蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

笑顔だらけのアルバム

それから島犬の台座に目地を入れる作業など。
2日目にはハジメくん、3日目には高田さんと田中くんが来てくれた。
大荷物の移動なんかも助かった。田中くんの運転で島を走ったのも楽しかった。
ありがとう。

島の人には果物や鍋セットなど頂いて、寒い中だけど暖かい時間を過ごせた。
今年4ヶ月を超える滞在制作をさせてもらったハウスを再びみんなでクリーニング。

今回の滞在中、セイカさんは島民全員ひとりひとりを再び訪ねて、現像したみんなの写真を配ってた。
b0052471_22461649.jpg
さらに全員の写真を詰め込んだ200枚近い写真(Photo by 田中くん)が収められたアルバムをコミュニティハウスにプレゼント。旅先での記念撮影とは異なり、素のみんなが笑って写ってるのが楽しい。わいわいみんなで見て欲しい。
b0052471_22463188.jpg
今回は31日の大晦日の昼前まで滞在したけど、
冬の犬島にも、絶えず「犬島の島犬」を人が観に来てくれているということを知れた。
ほんとたくさんの人が来てた。島の人が西側に犬が出来てから観光ルートが変わったなんて言ってくれるのがうれしいなー。

そして、島で働く人が親を連れてきたり、島のオジさん、オバさんが
年末に帰ってきた息子や孫を連れて「島犬」に会いに来てくれてる。
笑いながら島犬を見上げる、そんな景色がいつまでも続きますように。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-31 22:44 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

冬の犬島・・島犬の首輪タイル

先月、犬島の島民全員のタイルが集まった。

その首輪のパーツとなるタイルを監修してくれた陶芸家の大野文嗣さんは、
試し焼きなど試行錯誤して、僕らの理想に近いタイルに仕上てくれた。
いざ、首輪タイルの完成に向けて冬の犬島へ~
b0052471_222232100.jpg

b0052471_22224926.jpgなんとなく呼び出されそうな予感もあった大野さんは28日を休みにしてくれてたから一緒に上陸(期待通りに呼び出したけど)。大野さんのサポートのおかげで順調に貼り進めていけた。彼のパズル陶板を僕一人で組んだら、もっと時間かかったろうな~。

ただ、この日の犬島はハンパじゃない風で凍える寒さ。
海沿いに居る島犬の海側が作業場なもんだから、なんでも押さえてないと脚立でもなんでも飛んでいく。寒過ぎて指先の感覚がなくなるからタイルを落とさないのに必死。なんで指先の無い作業手袋選んで持ってきたんだオレは!

←←あまりの寒さに、デクの耳も立つわけだ。
b0052471_22231433.jpg
そんな今年最も寒いと思われる犬島の海辺で、
大野さんと首輪のタイルを貼り終えたのは最高だ。本当にありがとう。
僕の適当なトレースをもとに難しい収縮率など試行錯誤してドンピシャで合わせてくれた。
島のみんな、喜ぶよ。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-28 22:21 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

犬島の冬

寒過ぎてビビってて。吹き荒れる北風が半端じゃない。
数日前にはマイナス六度の場所にも居れたのに。
島犬の居る辺り、特に冷えると聞いてたけどホントかもな。
風ってスゲー。

もう十分な思考回路で貼れなくなるし、指先の感覚が鈍い。
目地なんて出来るかなー…本日4時半でギブアップしました。

大野さんのタイル設計は見事でした。
本日はカイロを幾つも体に貼りながら
北風に耐えて付き合ってくれた大野さんに感謝。

さー今年もギリギリまで作るぞー
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-28 18:21 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

1750kmの旅

東京経由山梨行き。セイカさんの両親と。予定より1日長い滞在となった。
セイカさんは思いもよらない大変なこともあったけど、
それも含めて全員にとって、思い出深い思い出深い旅になりました。
b0052471_23123061.jpg
朝にはデクの飲み水が氷になってたり、木々が風に揺れたまんま氷になってたり。
僕も約3日間、いろんな角度で富士山を見続けてた。
そんなの初めてだった。本当に良い時間を過ごせました。
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-25 23:13 | 旅日記 | Comments(0)

