蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゆかいな自動車

b0052471_18155440.jpg

b0052471_18161044.jpg今日は作業の合間に気になることがあって「自動車・オートバイ (旺文社図鑑)」を広げる。僕と同い年の出版物。子供の頃から何度となく旺文社図鑑シリーズが役立ってる。

同様の新しい図鑑に買い替えても良さそうなもんだけど、自分に必要な情報はこのあたりで十分だったりする。

自動車の最初の動力となった蒸気機関の研究が、紀元前150年ころエジプトで行われてたとか、1670年のフェルペストの車のひな型も気になるけれど、僕の好きなタイプは僕のなかにあるなぁ。

免許は無いけど。
作るのは自由だ。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-26 18:50 | 蔵④号日記 | Comments(0)

SFさんの命がけの収集癖

今日は、福山のスペース甦謳るの紹介と案内移動。
最終目的地は、錆びたもの、古いもの、端材が好きで、時に危険に身をさらす府中のSFさん宅。

b0052471_22143422.jpg
整然と並んだ流木や廃材を鑑賞。

SFさんの工夫した創作も興味深い。さらに収集された数々から幾つかを分けてもらった。船の窓、廃業した下駄やの漆の滴る床材、何か大切なものを運んだ特殊な箱・・・

帰りにスペース甦謳るで開催中の「うつわ」展示で飾られていた手ごろな明治期の蓋付茶碗をセイカさんが購入。その印判、僕にはインディアンのような被り物を付けた犬と宇宙人との戦いが描かれてるように見えた。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-25 22:38 | アトリエ外活動 | Comments(0)

倉敷経済新聞 『~「幻犬」など物語性込めた作品37点』

倉敷経済新聞の記事がUPされた。


倉敷経済新聞
【倉敷で造形作家・川埜龍三さん個展「廃材創作」 「幻犬」など物語性込めた作品37点】
→→ http://kurashiki.keizai.biz/headline/687/


今回の僕の作風と会場が伝わる文面と写真、素敵な記事をありがとう。

今週末は整理券準備しておかないとナ。

b0052471_22105746.jpg


川埜龍三の『廃材創作』

【会期】3月19日(土)~5月30日(月)(内の毎週土・日・月曜日)
【時間】11:00-18:00
【会場】 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F

協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto


b0052471_22171473.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-24 22:11 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

1万枚と10万字からはじめてみる

そうそう、「良い話」とは念願の本作りが出来るということ。

パソコンを本制作の仕様にすっきりさせたら、1万枚近い写真データを動かしやすくするために軽量化して調整した。とりとめもなく、ただ時系列に出来事の詳細をまとめていた文章(A4で90枚ほど)をwordにしてみた。

そのほとんどを削りレイアウトの最良の地点探し、時間をかけて、いや時間がかかる、か。

ここ2日間は実際にイメージを作る作業を進めてみようと缶詰。
モニター見すぎか、頭痛くなってきたけど、これもまた止まらなくなる。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-22 22:20 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

『廃材創作』

大月ヒロ子さんと調布市文化会館たづくりが行ってきた企画の
僕なりのスピンオフ。良い展示になりました。よろしくどーぞ。
b0052471_1924932.jpg

川埜龍三の『廃材創作』

【会期】3月19日(土)~5月30日(月)(内の毎週土・日・月曜日)
【時間】11:00-18:00
【会場】 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F

協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

b0052471_19244082.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-19 10:00 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

2代目タペストリ

本日晴天。

ハギオさんとアカリコちゃんと待ち合わせて犬島へ向かう。
新調されたタペストリと専用の木枠を分解して島犬のもとへ。


「犬島の島犬」の新タペストリーが届いた(2016-01-16) →→ http://ryuzo3net.exblog.jp/25273598/
b0052471_22155570.jpg

