蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

まだ足りない

まだ何枚も額装待たしてる。木材入荷が今週金曜予定。
意外と楽しい工作を待ちながら筆を持つと、ムムー・・・また額作りが増えてしまう。
b0052471_1941916.jpg
やっぱ山ほど作りたい。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-30 19:46 | 蔵④号日記 | Comments(0)

思い立ったら

今日は、最近完成させようと思い立った平面15点程を額装開始。
作りはじめたのが数年前だったから、この絵の額作る手順を忘れてしまった。ははは。

でも、こんな風な「作りかけ」は良いもの。
「今作りたい」と思った時に再び手を加えたり、たのしい。
b0052471_20465951.jpg
裏板などはストックでやりくりできたものの額の木材が足らん。
近所のホームセンターのは買い占めてしまったし。困ったな。

はやく目地入れた完成版が見たい。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-26 20:56 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

針がちがーう

汗かく毎日、夜には楽しい内職を。

昨晩は一時間紫蘇の実を1kg採ってた。
それが紫蘇の佃煮になっていた今夜は、バジルの葉を摘む作業。
紫蘇の実は勢い良く爽快に採れるんだけど、
バジルはキレイな葉を選んで丁寧に。(と、セイカさんからの指示)
b0052471_21433391.jpg
勢いで、夕食はパスタにしようということで、
粉チーズを買いに出ようと車に乗ったらバッテリーが上がってた。
まーチーズなくてもいいや、パスタ食おう!と意気投合。まーバッテリーも明日でいいし。

b0052471_21434789.jpg今夜は僕がアルデンテにするぞと気合を入れて、時計の針を確認していたが、僕の見てた針が短い方だったから茹ですぎちゃった。どうりで進まないわけだ、針が。 次からはデジタルでいきたい。

アカリコちゃんにもらったサーモンも入れて、うまかったな。
トマトの青いやつピクルスにした残りが漬物になってて、これがまたうまかった。気が付けば10年なんとなく家庭菜園続けた。最近は回りのみんなに教わりながら、さらに食うことを楽しんでるよなあ。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-25 22:38 | 菜園日記 | Comments(0)

零余子飯と紫蘇の実の天ぷら

今日は、庭で草抜きしながら駐車スペースの轍を埋める。

途中で蔵6号を開けるついでに寄ってくれたハギオさんと青木さん来家。
天気も良いので、檸檬の木の下にテーブルと椅子を並べてコーヒーでも。
b0052471_1725515.jpg
昨年に続いて勝手に成ってるむかごを見つけて収穫。今夜は零余子飯。
同じく自生して胸の高さまで大きくなったシソの森から、実を収穫して天ぷらと佃煮に。
どうせ天ぷらするなら、ピーマンな三度豆なども食べる分だけ採って揚げてみよう。

それにしてもボウルいっぱいのシソの実が海葡萄みたいにきれいだなあ。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-22 17:40 | 菜園日記 | Comments(0)

新しいノート

今日は蔵に到着してすぐに書く描く。
噴出する約40数点の新作イメージをせわしく描き写す。
「グラン・ママの葬列」のはじまる前の症状に似てる。
キーワードも色も見えてくる。全部でひとつのことを言う。

長らく続いた問題解決の糸口、そうして自分らしくやる決断。

昨日まで持ち歩いてた分厚いスクラップブックは過去のものとして終了。
本日のスケッチから15点ほどに絞ったもので新たに蛇腹式の秘密のノートを作成。
b0052471_21153572.jpg
ラガルトから届いた写真。
今日は、中学生30名近くのギャラリー見学もあったそう。

セイカさんが作品の説明を担当。
龍三は「作りたい」という気持ちを大事にして今まで続けてきました、と。 YES、それだけ。
遠方からのお客さんも含めて、にぎやかだったようでうれしい。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-20 18:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

後編:船でめぐる カリブの大自然

前編の 「鉄道でめぐる 陽気なカリビアン」、良かった。
セイカさんが電話で現地の人と交渉してたシーンはコレだったのか!ってもの分かった。
内容がとても良い番組だった。うまく言えないけれど、ヒッチハイクに隣席してるオジサンの
素朴な笑顔を見てると、やっぱりイイなぁと思ったり。



後編の放送が近づいてきたので案内を。

NHK BS『ザ・プレミアム 鶴田真由のキューバふしぎ体感紀行』というタイトルで、
9月26日(土)午後9時から 「船でめぐる カリブの大自然」が放送されます。
我が家の滝口西夏さんも参加させてもらっています。よろしく、どーぞ。

b0052471_19595749.jpg
Photo by セイカさん

僕はキューバであまり観光していないから、行ってみたいところが多い。
それでも旧市街の映像が映ると、僕が制作してたタジェール・エクスペリメンタル・デ・グラフィカ覗きたいなぁとか、バスでマタンサスの手作り本の工房を訪ねたなぁとか思い出した。


番組案内HP・・・http://www4.nhk.or.jp/thepremium/

1100万人が暮らすカリブ海最大の島キューバ。大航海時代を思わせる世界遺産の街並みと、コロンブスが「世界で最も美しい」と称えたサンゴ礁の海。この夏、アメリカと国交を回復し、世界中から観光客が殺到。旅の達人、女優・鶴田真由が、注目のキューバを横断する2回シリーズ。前編は鉄道800キロの旅でキューバの今と暮らしを体感する。アフリカ由来の宗教儀式。15歳の成人式。驚きのカーニバルなどふしぎが満載の旅。 後編は、絶景の海を船で旅し、大自然が息づく不思議の宝庫をたっぷり体験。サンゴ礁の海で魚と泳いでいると、謎の巨大穴・ブルーホールが現れる。希少動植物の宝庫の森には、自然と共に生きる先住民族の末裔がいた…。魅力満載のキューバを丸ごとお届けします。【出演】鶴田真由 (NHK ONLINE HPより転載)
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-19 23:03 | お勧め等々 | Comments(0)

