蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

巨大イヌが瀬戸内海を横断日が決定だワ~ン!!!

巨大イヌ一匹が船に乗り、瀬戸内海を横断する日程が決定だワ~ン!!!
b0052471_20273220.jpg


5月18日(土)の午後に笠岡港辺りで出航式をした後、島々を2泊3日かけて巡り
マーキングしながら瀬戸内市の牛窓辺りをUターンして犬島のハウスに向かいます。


5月18日(土)、笠岡出航  19日(日)、瀬戸内海横断   20日(月)、犬島着


航路やイヌが見えるポイントなどの情報は後日発表される予定です。
最高のひと時、みんなで海を眺めて下さい!

見つけたら「ワ~~ン」と吠えてみよ~



※取材等の申し込みは、「犬島ハウスプロジェクト」のコンタクトを通じて、投稿フォームよりお願いします。


犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-30 20:29 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

前川さんのおかげで、イヌは最初で最後の散歩に蔵を出る

昨日は積もり積もった不安が爆発。
プロジェクトを進める予算がいつまでもつか、綱渡りの先にまだ綱が途切れずにあるのか
セイカさんとため息ばかり溢れる日。

大きなことをシデカスには、一度はこんなことがあるもの。
10年前もに2ヶ月以上、来る日も来る日も風呂桶のような型を取り成形を続けて、
いっぺんだけ、「もうイヤだ!」とセイカさんに言ったことがあるなあ。

ということで、昨日は立ち止まると不安になるからせっせと動き続けた。


今日は、塚本さんに図面をもらって打ち合わせて、僕は歯医者へ。
親知らずは問題無くなっていたけど、虫歯発見~虫歯治療終了。

蔵に戻ると、思い切って大家さんの前川製材所へ相談事。
蔵5号からイヌを出すために、特別に床を外して欲しいとお願いに。
僕のアトリエはスバラシイ建物。イヌのために大家さんは「外しましょう」と快諾。
根太や大引きに関しても「後で継ぐから切りましょう」と言ってくれた。

前川さん、ありがとう。
イヌは生まれた場所から、最初で最後の散歩に出かけられます。

大ちゃんの深海魚図鑑見て、5月の白石島のイヌ用タイルWS打ち合わせて、

続いて、おかやま山陽高校へ。
プロジェクトやホワイトハウスに関しての今後の打ち合わせ。

続いて、並行している30mの壁画。現場で建築家と打ち合わせ。
ちょい仕事が増えて33mくらいになってたけど、これだけ横長だと
さして変わらない気がするから怖いなア。頑張ろう。


さて、夜はイヌの瀬戸内海横断の日をついに発表。

一歩ずつ前に。

b0052471_23472169.jpg
Photo by 田中くん


前川さんのおかげで、イヌは最初で最後の散歩に蔵を出(2)→→http://ryuzo3net.exblog.jp/20421205/

犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-30 20:10 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

長~~~~い壁面

スロープの基礎が形になっている現場で打ち合わせ。
到着して早々、仕事が増えたことを知る。

現在3mx33mくらいに思っていればイイのかな。
この写真(部分)で見ても分かるように、ずいぶんと長~~~~い壁画になるのだ。
b0052471_19124170.jpg
秋の完成を目指します。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-30 17:15 | アトリエ外活動 | Comments(0)

犬島ハウスプロジェクト造形物設置調整図書

今日は、建築家の塚本さんが作成してくれた
「犬島ハウスプロジェクト造形物設置調整図書」を受け取り、打ち合わせ。
b0052471_22193573.jpg
実測されたホワイトハウスの図面から基礎作りからイヌ設置に関する図面が
A3サイズで10ページに丁寧にまとめられているのだ。

塚本雅久建築設計事務所ブログ→→http://tsukaken.jugem.jp/
犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-30 11:19 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

犬島ハウスプロジェクト

犬島ハウスプロジェクトとは

30年前に犬島に建設された通称「ホワイトハウス」と呼ばれる、おかやま山陽高校所有の海の家をイヌ小屋に見立て、造形家・川埜龍三(かわのりゅうぞう)が奥行5m10cm×高さ3m×幅2m40cm(壁芯算定:奥行5m×幅1m90cm)の巨大な犬を造形し、恒久設置する個人プロジェクトであり、誰もが楽しめる完成度の高い作品を造り、未来への希望となることを目標にしている。

b0052471_2362721.jpg
入り江を隔てて400mほどの距離には「犬ノ島」があり、そこには「犬石様」と呼ばれる犬形の石が祀られている。イヌは少し怯えたように聞き耳を立て、横目で犬石様の様子を伺っているように見える。また、オープンハウス時には、鑑賞者はイヌの内部に入ることも可能となっている。ホワイトハウスから作品内部へ足を踏み入れると、 観るものによっては空から犬島を見下ろしているかのように、イヌの頭頂部に犬島の全体像が浮かんでいる。

