蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アートシーン

今日も朝から旧民俗文化センターにふらり。
たまたま日曜美術館アートシーンの撮影クルーと出会う。
「さいたまB」撮りますとのこと。そんな風景を広報の大久保さんと少し覗き見。
放送は10月30日とのこと。http://www4.nhk.or.jp/nichibi/

セイカさんの友人と待ち合わせ。その子供たちはみんな美大に進学、
たまにトイレに僕の作品集を持ち込んでるなどの話を聞いて笑ったり。

夜は大宮へ・・
b0052471_011553.jpg
Photo by 田中くん
さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-11 17:19 | 音楽のススメ | Comments(0)

ふらりさいたま

朝から浦和のさいたまアートステーションへ。ぐうぜんサポーターやアシスタントディレクターや広報の方と会えた。すぐそばの浦和美術館でさいたまスタディ―ズ。電車で武蔵浦和駅へ移動、散歩道を歩いて旧部長公舎へ。それにしても案内が少ないな、道間違えた。

旧部長公舎で「さいたまトリエンナーレ2016」に出展するアーティスト関連グッズを販売してるはずなのだが、まだまだの様子・・・いつ商品を並べて販売をはじめるのか現場の人たちは皆どうなるか知らないようだったから担当者まで繋いでもらう。4人目でやっと。あー時間かかってしもうた。期限を決めて早急に取り掛かることを約束してもらいふたたび移動。
b0052471_10411140.jpg

電車を乗り継いで岩槻駅に到着すれば、バス発車まで残り一分ということでダッシュ。車内で村井さんと偶然再会。いわつきの旧民俗文化センターへ。ちょうど芹沢さんがガイドするサポーターツアーの最中に出くわした。どうも、前もって来ることを言わないといけなかった感がどこへいってもチラホラと強めに…。こんな風にたまには美術鑑賞の日もいいかな、と思ったもんで。つなぎ姿じゃない大曽根さんにも会えた。

コッティが来るというので、会場で待ち合わせてバスに乗り、
東玉寮のイベントをちょい見した後、コッティにご馳走になったのでした。


さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-10 13:58 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

『さいたまBハニワ研究ノート』通販開始のお知らせ

最新のプロジェクト《犀角》の冊子『さいたまBハニワ研究ノート』

僕のHPのShopにて販売を開始しました!
というか、はじまっていました。購入してくれてる方、どうもありがとう。
b0052471_23191331.jpg
→→ http://shop.ryuzo3.net/
b0052471_23225436.jpg

僕は自分が通販したこと無いもんだから、さっぱり。
分からんことは問い合わせてください。
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-09 21:25 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

そうだ さいたまへいこう

そろそろ、ふたたび・・・・
b0052471_18363584.jpg
【 さいたまトリエンナーレ2016 】
会期:2016年9月24日(土)~12月11日(日) / 開催時間:10:00~18:00

主な開催エリア:
与野本町駅~大宮駅周辺 / 武蔵浦和駅~中浦和駅周辺 / 岩槻駅周辺
※岩槻駅から旧民俗文化センターへはシャトルバスが出ています。

観賞料:無料 ※一部の公演、上映をのぞく。
定休日:水曜日(ただし11/23(水・祝)は開場、翌11/24(木)は閉場。

■参加アーティスト:
秋山さやか(日本)/アイガルス・ビクシェ(ラトビア)/チェ・ジョンファ(韓国)/藤城光(日本)/ダニエル・グェティン(スイス)/日比野克彦(日本)/ホームベース・プロジェクト/磯辺行久(日本)/日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA(鶴見幸代、野村誠、樅山智子)(日本)/川埜龍三(日本)/オクイ・ララ(マレーシア)/ロングフィルム・シアター(日本)/アダム・マジャール(ハンガリー)/松田正隆+遠藤幹大+三上亮(日本)/目(日本)/向井山朋子(日本)/長島確+やじるしのチーム(日本)/新しい骨董(山下陽光、下道基行、影山裕樹)(日本)/西尾美也(日本)/野口里佳(日本)/岡田利規(日本)/大洲大作(日本)/大友良英+ Asian Music Network(日本)/小沢剛(日本)/ウィスット・ポンニミット(タイ)/ソ・ミンジョン(韓国)/SMF(Saitama Muse Forum)(日本)/ダンカン・スピークマン+サラ・アンダーソン(イギリス)/鈴木桃子(日本)/高田安規子+政子(日本)※「高」は梯子高多和田葉子(日本)/マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチ(スロヴェニア)/アピチャッポン・ウィーラセタクン(タイ)/ユン・ハンソル(韓国)*10カ国より34アーティストが参加/48アートプロジェクトの展示

くわしくは→→さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-08 22:35 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

無料鑑賞券

現在開催中の『さいたまBハニワ大発掘展』の無料鑑賞券の配布が期間限定ではじまりました。この機会に自宅でプリントアウトして、ご利用の際に会場受付にお渡しください・・・
b0052471_17121422.jpg

「・・・近年の最新発掘調査を初公開する本展では、さいたまB出土の「犀形埴輪」の復元を中心に、埴輪祭祀場の全体像を探り、埴輪配列の意味を明らかにする資料を紹介します。実際の発掘現場で考古学者が耳を澄ませるように、みなさんが「さいたまBハニワ大発掘展」を鑑賞するとき、埴輪たちはどんな物語を語りかけてくれるでしょう。本展の開催にあたり、発掘調査および、御指導・ご協力いただきました関係者各位に厚く御礼申し上げます。 平成28年9月  埴輪研究家 川埜龍三」(「さいたまBハニワ研究ノート」あいさつより抜粋)


犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう
http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-08 17:12 | さいたまトリエンナーレ2016 | Comments(0)

るんちゃん、ありがとう。

るんちゃん、ありがとう。

さいたまの展示は、るんちゃんがいなければ僕は途中で止めていたかもしれない。僕のパソコンの隣には三浦さん家で撮った記念写真。http://ryuzo3net.exblog.jp/25299704/

昨年死んでしまったデクが残してくれた三浦さん一家との出会いが、8月に展示を現実の方向へと動かしてくれました。一昨日は、るんちゃんのことが頻繁に頭に浮かんでくるから、少し心配になってた。僕は今でもさみしいから、三浦さんは今すごくさみしいと思うけど、いつか僕に言っていたように犬島にも大きなるんちゃんがいるから。

るんちゃんとデク、見間違うような2匹に出会えたこと、心から感謝しています。『さいたまトリエンナーレ2016』《さいたまBハニワ大発掘展》会場で、るんちゃんの姿を探してください。
b0052471_238795.jpg
さいたまトリエンナーレ2016
https://saitamatriennale.jp/
『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう』
http://www.ryuzo3.net/sai.html
[PR]
by ryuzo3net | 2016-10-05 23:03 | デク・クラ | Comments(0)