造形の道具一式

b0052471_2238441.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-16 18:00 | 蔵④号日記 | Comments(0)

お絵かき道具一式

b0052471_22301844.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-16 12:00 | 蔵④号日記 | Comments(0)

大仕事の後の大片付け

b0052471_18145632.jpgセイカさんとコツコツと大仕事の後の大片付け。こないだは高田さんと田中くんにも手伝ってもらって大きな素材のストックを移動したり、セイカさんと変な形に残されたスタイロを四角く切断していったり。

いつもは出来る限り何でもストックして時間をかけて消費するんだけど、今回は手狭になった作業場の窮屈さから多くを処分することにする。

そうしないと、早く新しい制作できないしね。
ちょっと物持が良過ぎるし....



普段はそんなゴミ出ないけど、
デカイものを作るときに忘れちゃいけないのは、ゴミ処理費用。ガツンとくる。
年一回くらい、お金を払って業者に処理してもらうことにしてるんだけど、
今回は大変だぁ~
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-13 18:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

天満橋

大阪の天満橋に下見と打ち合わせに行ってました。
来年(14年)の5月のお仕事。
b0052471_1874021.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-11 18:06 | アトリエ外活動 | Comments(0)

祝!!犬島の島民全員のタイルが集まった〜!!

犬島のコミュニティハウスから始まった飼い主達による「犬島の島犬」の首輪タイルWS。
その後も、そこかしこで待ってくれてる島民と道端で制作したり、各家に訪問制作したり、
作るために追いかけて来てくれる人たちなど、初日だけで40数名の素敵なタイルが集まった。
b0052471_17492692.jpg
コミュニティハウスでは、制作が困難な高齢者、現在施設に入所して島を留守にしている人も
島民の方達によってリストアップされ、有志が書き始め全員が助け合う形となった。

「今、島にいる人たち全ての名前を刻みたい」という島民と僕たちの気持ちがひとつになった。

みんなのホントに楽しそうな姿が見れたこと、待っていてくれたこと、
「感動」と言う言葉しか見当たらない。1日中、夜6時頃まで隙間無くWSは続いた。
さらに島民だけじゃなく、犬島で長年働いている人たちも多く参加してくれた。

途中、ハギオさんが手づかみで獲ってくれたタコをみんなで食べたのも楽しかったなー。


b0052471_175466.jpg1年の3分の1をこの島で制作に没頭して本当に良かった。WS初日、駆け付けてくれた髙田さん、萩尾さん、田中くん、そして首輪タイルの監修に加えて一緒に回ってくれた大野さんに心から感謝。うれしかった!


2日目は島民の方にガイドしてもらって、初日に参加できなかった家々を訪問。

犬島最高齢の方の散歩待ち(ほぼ一日中歩いてる!?)&科学工場に勤めてる島民の帰り船待ちをしながら、夜の5時半に全てのタイル制作が終わりました。


祝!!島民全員のタイルが集まった〜!!


(←写真左は犬島で回った回覧板byセイカさん)



さらに初日のphoto by 田中くんの頑張りと、翌日の僕のつたない撮影で、
島民ひとりひとり全員の記念写真も完了~。

全員参加&全員撮影など島民の方も驚くことだそうで、
帰るときも「みんな楽しかったよ」と声をかけられ嬉しかった。祝、パチパチパチ…!!!
その足で、瀬戸内市へ行き大野さんにタイルを手渡す。あとは釉薬をかけて焼成。

これらの複雑なパズルのピースが次回窯から出されて、
「犬島の島犬」の首輪でひとつの形に繋がる。わくわくするよなー。



「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-12-04 20:49 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)