蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

犬島のイヌに

日に日にイヌの体毛が貼り付いて、驚く程に重厚なボデーが見えはじめてきた。

この地の空気やみんなのタイルが、僕の可能性に火をつけてくれる。
b0052471_1355444.jpg
制作していると、遠方や県内から制作風景を見物に来る人も多く
なかには、イヌ用タイルに参加したからと自分のタイルを探しに来る人たちも。
しばらくイヌをグルグル回って見つけて歓声を上げていたり。
b0052471_13583118.jpg
ガイドブックに載らないところに多くの人が訪ねてきてくれる。
犬島の人たちがイヌの成長を追いかけてくれて、
「イヌを見たか?」と観光客に自然に勧めてくれているというのが大きいと思う。

海を渡った白いイヌは、確かに「犬島のイヌ」になりつつある。


「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-08-30 21:54 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

犬島での制作の様子

犬島での滞在制作は、日の出から日没までが基本。

朝5時にラジオを大音量で聴き始めて、大量の蚊を
蚊取り線香と工場用扇風機で追い払うところから始まる。

6時前後になると島民が飼い犬の散歩や、
自然の家で飼っているヤギのメアリーとチャッピーを散歩させたりする頃。

7時~7時半までの間に飯を食う。ご飯と味噌汁と干物が定番。
8時までが気持ちの良い時間。それ以降は午前中でも身体にザラザラと塩が噴出す暑さが続く。
b0052471_22381318.jpg
12時~12時半昼食。そうめんが定番。
昼はただただ暑い。
アスレチックを動いているようで体が疲れそうなもんだけど、それより頭がパンクするのが早い。

夕陽に輝くイヌになる頃、一日の仕事を堤防に座ってしばし眺めたら、最後のスパートを。
島民たちが散歩がてらイヌの進行を眺めに来てくれる。

色の区別がつかなくなる程に暗くなる手前の19時には仕事を終える。

朝から流れているラジオのボリュームを下げて、
順番にシャワーを浴びて夕食を。ご飯は3杯頂きたい。
もうそれだけ。「ただ造る」という生活。僕の理想系。
b0052471_22382731.jpg
Photo by 田中くん

「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-08-19 22:37 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

イヌ用タイルを使ってモンスターなパズル

犬島のハウス到着翌日の8/3に高田さんとセイカさんとイヌ用タイルの色分けをした。
絵の具のように分類されていくわけ。テーブルに出しきれないけど、出せるだけ並べて重ねて。
テーブルの下にもアンティークタイルや後半に使用する「寒風タイル」を含めて膨大なタイル。
b0052471_1352343.jpg

単色だったり単純なグラデーションじゃつまらないから、複雑な方法を選んだ結果、
ハギオさん以外に貼り方を説明するのもムツカシイことになってしまった。

イヌは、ほんとにモンスターなパズルだよ。
b0052471_13382057.jpg


「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-08-15 12:52 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

犬島での長期滞在制作へ入りまーす

僕が「犬島ハウスプロジェクト」を完成させるには大きく分けて3つの工程がある。
①、イヌの彫刻 ②、瀬戸内海横断 ③、タイルプロジェクト
犬島のイヌの制作もいよいよ③の長期滞在制作が明日からスタート。

渡るまでに、と制作を進めていた立体作品も本日無事発送。喜んでもらえたらええなあ。
も一つは、期限が切迫してるから宿題として犬島に道具とともに持ち込む。

あーまた食料も含めてセイカさんと大荷物担いで行くんだなぁ....
長期ということで、デクもはじめて犬島へ。慣れてくれればいいけど。


下の図、上の画像は「犬島ハウスプロジェクト」始動時に僕が作ったイメージ図。
下の画像が、現実となった特殊セメントで造形された現在のイヌの写真。
b0052471_12203139.jpg
この続きは、図に描き起こしようがない。未知の領域。
イヌの胎内もどうなるのか…

公開制作のようなもんだからな、イヌは制作中も外からの鑑賞は自由。

犬島のイヌの居る場所で僕が刷った「イヌT」先行販売するよ。(協力:児島のパウハウス・倉敷ジーンズ)
子供用も含めていろ~んなのあるけど、どれも少数。気に入ったの見つけてくださいまし。
それがこれからのイヌの制作費&米代となりまーす。潔し。よろしくどーぞーU^ェ^U


※滞在中は日記更新が難しくなる予定です。申し訳ない。

「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-08-01 12:22 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(1)