蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

高田さん家の風呂を楽しくするタイル

今日は昼から陶芸家の高田さん一家の引越し先の改装に参加。
風呂場にアンティークタイルを貼り貼りしに行ってきました。
b0052471_22171280.jpg
使用するタイルは以前に集めた古いもの(色に限りはあるけどね)をキレイに洗って。
だから僕が貼るタイルはいつもシートではなく一粒一粒なのだ。
台所を仕上げたハギオさんの残りタイルも拝借して。
セイカさんと高田さんと仲良く貼り貼り。初日は楽しく6時間で終了。
b0052471_22172734.jpg
次回は目地入れと壁のペイント。
それで風呂場が生まれ変わるよ。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-28 22:23 | アトリエ外活動 | Comments(0)

地味過ぎて。

地道な作業がなかなか終わらない。
気温は上がってるけど室温が上がらないっていうのもあるかな。

そんで、こっちの少年もなんでパテで作り始めたんだろう。ヤリヅライー。
なんか小さいもの作る用の粘土とか、そーいうのでやるだろう…
まー少し不器用な味がでるかな、どうかな、そーかな。 これもパーツ。
b0052471_21312533.jpg
なんでもやったことないサイズをやるのは楽しい。
これからはサイズもいろいろやるのだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-27 21:36 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ゴムと「神話~」のボデーの続き

こんなにゴム型作るのめんどくさかったかなーと、
モロモロ手間がかかるところはいつも忘れてる。なぜ、そーいうとこ忘れるかな。

今日は、ほとんどよそ見することも出来ず。
そのかわり夕方から久々に「神話の運命」のボデー。
基本的なところのデザインが終わった。
b0052471_2157293.jpg
引き続き、明日もゴム型中心。
b0052471_21574020.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-26 22:02 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ウーモさんと白玉

地道な作業が2~3日続きそうで、合間にウーモさんの増えた白玉を整えてみたり。
b0052471_21232071.jpg
しかし、調子に乗ってると硬化待ち時間をオーバーしそうになったり、
目が離せない型取り中。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-25 21:25 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ゴム型の準備×2コ

昨日ラガルトでの制作も楽しかった。
今日は2つ頭部のゴム型の型枠を準備、そんなのが中心。
大きいのからはじめてって、細かいやつは、もう少し後回し。
b0052471_22113528.jpg
明日から地道に型作り。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-24 22:12 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ボデーの削り出しー

昨日と今日の2日間は、ついにウーモさんボデ―。
一気に削り出~す、そんでジョイント部分の強化etc、で、出来たっ。ホッ。
b0052471_22284574.jpg
とてもヒューマンなサイズ。
「ウーモさん、位の高い人だったのね」とセイカさん。

人は見た目じゃ分からないものだ。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-21 22:30 | 蔵④号日記 | Comments(0)

男の子の原型できた~

ちょっと嬉しい。ようやく原型できた。
造りはじめたのは2011年だったもんな。

お気に入りなんで手元にもひとつ残しておけるようにしようと思う。
b0052471_22161442.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-17 22:12 | 蔵④号日記 | Comments(0)

「神話」の次のステップ

神話の帽子をかぶりたい…と思いながら次の段階へ。

今回は胸の上部あたりまで。
なんとなーくイメージしてるボリュームが出てきたかなーという感じ。これからこれから。
b0052471_21303048.jpg
胸の下部から下はまた今度なんで、
いつか続きを造るときに困らないように注意しながらといった感じ。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-15 21:34 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ふたつFRP成型

昨日と今日は、ウーモさんの頭部と神話の帽子を型取り→FRP→修正など。
問題なし、細部まで良く出たので一安心。

モコモコしたほうは、モコモコ以外の簡単な下地処理まで完了。
細かいパーツなどポコポコと準備中。

同時に焼き物にしたいもの3つ始めてしまった。
b0052471_2193451.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-14 21:09 | 蔵④号日記 | Comments(0)

第3回東日本大震災復興支援チャリティーオークション

b0052471_23101884.jpg倉敷から震災復興支援のためのチャリティーも今年で3回目。主催者のクラフト作家の杉田さんは全10回を目指してる。それが東北であれ、また別の街であれ外に目を向けて少し動いてみるということ。128作品あるのでお気に入りを見つけに立ち寄ってみてください。

「倉敷からの風 2014」

会期 3月11日(火)〜16日(日)
時間 10時~18時(最終日は16時まで)
会場 スペースみき 及び クラフト&ギャラリー幹2F 
(倉敷市中央1、TEL 086-422-7406)


僕は平面2点と陶器の立体1点を出品しました。

明日(12日)は僕とセイカさんも受付。
今週は受付2箇所に搬出一箇所で本業の造形の型取りが出来ない~とか思いながらも、受付をしてみるという努力だけは見せてる。こないだ若い女の子たちにイヌ用タイル参加しましたとか、ネコマチの「猫の絵」見てますとか言われて、少し嬉しかったりもするし。明日も何か造りながら…

作家……青木優三、石川昌浩、石田彩、榎本勝彦、太田三郎、岡島光則、岡田多恵、岡本希根、小野一、加藤直樹、加門順子、唐澤博信、川埜龍三、川月清志、神崎勝典、神崎士郎、木口秀一、北野静樹、倉敷FINT(守屋晴海)、5inchi(正岡裕美)、小林克久、佐藤孝洋、サトウリツコ、杉田修一、Studio乃々(矢吹公乃)、十河隆史、高橋洋子、瀧山雄一、多曽田育男、對馬有輝子、陶工房ゆうらぼ(千田稚子・三宅史家)、中川和寿、仁城義勝、幡山正人、樋口佳絵、増子博子、真鍋芳生、真鍋友芳、丸山智代、馬渡裕子、水野麻弥、三町隆、村上暁、村中保彦、守屋正、安原峰子、山内厚可、ヨシダコウブン、吉田真、linnelle(川本摩理子)、ローズマリー=ライト

倉敷経済新聞の記事に企画内容や寄付内容なども細かく書いてあるので見てみて。
http://kurashiki.keizai.biz/headline/383/



今日は大きく動けないから細かなパーツの準備やら細かいパーツの準備やら細かい…
手元に粘土が残ったからざっくりと造ってみる。このままおいとこー。
b0052471_22263043.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-03-11 23:00 | 展覧会 | Comments(0)