蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

この作品を作ることが出来て、本当に良かった

今日はセイカさんと横浜へ。
約1ヵ月の展示「常夜海」の最終日。搬出にやってきた。
夕方くらいから少しずつバラして片付けでもするかな、と思ってたら、
到着してからクローズの19時まで来客が絶えることがなく。
作品と音楽、楽しんでもらえたなら良かった。
昼見て、夜に再び会場の変化を見に来てくれるのもうれしい。

b0052471_21492796.jpgそんななか、会いたかった人たちにもたくさん会えて僕らも何より。

わりと早い時間から岡山から駆けつけてくれていた秋山さん、晄子ちゃんは搬出作業のお助けも。そこへ犬友のコッティも登場。ホントにありがたや~。あっという間にお世話になった会場は空っぽ。それから1ヵ月の間、「常夜海」の受付をしてくれた加藤さんとみんなで夕食。乾杯~!

b0052471_2282724.jpg
Photo by 田中くん

展覧会が開場となったときから、なんだか気恥ずかしくて「常夜海」と1度もまともに目を合わせなかった。最終日も相変わらず合わせることなく。いつだってそんな感じ。蔵では穴があくほど見てるのにね。

僕はこの作品を作ることが出来て、本当に良かったと思う。


そんなこともすぐに通り過ぎて、夜の高速道路を僕らは蔵4号へ向かう。
次に積み込む作品たちが待ってる!!!

(※Photo by 田中くんの「常夜海」の会場写真は、今後あらためてアップします)
[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-30 23:04 | 「常夜海」(2014) | Comments(0)

常夜の終わり

横浜の黄金町で開催された僕の個展「常夜海」、楽しんでもらえたかな。

明日、30日でおしまいとなります。
b0052471_18253676.jpg

b0052471_18254883.jpg
Photo by 田中くん

ということで、今夜から横浜へ向けて出発→30日の午後は会場在廊の後に搬出作業→1日に蔵に帰着して作品降ろす→京都個展作品積み込み→2日の早朝京都出発&展示作業→3日から京都個展オープンとなる予定・・・ふーいつもドキドキするんだよ。こんな予定組んだのだ~れーだー。


■川埜龍三〔『常夜海』トコヨノウミ〕展
会期:2014年9月5日(金)~9月30日(火) *第3木曜 休場
時間:11時00分~19時00分
会場:Galley Saitou Fine Arts(YSEMI PROJECT)
   横浜市中区初音町1−21−17 ハツネウイングB−2
b0052471_22375410.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-29 18:32 | 「常夜海」(2014) | Comments(0)

R

横浜出発まで、まだ余裕があるなーと
頭の中ではアレやってコレやって、新たにこんなん始めて、掃除して・・・

まずは「RAVEN」のデカい新作版画にエディションとサイン。
時間があるからと、「R」の落款を廃材の木で彫りはじめてみる。
版画マエストロのアンヘル・ラミーレスとの共同作業思い出しながら。
楽しくなっちゃって2色にしたり、それぞれ版画にペイントしたり。
b0052471_18201412.jpg
気がついたら準備のため、帰らなきゃいかん時間に。
見た目にほとんど働いてないような。

でも、今回の「RAVEN」の新作版画ホントにイイと思う。


■川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日

-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show
Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-29 18:21 | RAVEN | Comments(0)

立体版「神話の運命」完成

総社で一泊。よく寝て良い目覚め。
京都個展用の作品を集荷するため朝からラガルトへ向かう。
わさわさとリストアップされてる作品をセイカさんと車に積み込んで、蔵4号へー。

昼から「神話の運命」のライトボックスを仕上げるため、モンゴと大ちゃんが来る予定だから急いだけど、気合入ってる二人はすでに来てるし。いそいで車から作品降ろして、僕は作品の最終仕上げ。

10月1日にギリギリで完成させようかなと思ってたけど、まー2人を見るからに今日アクリル収めるまでやんなきゃダメだろなーと。特に大ちゃん興奮し過ぎだし。完成作品撮るためにカメラ持参してること何度も聞いたし。

ケースの仕上げ、それほど難しくないだろうと思っていた箇所が、
意外に大変だったりしたようで。そりゃ見た目だけじゃなく、裏側しっかり作るわけだから案外手間がかかるのです。計算力抜群の仕事はアクリルをはめ込んで照明を付けると・・

感動。
b0052471_2213963.jpg
作ってる人間たちが興奮する。これがいつも大事だな。
人前にさらした時に、それが伝わる。
b0052471_2243518.jpg
Photo by 大ちゃん⑥号

こうして2005年11月5日に描き終えた「神話の運命」は、2014年9月に立体版が完成した。
今年に入るまでこの作品は焼き物でマケットをこしらえたり、半立体で試作したり、
全身像の構想まで練って、ようやく今年3月に作り始めた。

試行錯誤の末に八角形のケースに収まるプランにたどり着いたわけ。
この作品は難しかった。

みんなの技術が上がることで想像力も可能性も広がる。
そのことを、05年からの約10年は教えてくれる。
b0052471_2221619.jpg
神話の運命 (2005)  The destiny of the myth


■川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日

-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show
Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-28 21:25 | 蔵④号日記 | Comments(0)

