蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

俺まっしぐら

帰岡後、倉敷→矢掛→中庄と移動。テーマのある1日。

また、現在進めていた個人的なものをいったん終了させるために蔵では型取りなどが続く。
b0052471_19171977.jpg
作業だけ淡々とこなして早々に帰宅。やらなければならないことがある。
つくりたくてしかたがないから、もうしょうがないよな。

俺まっしぐら。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-31 19:24 | 蔵④号日記 | Comments(0)

気がつけば、そこはメキシコ・・の近所

26日から出張。最初の出張からすでに3度目の現地入り。

2月に企画草案を作り提出後はしばらく寝かせていたんだけど、
数日前のやりとりで、ふいに見えてきた風景があって、
現地の人たちが気に入って進めてくれてたものを、僕はすっかりひっくり返した。

自分もそんな衝撃の到着を、おそらくは楽しみにしていたはずなんだけど、
そこまでの数時間の落ち込みは大変なものだった。

出張前にそんな経緯もあり、現場に集まったみなさんが現行案の確認をはじめる直前、
僕はみんなの歩みを止めて新案を広げた。散歩中のおじいさんも立ち止まって覗き込んでいる。

直接、顔を見て反応を知りたかったから伝えずにここまで来た。
そうか、みんな興奮してくれるなら大丈夫、最高だ。
こんな風に僕はあたらしい道を選んだ。いままで試したことのない事がはじまったわけだ。
b0052471_18534462.jpg
とても大がかりなことになるから、チームはさまざまな角度で検討をはじめる。
そのまま翌日も前日の新案について打ち合わせが続いた。

ケツァルコアトルの息がとどくところで、僕らは高ぶってる。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-31 19:06 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

フラクタルの前日譚

今日も午前中に作りかけていた原型のパーツ(頭部)がもひとつ完成。
頭部の別パーツなどは外して、主要な部分のみにしておいた。(出張後に型取り予定)
b0052471_2022086.jpg
今日のは、広げた本の中、樹の傍に立つ自分を見つけている「孤独なフラクタル」の仲間、というか前日譚といったところで、「グラン・ママ」のボデーに書かれている死の時計を持っている人物の姿に近い。そして眉毛が繋がっている人物を作るのも初めてで楽しかった。

b0052471_20223620.jpg
「グラン・ママ」に描かれている時計を持つ人物と、「グラン・ママの人生と死」というタイトルの本を読む「孤独なフラクタル」(2007年)


午後は、モンゴと昨日に引き続きハギオさん来蔵。
今夜は高田窯が大詰めになる模様。うまくいくといいなぁ。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-24 20:06 | 蔵④号日記 | Comments(0)

制作と搬入と水筒と窯、そして300人の馬鹿がいる

今日は朝からFRP成型して脱型して修正して、良い出来なので気分はグッド。
蔵の前に椅子をだして、鳥や蝶を見ながらセイカさんとチャーハンを食べた。

それから、こないだ作っていたポストカードサイズの作品をオリビアに搬入。
1枚1枚描いたんだけど、ふだんこんな小さいの描かないから楽しんだし、
またいろいろ描いてみたいなと思った。(もう少し大きいやつを)

1点ものばかりなんだけど、全体で2枚だけ刷ったのがあって、それらはed-/30枚となってる。
b0052471_22192766.jpg

b0052471_22194087.jpg

展覧会名: 『51人のポストカード展』
会期: 5 月 24 日(日)〜 6 月 7 日(日) (10:00 ~ 18:00)
会場: オリビア  広島県 福山市坪生町6ー19ー4



ちょうど置いてあった岡山の展示のカタログ見て、他人事ながら何だコリャと不機嫌になる。
300人も馬鹿がいる!と呆れたね。考えた奴は大馬鹿だけど、あーこんなにも馬鹿がいるのか。
銭が溢れてる頃に垂れ流すように作ったモノの尻拭いを、なんで!?
ルールを曲げすぎてはいけない。所有者が責任を持つことだよ。撤去して木や花を植えようよ。
どうして誰も「おかしいよ」って言わないんだろう....