イヌの表面は、陶板やアンティーク陶器やガラスなどのモザイクで仕上げられる。膨大な陶板タイルの制作は岡山県のみならず全国の児童や作家、有志の方に呼びかけ参加してもらう予定である。イヌは様々な人の想いに覆われる形となる。



■作品の海上輸送

造形家・川埜龍三は岡山県の南西部に位置する瀬戸内海に面した港町、笠岡市の長屋造りの蔵を改装しアトリエとして使用している。かつて笠岡地区は良質な港町として貨物運搬において重要な役割を果たしていたが、現在は主に笠岡諸島への連絡港として使用されるのみとなっている。

b0052471_2381967.jpg
このハウスプロジェクトでは作家アトリエと作品設置場所の地の利を活かして「ドア・ツー・ドア」運搬を試みたい。可能な限り瀬戸内の島々をつないで海を渡り、潮待ちをしながらかつての瀬戸内航路の復活を目指す。巨大なイヌが大海原を航海する場面は本プロジェクトの中でも最もドラマチックな瞬間のひとつになるはずである。

2013年、秋に完成予定。



◆犬島とは

岡山県岡山市の東南部に位置し、瀬戸内海国立公園内に位置する犬島諸島のなかで、最大の面積を有する唯一の有人島である。

b0052471_17341937.jpg
「犬島」という島名の由来には諸説あるが、菅原道真が左遷され九州の大宰府へ向かう途中、潮に流され遭難しかけた時に犬の鳴き声に導かれ向かった地に、かつての飼い犬に似た巨石があったことによるものと言われている。犬ノ島の山頂には、高さ3.6m、外周7.2mのうずくまった犬の形をした巨石「犬石様」が古来より島民によって祀られている。


■English
 About the Inujima Doghouse Project


犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-30 00:00 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

イヌを横から見た日

今日は、もろもろ予定が立たないから、5号のもろもろ大移動の日にした。

モンゴがタイミング良くやって来てくれて助かった。
体内の明かりの打ち合わせをして、肉体労働を共に。

前回のスタイロ大移動は昨年に一人でワッショイしてたんだが、
腰もボチボチなのにワレながら良くやった!と、本日やってみて分かった。

徐々に見えてくる、イヌの横からの図。
b0052471_22365052.jpg
ただカメラの画角に入れるには蔵5号の扉の外から、見上げる形で、それで歪んで見えるわい...
b0052471_2237811.jpg
あーイヌが重かった。

これで次の作業へ...


犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-29 22:47 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

新しい作品の原型

断続的に少しづつ、そんな感じで粘土で造る部分は出来た。
持ちモノ、載せモノやらパーツは夜中に作ろうか。
次は型など。まとまった時間が必要になる。いつやろうか....
b0052471_2230814.jpg
造りたいもの山ほど溜まったんだ。
僕にしか見つけられない沈み込んでいくような者たち。
b0052471_221501.jpg
秋からにしよう、秋以降.....引きこもろう。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-28 23:29 | 蔵④号日記 | Comments(0)

イヌの足引っ張るんじゃねー

まるでオレが「検討」してるかのようじゃないか、そう「考えてる」みたいじゃないか。
覚えはない、オレにはない。どこからそんなでかい見出し拾ってきたんだよ?

貴様と会った記憶も、仕事の話した覚えもねえ。
なのにオレが考えてもないことを、あたかもオレのセリフみたいにツラツラ書くんだな。
見出しから吐き違えんじゃねーよ、読売新聞ふざけんな。

今まで取材に来てくれた人たち、全員真剣なんだよ。
本気で何時間も言い合って向き合って一所懸命進めてるんだ。

失礼だろ、イヌの足引っ張るんじゃねーよ。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-26 22:22 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬・・・・・・

昨日、違う色の土の練り込み見て無性に作りたくなった「犬」の字の金太郎粘土。

やっぱりやってみよー、ということで。
b0052471_2318171.jpg

b0052471_2318359.jpg
b0052471_2318484.jpgやってみて、如何に金太郎飴作るのが大変なのかが少しは分かったかな。時間が出来たらまたやってみたい。

残った粘土をこねながら、
セイカさんもカッコイイタイル作ってる。

さて、仕事開始。


犬島ハウスプロジェクト 
inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-26 22:17 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

労働とキューバ定食

今日は破砕用タイル大量生産最終日。あっという間に置場所がなくなる勢い。
b0052471_035730.jpg
後半は高田さんが普段することのない違う色の土練りこんだマーブルみたいなの始めて
「タイルやめて皿にしよう」とか、ワイワイざわざわ。

正確なところ分からないけど、大体130キロ分の粘土でタイル大量生産。

労働のあとは、セイカさんのキューバ定食(アロス・コングリ)をみんなでいただく~
b0052471_04963.jpg
高田さん、永岡さん、石本さん、時実さんに加えて、
仕事を終えたPhoto by 田中くんもみんなでいただく~
b0052471_042359.jpg
久方ぶりのキューバ定食、これは美味い。
鍋いっぱいのスープも5合の飯もほとんど売り切れ、ごちそうさま。

みんな、長時間お疲れ様でした!


犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-04-25 23:03 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)