分解して持ってきた木枠をハギオさんと組んだら・・・

アカリコちゃんが作ってきてくれた土筆(つくし)のチラシ寿司をいただく。
土筆が出てきたばかりとのこと、採れたて。

・・・食後にキャンバスを張る要領でタペストリをとめていく。
b0052471_2216899.jpg
2代目には、初代作成時に間に合わなかった事も書き足されている。
島民が全員参加してくれたイヌの首輪タイルのことや、寒風タイル、イヌの体内、中国語訳など。

良い感じで取り付け完了。
さっそく次々観光客が「犬島ハウスプロジェクト」を読んでくれてる。

僕らはセイカさんが作って持ってきた抹茶のドラ焼きを食べながらのんびり。
今日は島民のみんなも入れ替わりながら続々「島犬前」に集まって来てくれて多くの人と再会できたし、「犬島の島犬」を見守ってくれてるんだなぁとあらためて実感した。

b0052471_2373819.jpg
アカリコちゃん、草抜きもありがとう。

夜は同じメンバーでニーナさん・横田さん宅訪問。美味い常夜鍋をご馳走になる。
突然ウクレレも習った。話は尽きないから、またあらためて夜通しの準備で来なければならん。

楽しい時間に感謝。

日付が変わるころ家に帰ると、タヌキが一匹庭から走り出てきた。
蔵にはイタチ、家にはタヌキ。良い一日の締めくくり。


犬島ハウスプロジェクト http://www.inujimahouseproject.com/
K's Group →→→ http://www.ksgroup.co.jp/
倉敷経済新聞 →→ http://kurashiki.keizai.biz/headline/323/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-17 23:15 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

「廃材創作」の搬入

今週末の3日間はギャラリーをオープンしながらの搬入・展示作業。

1日目は、今期の常設作品を搬出、新たに「廃材~」用の37作品を並べた。
2日目は、モンゴが照明を当てる。
3日目は、細かな微調整や整理整頓作業。

僕もセイカさんも、良いと思えるまで会場を作れたと思う。
b0052471_18453489.jpg
調布での「クリエイティブリユースでアート!」展示にあたって作品ひとつあたり250字で書いてと言われた説明書きがあって、作品11種作ってしまった僕は全部で2500字くらい書いたんじゃないかな。
本展でも調布から引き継いで、そんな「メモ」と主な廃材写真をキャプションに加えてみた。

こんな風に自分でちょっとした説明を加えて見てもらう事は、
僕の記憶では2001年の個展でやったのは憶えてるくらいだなあ。
今回は、そういうの良いんじゃないか。


川埜龍三の『廃材創作』

【会期】3月19日(土)~5月30日(月)(内の毎週土・日・月曜日)
【時間】11:00-18:00
【会場】 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F

協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-14 23:45 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

ラガルトのニュー

ギャラリーラガルトの配布用ポストカードのニューデザイン作ってみた。

次回の展示「廃材創作」の時から会場に置いてあるから、欲しいひとはどーぞ。
b0052471_18251535.jpg

川埜龍三の『廃材創作』

【会期】3月19日(土)~5月30日(月)(内の毎週土・日・月曜日)
【時間】11:00-18:00
【会場】 川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F

協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト → http://www.ryuzo3.net/lagarto.html
ギャラリーラガルトFB → https://www.facebook.com/gallerylagarto

[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-12 22:24 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

消えてゆくもの

高速道路を走ってたのに、トータル22時間という最長記録を出して東京から帰宅。

蔵4号は確かに海のそばだったけれど、数日ぶりの景色は一変していて、
広い角度で海までひらけて、遠くまで見渡せるようになっていた。
当然見られることも増えて隠れ家的要素は相当減ってしまった。

僕は古い建物とかが特に好きなわけじゃないけど、
趣のある良い感じの建物というのは僕の住む町でもほとんど無くなった。
なんとなく好きだった蔵の隣の鉄工所も今回の解体で消えた。
そこも裏から見ると、もうほとんどの屋根が抜けていた。
でも、トイレに行くたんびに見かける正面から見た顔が渋い感じだった。
b0052471_0202985.jpg

