蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エンジョイひきこもり生活

「おにぽっくる」試作して、絵の額装して、立体制作して、次の模型準備して、
絵描いて、夜はデザイン、版画の準備…
こんなんが普段の1日。出かけることも人に会うこともない、なんてハッピーなんだろう。

とはいえ、陸地にいると用事がつきもの。
意外とすぐに作れない状況に変わるから、今を楽しむ。

今日は、帰宅前にどうしても描きたくなって
14年ぶりに彼の顔を思い出して描いた。

今年のセイカさんとの打ち合わせで、本年中に制作すべき大作として意見が合った。
b0052471_21452057.jpg
無心で描き殴ってると
彼が秘めている感情に触れられた気がして、熱くなった。

もっとエンジョイひきこもり。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-31 21:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)

リニュー

僕の個人ギャラリーラガルトのリニューアルオープンは2月8日(土)から。

ここは僕の大切な場所、そして僕らにしか挑戦できない作戦が始まる場所。
新鮮になった。良いリニュー感。作品展示もほぼ完了~

作品制作も進んでるから3月中には全部新作に入れ替わるかもな。
b0052471_21561264.jpg

川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F 
営業時間:毎週 土・日・月曜日 ( 11:00~18:00 ) 

Galeria LAGARTO  
Kurasiki Jeans 2F, 3-22-25,Achi,Ciudad de Kurashiki,Okayama,Japon C.P.710-0055
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-26 22:25 | Comments(0)

おにぽっくる

「犬島ハウスプロジェクト」の際に、「鬼タイル」というワークショップがあった。

鬼タイルプロジェクト→→http://ryuzo3net.exblog.jp/20696207

WS会場にもなった総社のきび工房「結」が主催する形で、
企画そのものに、今後の展開も含まれたものだった。

で、打ち合わせを重ねて今回の鬼の子の制作となった。

総社の鬼…いろいろ伝説や想像はあるだろうけど、
僕のイメージするものと、きび工房さんの求めていたものが結びついたところで、
膝をギュッと抱え顔の見えない気になる姿となったわけ。

詳しい説明は省いて…僕の「鬼」とはこういうものだった。
b0052471_2150068.jpg

名前は、「おにぽっくる」に決めた。 どうぞよろしく。
b0052471_2356665.jpg
現在、原型から型取しているところ。
彩色されたおにぽっくるは、2月2日に総社のきび工房「結」でお披露目予定。

きび工房「結」
〒719-1126 岡山県総社市総社2-15-28

[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-20 23:56 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ラガルト塗装中

今日は倉敷のギャラリーラガルトで、気になる鬼の打ち合わせ。

それから塗装開始~
b0052471_21575722.jpg
明日は床を塗りなおして全体が整ってくる、はず。楽しみだ。

先週と今週と倉敷ジーンズ社長に昼飯ご馳走になってばかり。うまかったー
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-18 22:00 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

モコモコしたやつー

今日はモコモコしたやつから始まって(写真↓ セイカさんは「ウーモさん」と呼んでる)、
鬼っ子の尻を磨いたり磨いたりの世話して、造りかけの粘土原型に水やって、
こないだ出来た平面16枚のパネル積み直して乾かしてー
b0052471_2156185.jpg
も一個始めたかった立体始めるぞ~と意気込みながら
メインの形の削り出しの途中までしか出来んかった。

明日のラガルトのペンキ塗りの準備もあったもんで。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-17 22:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

平面作品の制作~

昨日&今日は、蔵で新しい平面作品を作る日。
昨日16枚出来たから、今日はパネル作り。
昨日の蔵4号は一面色だらけで楽しかったがー

今日はジミな作業。がー、全部出来た。
b0052471_2119960.jpg
こうしてしばらく圧着。
来週中には全部額装して仕上たい…
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-16 21:42 | 蔵④号日記 | Comments(0)