そこから玉島のラボに移動。
前回、僕が水筒を忘れてしまったから受け取りに。
大月さんと話したり、みなと湯のおばちゃんところへみんなで布を取りにいったり。
そうして過ごしていると、今回は大月さんに頂いたものを忘れてしまった・・
・・何か忘れてしまうスポット。

そこから、窯炊きが始まっている高田さんの焼き工房へ。
夜になり、ハギオさんが火の番となっている傍で、彼専属の食事担当となっているPhoto by 田中くんが鍋の支度。ハギオさんの箸の進み具合を見ながら麺を茹でたり。そんな恒例無職の鍋が終わるとPhoto by 田中くんは高田さんの作品の撮影の続きへ。

今回の窯炊きも順調に進みますように。


・・・それにしても、300人も馬鹿がいる!嫌いだね。
そのまえに、僕が嫌われてるって話もあるか~へへへ。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-21 22:57 | 蔵④号日記 | Comments(0)

縄文の開き

きれいな型が取れた。

取り出した粘土は、そのまま隣で新しい立体に変わる。チェーンモデリング。
b0052471_21533789.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-20 21:55 | 蔵④号日記 | Comments(0)

縄文式男子

遊びながらちょいちょい作ってたもの、ひとまず原型は終了。

縄文式っぽくラインをつくってみようかと伸ばした後ろ頭は、
ゆっくり作っていたせいで、気が付けば埴輪式になってしまった。
b0052471_22481120.jpg
細かいラインなど、飛び出る装飾箇所などは、成形後にまたいつか。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-18 22:47 | 蔵④号日記 | Comments(0)

メインキャラクターはインド人のポストカード入れ

ラガルトの帰りに蔵に寄ってくれたセイカさんと楽しんでしまった。

ポストカードを収納するノートブック(10枚収納x2冊、サイズ227×158mm)のカバー作り。
22時まで3時間盛り上がって、あー飯食い忘れとるがな~。
b0052471_23405232.jpg
中に、完成した20枚を収納するシートを取り付け。

自分のにしようかな・・
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-16 23:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

鉛筆と紙もって転がっていた日

ゴロゴロと床を転がりながら、鉛筆で描いていた。
あんまりゴロゴロしているから、セイカさんにデク?と思われるくらい。
もうポストカードサイズではなくて、ただ描いていた。

b0052471_1692818.jpg

b0052471_1693875.jpg

b0052471_1694899.jpg
以上、描きかけ。
もう何枚か描いてみて、うまくいけば額装してラガルトに届けよう。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-14 20:06 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3000

今月末にポストカードを展示してほしいとのことだったから、昨日今日はお絵描き。

そういえば、ポストカードと言われても通常の郵便用私製はがきサイズ内でよいのか、
大判ハガキなのか、国際郵便はがきサイズなのか分からん。

主催者に電話して規格を尋ねると、
いくら大きくても切って貼って出せなくても構わないし、大体そんな感じだとか。

気にしていないということね。
なるほど、僕がいかに真面目で誠実な男なのか!ということが分かった。
100×148mmですべて統一することにした。

ということで、1枚1枚お絵描きスタート。40枚弱描きかけてみた。
b0052471_21213671.jpg
ちっちゃい。明日は違うことをやろう。


日々の制作雑記として03年から書いてきた日記。
特に意味はないけど、気が付けば今日で3000件目ちょうど。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-11 21:28 | 蔵④号日記 | Comments(0)

カセノさんの記録

今日は朝から大ちゃん6号とカセノさんのところ。
そこで玉野の高原さんとも合流。また船の模型作りの現場をのぞく。

今回はカセノさん家にもお邪魔して、カセノ父さんの船大工の腕をふるった家具なども見た。
メインは昭和30年代の加瀬野造船所の進水式の様子が収められた映像鑑賞。
新しい船が着水するに至る、当時の町の人たちの様子や賑わい伝わってくる。
カセノさんが記録している焼玉エンジンの船の映像や音を聞きながら話を聴く。
あーすべてが揃ってる。苦労して記録を続けて来られたんだなと思った。

カセノさんは町と船の記録を膨大に残している。写真もまた素敵。
家業と町に対する気持ちが伝わってくるものものばかりだ。
これらをキチンとアーカイヴすることを考えないとイカンな、と思った。

町づくりだのなんだのという前に、
助成金ってのは、こういうことに使わなければならんのだろうな、と思った。
そこらへんに転がってる助成の多くが、自腹で済ませろよってものばかりだものね。

とんでもない技術が消え、町の風景が変わり、流れていく。
b0052471_19365534.jpg
このあいだ持って帰れなかった船のパーツを軽トラックにのせて蔵4号まで。
いつかどんな風に僕が作り直せるのか、港を変えて船の破片がたくさん転がってる。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-05-09 19:36 | 蔵④号日記 | Comments(0)