鉄工所のおじさんは歳を取り過ぎたため引退したらしい。
むかし、僕が4号の室内に鍵を置いたまま、蔵の鉄の扉を閉めてしまっておじさんにお願いしたことが一度あるくらいだったし、挨拶もあんまししたことがなかった。大潮で蔵の周辺が浸水したときは鉄工所で動くのは扇風機だけだった、知ってるのはそのくらい。

以前、僕がお世話になってる夫婦が遠くからこの寂れた町にやって来た時、
「龍三の色はこの風景からのものだったんだなぁ」と言われたことがあったっけ。
ぜんぜんうれしいとか感じないけれど、それもあると今は思う。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-08 22:51 | 蔵④号日記 | Comments(2)

帰ろう、という気持ちはある

本日は岡山へ向けて出発する日。午後には出発しよう。

昨日あたりから「あれ、大月さん忙しいのに大丈夫かな」と思い始めたんだけど、
本日は西荻窪で待ち合わせ、大月さんとアカリコちゃん登場~
なので全員「友の会」だと思うことにした。

歩きはじめたそばからアイスクリーム屋さんで食べ始め、
イカした「アンティーク トライフル」で足を止めてしまった。狭い店内は4人が入るともう満席。
そんなところで桃世さんと合流。この店が楽しすぎて本日の約束にたどり着けない。

■西荻窪 アンティーク トライフル→→http://www.a-trifle.com/

すっかり遅れてたどり着いたのは「アオラ・コーポレーション」の社内販売会。
かつてセイカさんも働いていたワールドミュージックのレーベル。
(僕も15年ほど前に一日だけ袋詰めのバイトさせてもらったことがある。)
ここから全国に売り場に配送されてるわけで、日本で世界の音楽を知るにはココがいちばん。
置いてあるレコード・CDどれも視聴させてもらえるから盛り上がる。僕が子供のころ音楽やジャケットに夢中になったころ、今みたいにヘッドフォンで個別で聴くスタイルじゃなかったから、こんな風に店内で流してもらったことを思い出す。特徴やどんな音楽家か教えてもらいながら。

■アオラ・コーポレーション→→http://www.ahora-tyo.com/

昼は5人でインドカレーを食べて、桃世さんとは再会を願いながらお別れ。
僕らは車を取りに行くために再び調布へ(すでに、かなり夕方だけど)。
もうだれも居ないかなと思いながら会場を覗くとクリスティーナ・クリナさんが搬出中だった。
彼女の服(クリちゃんが編んでいる服のようなもの)が置いてあったから、興味深々でいると僕にプレゼントしてくれるという!ありがとう!で、実は着てみたかった人たちが代わる代わるの調布コレクションスタート。
b0052471_22535197.jpg
■クリスティーナクリナ →→http://www.kuristinaculina.jp/

気が付くと、18時も過ぎていてみんなで車に乗り込み二子玉川へ。
岡山へ出発する時間はとうに過ぎてるような・・決めてたのかも覚えとらん。

大月さんが変な店があるからと「DJANGO」へ行ったが、店主が近所のカフェにいるというので僕らもカフェで甘いもんを食べたのち、店主の横チンの解説を聞きながら散策。気が付くと、いや気を抜くと20時過ぎ・・。

■DJANGO →→http://django-apology.com/

大月さんが自宅のアパートで茶でも飲んでく?というので「はい~」。
大月さんが本日買ったばかりのレコード回しながらのチャイは美味い。
「野菜炒めとか、納豆と御飯とか食べる?」と聞かれて、これを食べると泊まってしまうと感じた3人は「いいえ、けっこうです」というものの気を抜いた結果23時30分・・・。

テーブルの上に置いてあったコーンポタージュ味のうまい棒握って、そろそろ帰りまーす。


(ここから3人はさらに気を抜きます)
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-06 23:30 | 旅日記 | Comments(0)