気になる存在(3)

b0052471_21305267.jpgこのところ蔵④号も冷える。
冷えると乾かしたいものが乾かない…

で、ペースが多少狂うところは、
夜に自宅で追加制作。
いくつかの装飾品が付いて角が生えた。

ひどく落ち込んでるのか
決して顔を上げようとしないのは、
一角の鬼のこども。

蔵でも家でもそばに置いてる。
最近はいつも持ち歩いてる鬼の子。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-14 18:25 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ガラスケース入れてみた

ケースの底に人工芝を敷いて、棚に仮置きしてみた。
ラガルトとある場所は、もともと骨董屋だったから最初からガラスの陳列棚があって、
ギャラリーオープンの頃は使い道が無かったから、Box型の棚を作り覆って隠してた。
ようやく出てきた。

そんで、配線など、モンゴにお願い。
b0052471_19184071.jpg
昨年の記念事業で友の会の会長がアレやコレや買いこんで準備したものが、
直前で全キャンセルになったのは知ってるけど
照明のモンゴも半屋外用スポットなど購入してたのね...いつか使えるだろう。

来週の週末に続きの色塗りなどして、部屋全体を整えたら作品展示をスタート。

明日からは蔵で制作。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-13 19:28 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

島しょ部の学校は陸地部の学校に統合...という話について

僕が仕事場にしている岡山と広島の県境の港町、
笠岡には30ほどの諸島と7つの有人島がある。

もう12、3年くらい前になるかな、セイカさんと渡船で島に渡る海上で
島からたくさんの小舟が出てきたことがあった。
近づいていくと、波に揺られる小舟をこいでいたのは島の子供たちだった。
クラシックな舟に立ち、櫂を器用に動かしてるものも見える。
楽しそうに一人一艘の舟を漕いで海に出てくる姿は、僕らに強烈な印象として残ってる。

・・・あれからずいぶんと時間は経ったが、
去年の5月に僕は巨大な白いイヌと共に、同じ海に瀬戸内海横断散歩の旅に出た。
港を出て最初の目的地、白石島の砂浜が見えてきた頃、
巨大なイヌめがけて、カヤックに乗った白石中学校の子供たちが海に漕ぎ出してきた。
b0052471_22534356.jpg
イヌが砂浜に乗り上げると小学生たちも加わった。
そこに居合わせたもの皆がこころから感動した瞬間だった。
b0052471_2254244.jpg
みんなが共通して持っている教科書のほかに
島には島の、そこにしかない授業がある。


--------------------------------------------------------------------

ところが、僕の住んでいるシミったれた港町の市教育審議会では、
「島しょ部の学校は陸地部の学校に統合することが望ましい」
という答申書を教育長に提出したことが新聞に掲載されていた。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013112522490545/

そうやって島や島民を分断するのか。

たとえヘンピな末端な場所まででも
子供が居れば、勘定せずに教育を普及しなさい。
上の人間の都合に合わせて管理しやすくなるだろうが、
子供に膨大な通学時間も、何もかも一様な教育も要らない。

僕らは、先見性のある新しい案を備え
自尊を持ったスタイルを構築する必要がある。
1度消えれば2度と復元できないんだよ。

誰よりも島民は陸地と環境が違うことを知っていて、
その分、子供たちに特別な体験や経験をさせるために努力している。

豊かさとは、記事にあるような教室に並んだテーブルや椅子の「規模」でもなく、
手をつないでゴールするような、杓子定規な「社会性や自主性」でもない。
十分な愛情が注がれているかどうかだ。


島の子供たちは美しい。
b0052471_22591231.jpg
Photo by 田中くん
[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-11 22:10 | その他 | Comments(0)

気になる存在(2)

水粘土で出来る範囲は終了。
型を取って素材を置き換えて彫刻作業。
好きな角度で作業できるようになったから楽だし、裏から見た尻はキレイだったー。

も少し細部を造り込んだら装飾パーツを付けていく。
それが出来たら原型完成予定。
b0052471_18521326.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-01-10 18:55 | 蔵④号日記 | Comments(0)