全国造形フォーラムin総社に参加した話

全国造形フォーラムin総社が開催され1日目の午後に常盤幼稚園で
IDEA R LABの大月ヒロ子さんと僕との対談がありました。1時間半くらいの長丁場だったようで、僕としてはチャレンジ~~だったから終わってほっとしました。
このブログを読んで来てくれている人や犬タイルを作ってくれた人たちにも会えてよかったし、
この歳になってたくさんの先生たちの前で話をすることがあるなんてなー。
僕はあんまし学校には馴染めなかったのに。

大月さんの話を聞きながら、あーなるほどなーとか、へーっ!とか思いながら。
b0052471_2022235.jpg
未来や子どもたちに対するみんなの思いや、課題なども感じることが出来たし、
自分自身も明日が待ち遠しくなるこの仕事を大事に続けていこう、と思った。

この企画を開催するにあたって奮闘した実行委員のみなさんや会場に集まったみなさんに感謝して。
なにより良いイメージが広く伝染しますように。
[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-27 23:01 | アトリエ外活動 | Comments(0)

この期におよんで

今日は「沈黙にたまる雨」の新しいマスクなどを仕上げて、
「神話の運命」のショーケースの仕上げなど。これはイイね。

それから「神話~」にどんどん手を加える、
そう、この期におよんで追い込み続ける3日目かな。こんなちっちゃいのとか。
b0052471_20283342.jpg
今後の全作品このスケールだとオモロイな。

これで「神話~」2005年の原画に近づいた。
明日、出かけた先の総社で作るかな、とか予定してたけど出来た。ふ~。
b0052471_20284767.jpg
今日の朝一番は、先日やすりがけしたりして整えたばかりの舟60隻を高田さんの焼き工房へ。
b0052471_2029040.jpg
この期に及んで、新作出来ないかな、とか・・・でも、ちょいクタビレた~。


■川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日

-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show
Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-26 20:38 | 蔵④号日記 | Comments(0)

近日、全国造形フォーラムin総社

造形フォーラムというので僕も出ることになっています、へへ・・・大丈夫かな。

地域で咲かす いのちのチカラ ~全国造形フォーラムin総社~

目に見えない知性や感性の教育「造形」の重要性を問う  アーティストと子どもたちが展開する造形活動

日時:2014年9月27日(土) 10:00~18:00
    2014年9月28日(日)  9:00~12:30

場所:総社市立常盤小学校・常盤幼稚園  岡山県総社市三輪926

●1日目の13:30 特別記念講演 古市憲一さん (講演会のみ参加の場合1000円(学生500円)
      大月ヒロ子さん & 僕 対談 このあたり出ます。(※僕の話を不快に感じても払い戻し¥はされません。)

大月さんの話を、一番前のめりな席で聞く、という気持ちでまず向かいます。
関係者各位のみなさん、ちゃんと行きますので、よろしくお願いします~
b0052471_024873.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-26 00:10 | アトリエ外活動 | Comments(0)

いい感じかな、と思う。

京都での、「無心に降る百年」
出品予定の立体「神話の運命」制作風景。
2014.07.13 Photo by 田中くん 
b0052471_23575866.jpg
10月のギャラリーIでの展示は倉敷のギャラリーラガルトが京都に移動した感じになるのかな、と思う。
さらにアートフェア東京での古美術との展示のようにアンティーク感も出すのかな、と思う。
今年出てきた僕の古いボールペンと水彩の絵(1995年)も2、3枚出す予定。レア感かな、と思う。
最近、額装をお願いすることにしているガレリア・レイノ福山店が良い仕事してるはず、と思う。

そのへんの人たち、みんな来たらいいんじやないかな、と思う。



川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月)  *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日
[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-25 07:31 | 蔵④号日記 | Comments(2)

いっぱい いっぱい いそいだ

今日は作品のショーケースの色塗り。作品のショーケースというか、それも含めて作品。

途中、ウチの軽バンに縦で入るかなーと大ちゃんと運んだものの、即ムリだと判断。ははは。
b0052471_23313042.jpg
こないだの週末にモンゴが組み始めてる照明キットと、アクリルがはめ込まれるのが楽しみだ。
b0052471_23341569.jpg
今日はそれから小品をアチコチ作り進めて、「神話~」のケースと合体させるための部材作り。
このあと、僕が用事で出たり搬出行ったりやらで、
最終的な組み上げが見れるのが京都搬入前日の1日になりそうだ。



■川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日

-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show
Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-24 23:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

大判の「RAVEN」版画

今日は児島のパウハウスへ。

数年前に社長が作成してくれていた「RAVEN」の版を、遂に刷る!
のまえに昼ごはんとコーヒーをご馳走になり、満腹でそのまま帰りそうだったけど。

ほんとに楽しかった!!
b0052471_22595290.jpg
そのあとは、さらにジーンズの生地やTシャツを使って遊ばしてもらう。これがまた楽しかった!!
b0052471_232437.jpg
これらは少し手を加えられた後、京都個展「無心に降る百年」に登場する予定。

月に1度はパウハウスに来て制作してる気がする。ありがたいです。
2006年にはじめて会った「倉式」のときから社長は変わらない。
僕の作品の前で、僕が来るのを作品集を片手に待ってくれていた姿をよく覚えてる。
付き合う人によって、人は変わったりするけど、社長はほんとあの時のまんまだ。



■川埜龍三個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日

-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show
Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

[PR]
by ryuzo3net | 2014-09-22 23:15 | RAVEN | Comments(0)