし、個人ギャラリーとして、いくつかの試みを考えた。
その1つが共同制作作品を2点ほど作るというもの。

僕にとって共同制作は、アンヘル・ラミーレスとの石版画制作(2009)以来。
今回はタジェール・エクスペリメンタル・デ・グラフィカではなく、工房はパウハウス。

パウハウスのみなさんの協力で楽しい制作時間となった。(↓レイアウトを試行錯誤中↓)
b0052471_052676.jpg

b0052471_054148.jpg
数版重ねて、シルクスクリーンらしい良い効果も出てきた。
2種類+サイズ違いが1点、それぞれ数枚のみ。
6号で額装頼んで、展覧会までに丸山さんとさらに手を加える予定。

気がつけば、夜の9時。社長に晩飯までご馳走になってありがたや。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-30 00:13 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

造形道具一式

「犬島ハウスプロジェクト」の造形に必要な道具をひとそろい。

ニクロム先生に借りたVoltecのスライダックをベースに、
「無いモノは作る」ということで、目的や用途に合わせた専用道具が作られた。

メカニック担当(メカじゃないか...)は萩尾さん。
精度を高めながら、どの機種もバージョンアップ。
基本的に端材を使用しているため、解体され他の機種に生まれ変わったものもあるはず。

現存するモノのみ紹介。
b0052471_17291131.jpg

b0052471_17292444.jpg

b0052471_1729489.jpg

萩尾さんのリクエストに答えて、最後は僕の愛用道具。
基本的にどこにでもある消耗品。
ブラシ類が似たようなの並んでるのは一応ブランドが違うから、ということで。
b0052471_17295837.jpg
萩尾さんが半笑いで褒めてくれるんだけど僕の今回の道具はこんな感じ。
絵を描くのに毛先の揃った筆もないし、彫刻用ノミもヘラも拾った物か作ったモノくらい。
考えてみると中学生レベルというか、普段からほとんど道具がなかった.....
でも、けっこう上手く作れるぜ。

以上、現時点でのイヌの造形道具一式でした。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-28 17:39 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

瀬戸内市立美術館で

b0052471_16461177.jpg今日は朝から瀬戸内市立美術館へ。
岸本館長と作家の細見さんと打ち合わせ。
館内をフラフラ。

晴れてれば美術館の窓から瀬戸内海や小豆島もキレイだとか。残念ながら今日は雨。

広い枠で、いろんな人が楽しめる企画が良いかなと考えていた案を提案してみたり。
細見さんオモロイし、和やかな打ち合わせ。


瀬戸内市立美術館
〒701-4392 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911
(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)

[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-28 16:50 | アトリエ外活動 | Comments(4)

ドッキング後の制作

今日は、ドッキング後はじめての制作。
ドッキング以前と以後では何もかも全く違うのだ。

ハギオさんはアバラを鳴らしてまで頑張った (※想像していたよりイヌが重かったため)
ドッキング以後、ニクロム線サークルカッターで切り出していた
首輪の丸い金具っぽいものを取り付け。 (※本日、精度の高いVer.1.1にバージョンアップ)
b0052471_21255224.jpg
僕はつながった箇所を全体を削って回る。
いままで遠慮がちに掘ってたけど、これで思うように彫刻できる!
b0052471_2126668.jpg
体内に鳥籠状に配置されてた骨格も横のラインが埋められていく。
ドッキングさせるために掘られた穴は現状のままにしておいて、設置現場到着後に加工予定。
b0052471_21261844.jpg
今日は2人ともスタイロフォームまみれ。
ドッキングした喜びが本日の労働を楽しくさせてくれた。

これからどんどん良くなりそうだが、
2012年の「犬島ハウスプロジェクト」、制作出来るのは年内は31日の大晦日のみとなった....
むむぅーまだやりたい。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-27 21:40 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

ドッキング!

今日の中盤から、すごい勢いでドッキングがスタート。
イヌは蔵5号から出したり~船に乗せたり、現地で組み立てたりと
今後も組立と分解を繰り返すから、入念に準備を進めてた。
人間が力で押すくらいの圧じゃ足りないしな。

ついにドッキング!!
b0052471_19452792.jpg


b0052471_1945389.jpgグイグイとパーツが密着していく。
精度が高い。実制作38日目も、また感動。

こないだイヌの耳付けた時に外と内を貫いて骨を入れるスペースを数箇所開けたけど、どこを測っても壁厚も強度を保つのに必要な厚みに揃ってた。

ということで、体内がくり抜かれてても
上に乗って削り進めるには充分の強度。


作業後は「無職友の会」6人集まって
蔵6号の和室でカレー鍋。秘書も参加。
(左、下写真、Photo by ハギオさん)
b0052471_19455653.jpg
御馳走様でした~
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-26 22:37 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

20121224、25のPhoto by 田中くん

5年前から制作を追っかけてくれてるPhoto by 田中くん
表に出ることの少ない試行錯誤の工程にシャッターを切り続けてくれてる。

20121224
b0052471_23314293.jpg

b0052471_23342599.jpg

b0052471_23315532.jpg

昨日に続いて、今日は昼時におにぎり食べながら5号によってくれた。

20121225
b0052471_23211464.jpg

b0052471_23212777.jpg

b0052471_23213894.jpg
「犬島ハウスプロジェクト」の制作が進んでる5号には
地元ケーブルTVの協力で定点カメラが配置されてるほか、
これまでもPhoto by 田中くんが大量の制作現場写真を押さえてくれてる。

プロジェクトが完結する来年の秋には、制作過程ではなく
この大きなイヌとイヌが居る風景の写真集発行を予定している。
その写真すべてを、今からPhoto by 田中くんに頼んでる。
きっと素敵なものになると思う。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-25 23:45 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

景色が変わった...耳が付いた日

今日は耳を取り付ける日。ひたすら作業。

昨日まで地に這いつくばってたイヌに、空や風を感じる耳がついた!
b0052471_2255832.jpg
途中の工程では塊のスタイロフォームに45mmの角材と同じ寸法で外と内をスライスしたり、今後さまざまな形で応用できるスタイルを見つけたような、課題を見つけられたイイ時間だった。
b0052471_2261581.jpg
体内にも連結用の穴が次々と掘られている。
b0052471_226278.jpg
今日はクリスマスなんだな。イイ日になった。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-25 22:20 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

風に耐える耳作り

今日は、耳の位置を確認。
はじめて耳2つを仮に置いてみたら盛り上がった。
左耳の下では雨宿りできそうだな。
b0052471_19591310.jpg
印を付けたら、耳を半分にスライス。
ライン書いてスライサーマークⅡで掘ったら骨格合板切り出して埋め込んで接着。
b0052471_19592585.jpg
付け根の部分も同様に掘って合板合わせてみる。
明日は耳の穴を掘って内室に抜ける骨格を入れる。

耳は風を受けるからね。船に乗るときも犬小屋に入ってる時も。
[PR]
by ryuzo3net | 2012-12-24 20:08 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)