蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

変化

◎3/11の整理整頓。
足踏み式オルガン、ばらばらのマット、2色のトレーニングパンツ、膨らむ地球儀

思わぬ報酬は、前から欲しかった怪獣のウンチのような塊。
鮮やかで透明なウンチも。光るものが好きなカラスの気分。


◎3/12の整理整頓。
真空管付の礼拝堂、ジェラルミンなタンス、ドアベルNo.6543、白鳥座の憎いあンちくしょう

2日間、想像以上の大きな変化だ。2人を電話で呼び出すことに。


◎3/13、ブラジル、べびいどおる、パッキン、5人で玉島界隈
b0052471_19151652.jpg
今朝は少し疲れか声枯れてる。

加瀬野さんに見せてもらった沙美海濱院のポストカードの写真を
青いクレヨンで80cmほどに拡大して写し取った。下は描きはじめ頃の写真。
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-13 19:29 | 玉島マチヲ | Comments(0)

まず、同じサイズの額20個

今日は蔵に復帰、6号で作業。


最近描いているもののなかでは特に小さい平面の額(長辺41cmくらい)作り。
僕は数字にめっぽう弱いから、大ちゃんに計算してもらってテキパキ作業。
ひとつふたつ作ることはなんてことないのだけれど、
同じサイズの額を20個とかは、大ちゃんもはじめてという。

さいたまの会場で廃棄予定だった垂木を製材。
手間はかかったけど見違える額材として生まれ変わった。
大ちゃんもこういう材の使い方が上手いもんだ。

思いのほか短時間で面倒臭い部材製作は完了。
第一段階の希望個数に達した。あとは一つずつ丁寧に。

まだまだ描いた絵がたくさんあるから、追いつかない(今夜も増やすし)
けど、ひさびさの額作り楽しかったなあ。
b0052471_18234144.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-08 18:33 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

陶片集めてぶらり

高原さんが、プライベートビーチで陶片拾い集めてぶらり。
良いなぁ、そんな風な遊びに出かけてみたいなぁと思うこの数日だった。
プラス、セイカさんからの刺激物によって「描けばいいじゃん!」となるわけ。

今日の僕は、アトリエのテーブルの上で、ひとり陶片を集めてぶらり。
b0052471_19371828.jpg

[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-07 19:30 | 玉島マチヲ | Comments(0)

10年アモリータ

夜、セイカさんと待ち合わせ髙田さんの工房へ。
髙田家の結婚10周年(3月3日)を祝い、髙田さんが尚子さんにサプライズパーリィ。

この機会に、尚子さんの肖像画を描きたいという髙田さんのお手伝いをするべく、
先週3時間限定で「KKK (川埜絵画教室の略)」を開設。
描くときに「写真を見るな!絵を見るな!目を閉じろ!」という僕の指導に耐え、
考える暇さえなく、思いを画面にぶちまけた陶芸家の髙田さん。
最後は、尚子さんの好きな色の服にAMORITA(バナナのブランド)をペタリ。

真っ先に子供たちが絵を見て喜んでいる姿に、僕も嬉しくなった。
絵ってすげーなぁと、こんなに気持ちが相手に届けられるものなんだなぁと改めて思った。
b0052471_12413593.jpg
バーベキューや鍋料理やパスタ、手作りのお祝い料理の品々、集まったみんなの手作りのプレゼントたち。髙田さん、尚子さんおめでとう。これからも良い日が続きそうだ。
b0052471_1241455.jpg


「玉島中央町界隈散歩」 2017-03-04 →→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26698885/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-04 23:41 | その他 | Comments(0)

玉島中央町界隈散歩

フラフラと玉島を歩く。
徒歩での玉島中央町界隈の感覚が少しつかめてきたら、
思いもよらない細い道、路地からの出入りがこれまでより気になり始めた。

なにかあるかな、と思うものの、この1日何があるか分からない。
予定を立てないでいることは、期日を避けてるわけじゃなくて予定が立たないことをしたいから。経験などほとんど要らんな。ひとりで歩けば歩くほどに自分の基準で興味が止まらなくて時間もかかる。過去のプロジェクトもそうだけど、サガ。本日も発見アリ。
b0052471_22105374.jpg

b0052471_22141549.jpg
夕方、カセノさんとフジサワさん2人の環境の異なる海話が面白かった。
ラガルト終わりのセイカさんと待ち合わせて髙田さんの工房へ。

「10年アモリータ」 2017-03-04 →→→ http://ryuzo3net.exblog.jp/26702453/
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-04 19:09 | 玉島マチヲ | Comments(0)

室内となったアトリエで

起き抜けからハギオさん、セイカさん口を揃えてムッシュ。
そうなんだ・・「どうにかなるさ」聴きながら始まった本日の制作。

今日はここまで。まだまだ時間かかりそうだ。
今度、これを図案化してセイカさんに刺繍してもらうとか、もらわないとか。
b0052471_22282844.jpg
そうして、今夜は暖かい。
10月後半から使ってたアトリエ、ついに半屋外から室内になった(祝!)。
壁がある場所で絵が描ける、これが何て新鮮なことか!(もちろん屋根もある!)
[PR]
by ryuzo3net | 2017-03-02 22:36 | 玉島マチヲ | Comments(0)