嬬恋村

月曜日のラガルト終わりに東京へ。
セイカさんの両親と群馬県嬬恋村へ、レンタカーを走らせた。
b0052471_18525866.jpg
嬬恋村の風景、行き道の道路と看板しか写真が無いのは、滞在中ずっとホテルの部屋に居たから。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-17 22:35 | 旅日記 | Comments(0)

前編: 鉄道でめぐる 陽気なカリビアン

約一か月間、番組制作に翻訳で関わっていた滝口西夏さんお疲れさんでした。
かなりの聞き取り量だったみたいだけど、本領発揮の内容で何より本人が楽しそうでもありました。番組制作の方に僕からも感謝です。深夜の現地への電話(時差があるため)は、台所から聞こえてくるセイカさんの大声が面白かった。スペイン語だとほんとに声デカイね。

放送が近づいてきたので案内を。

『ザ・プレミアム 鶴田真由のキューバふしぎ体感紀行』というタイトルで、
NHK BSプレミアムで2週連続(前編・後編とも各90分)放送されます。
b0052471_23162267.jpg
Photo by セイカさん (番組内容と写真は関係ないよ)



前編: 9月19日(土)午後9時~ 「鉄道でめぐる 陽気なカリビアン」
後編: 9月26日(土)午後9時~ 「船でめぐる カリブの大自然」


1100万人が暮らすカリブ海最大の島キューバ。大航海時代を思わせる世界遺産の街並みと、コロンブスが「世界で最も美しい」と称えたサンゴ礁の海。この夏、アメリカと国交を回復し、世界中から観光客が殺到。旅の達人、女優・鶴田真由が、注目のキューバを横断する2回シリーズ。前編は鉄道800キロの旅でキューバの今と暮らしを体感する。アフリカ由来の宗教儀式。15歳の成人式。驚きのカーニバルなどふしぎが満載の旅。 後編は、絶景の海を船で旅し、大自然が息づく不思議の宝庫をたっぷり体験。サンゴ礁の海で魚と泳いでいると、謎の巨大穴・ブルーホールが現れる。希少動植物の宝庫の森には、自然と共に生きる先住民族の末裔がいた…。魅力満載のキューバを丸ごとお届けします。【出演】鶴田真由 (NHK ONLINE HPより転載)

番組案内HP・・・http://www4.nhk.or.jp/thepremium/
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-14 00:12 | お勧め等々 | Comments(4)

水彩パレット

僕は水彩絵の具を好んで平面にも立体にも使う。

滅多に洗わないが、色があまりに酷く混濁したときには部分的に軽く洗ったりする。
今日はただの思いつきで、メインで使っている2個とも混色するスペースを洗い流した。
こんなことは数年に一度。そうだな、8年ぶりくらい。
b0052471_17224833.jpg
右が、15歳から使ってる水彩パレット、左は学生の頃にゴミ捨て場で拾ったもの。
右は、さすがに痛みがひどい。仕事場が浸水したあとも丁寧に掃除したんだが
経年劣化もあり、いたるとこに亀裂が入ってあちらこちらで水が漏る。
それでも僕が描くには問題がないから、まだまだ使えるだろう。

最初は小学校4年生の頃に水彩絵の具より先に買ってもらった顔彩(がんさい)。
大事に大事に使い続けてたんだけど、数年前にほぼ使い切ってしまった。
いろんなもんと少しずつ併用するからなのか物持ちがいい。

まだ他に、もらい物のプラスチックの中古パレットが2、3個控えているから
おそらく僕は死ぬまで水彩パレットには困らないんだろう。
[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-13 17:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

バンジローの作品展

夕べ、スペース甦謳る(そうる)に「明日行きます」と連絡して、
今日の昼過ぎに、車に作品を積み込んだら、空いてる壁面を使って展示をスタート。

突然、なにかやりたいっていう感じで。午後3時から。

いくつかの新しい作品と、数少ない1995年ころのも足して、
もう数年出すことは無いだろう(僕が好きなものだから)と去年は考えていた
「常夜海」の原画も梱包をほどいて。
b0052471_17163649.jpg
こんなサプライズに呼応してくれた甦謳るに感謝。
短い期間だけど、外壁の「SOUL」を見上げた後で
立ち寄ってもらえたらいいんじゃないかと思う。

16点くらい展示したのかな、たしか。プラス「SOUL」原画の版画が7点。
このギャラリー界隈の人が、ふと立ち寄ったときに「あれっ」となれば、
それでいいんじゃないかという展覧会。それ以外に何もない。

奥のスペースに常設で飾られている「最後のメダル」(2004)も良い感じ。
b0052471_17164731.jpg
誰にも連絡も告知もしていない、そんな展示作業中に、
僕の作品が運ばれてくるんじゃないかということでやってきた福山のK村さんと遭遇。すごいナ。

夕方からは、K村さんと州佑くんとマヤさんと
お好み焼きに洒落た飲み屋にと日付が変わるまで食べて笑っていたのでした。
そう、僕の名前は蕃石榴(バンジロー)でもいいんじゃないか。川埜蕃石榴。

展示は9月17日まで。



スペース甦謳る(そうる)
〒720-0052広島県福山市東町1-4-21
Tel&Fax 084-973-0733 Mail g.spacesoul@gmail.com

[PR]
by ryuzo3net | 2015-09-11 23:59 | 展覧会 | Comments(0)