蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

3月30日(日)

上半身が削り出されてきました。

どうですか?

少年ぽい感じが出ているでしょうか?(セイカ)

b0052471_18465283.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-30 23:46 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月29日(土)

これが少年の芯です。

今はまだずんぐりしていますが

これから原画に近づいていきます。

しかもこの男の子が植木鉢の上に乗るのですから

相当デカくなります。(セイカ)

b0052471_18453940.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-29 23:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月28日(金)

少年の後ろの木がにょきにょき伸びてきました。

つぎはぎで作っていくので結構時間がかかるんです。

裏になっていて見えませんが、幹も力強い感じが出てきました。

下から見上げると気分がすっとします。(セイカ)

b0052471_18441258.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-28 22:43 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月27日(木)

嬉しそうです。

少年を作り始めました。(セイカ)

b0052471_18421830.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-27 22:41 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月26日(水)

3月26日(水)いよいよ明日から少年にとりかかります。

今日はその下準備で原画と模型から実寸を

計算しました。

本人は計算が嫌いなので私が手伝うことになりました。

模型の1cmは実寸で20cm、少年の立っている植木鉢は

約60cmの計算になります。

本当にこの大きさで出来てくるかと思うとドキドキします。(セイカ)

b0052471_18403037.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-26 23:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月24日(月)

今日も仕上げの作業が続いています。

もうすぐ中央の少年が姿を見せるでしょう。

少年といっても2m60ほどありますが…。(セイカ)

b0052471_1839151.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-24 19:38 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月22日(土)

今日は仕事を始めるのが少しゆっくりでしたが

始めてからは、はかどってしょうがないようでした。

ここは私のお気に入りの部分です。

10センチほどの大きさなのですが、

さりげなく目立っています。

私はひそかに「タマゴマン」と名づけました。

このあたりは最終的にその物の固有色や形を

無視した着色がされるそうです。

どうなってしまうんでしょうか???(セイカ)

b0052471_18372810.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-22 21:36 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月20日(木)

今日は移動してきてフクロウの塔の

上の部分の仕上げをやっています。

この壁画を見て西洋的なイメージを

受けるかもしれませんが、実は東洋的なものも

たくさん現れています。

今作っている部分もそうですが、

なにかは完成してからのお楽しみ。

それにしても最近ちょっと太り気味です。

「型取り(粘土の次の工程)になったら嫌でも

 痩せてしまうから」いいのだそうですが…。

b0052471_18362547.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-20 23:34 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月19日(水)

遠目でわかりにくいかもしれませんが

画面右端の扉の仕上げが終わりました。

この扉は壁にくっつくのではなく、

完成時には少し開いた状態になります。

光が当たった時にきれいに見えるような

彩色がされます。

楽しみです。(セイカ)

b0052471_18305712.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-19 23:29 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月17日(月)

引き続き壁画制作は順調に進んでいます。

蔵の中にはギャラリースペースがあって

2ヶ月に一度くらい気分転換に展示作品の

入れ替えをします。

今日新たに掛けられた絵の中には

未発表の作品が2点、

写真ではわかりにくいですが

同じく未発表の陶器のオブジェが展示されています。

明日は大阪に行くので休蔵になりました。(セイカ)

b0052471_18291387.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-17 22:28 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月13日(木)

今日も修正&仕上げの作業が続いています。

新しいヘラをもらったので喜んでさっそく使っています。

このごろ長年使っているヘラは減るばかり。

原因は犬のデクです。

なぜか粘土が大好きで、目を離していると

食べてしまうほどです。

粘土のついたヘラも大好き。飼い主に似たんでしょうか?(セイカ)

b0052471_18253046.jpg

b0052471_18254183.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-13 22:23 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月12日(水)

今日も修正と作りこみの作業が続きます。

この部分も前は別の顔をでしたが、

今日まるっきり違う顔になりました。

こうして少しずつ全体が壁面が出来上がっていきます

結構時間がかかります。(セイカ)

b0052471_11234018.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-12 22:22 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月11日(火)

ここのところ毎日とても寒いので

夕べは普段は家の土間にいる犬のデクも

居間にあげてやりました。

犬があんまりあったかいのでついつい寝坊。

午後から始めた作業で造った部分の一つです。(セイカ)

b0052471_11202838.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-11 23:18 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月9日(日)

ひき続き壁の部分の仕上げをやっています

なかなか地道な作業です

タワー(足場)に上がったら

めったに降りてこないので

CDにかわってラジオを聞いています

いまは慣れましたがもともとは高い所がニガテです

人間必要に迫られれば変わるもんだなあ (セイカ)
b0052471_11182210.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-09 22:17 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月8日(土)

今日は壁面の手直しと仕上げをしました。

そんななかで新しい顔もできました。

完成したらほとんど見ることができないのですが

「ふくろうの塔」の左後ろにあります。(セイカ)

b0052471_1117579.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-08 22:15 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月6日

また新しいものを作り始めました。

さて、これはどの部分でしょう?

原画には描いてありますがあまり目立たないから

わかりにくいかもしれません。

一度気づけば存在感あるんだけどなあ。

少しおどろおどろしい雰囲気です。(セイカ)

今日のページは画像が粗いですが、少し動きます!

右のボタンをクリックしてください。


b0052471_23544181.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-06 23:53 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月4日

今日は壁面に何か穴を開けているようでした。

新しいイメージ?(セイカ)

b0052471_235237.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-04 23:51 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月3日

今日はやぎゅう写真館の柳生さんと

美術運搬の専門家の近間(こんま)さんが

来蔵されました。

縦5m×横9mの壁画の運搬や

組立についての話をしました。

なにしろかつてない大きさの壁画なので

現時点から制作と同時進行で打ち合わせを

していかなければなりません。

やっぱり大きいんだなあ。(セイカ)

b0052471_2351788.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-03 23:49 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月2日

本日は午後より外出。

蔵は無人でした。

ふくろうの目はこんな感じで鋭いです。(セイカ)

b0052471_2348190.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-02 23:46 | 蔵④号日記 | Comments(0)

3月1日

少しの間に「ふくろうの塔」には粘土がつきました。

「塔」なので体の表面はコンクリのように

ざらざらしています。

粘土がつくとやはり存在感があって

原画のイメージにまた一歩近づきました。(セイカ)

b0052471_2346354.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-03-01 23:44 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月24日

実はふくろうはバイオリンを弾いているんです。

今日はそのバイオリンを作りました。

作っている間ハンガリーのバイオリニストのCDが

流れていました。ちょっと物悲しげな音楽です。

この後ほぼ完成して、ふくろうに取り付けてみると

なんだかもっと大きく見えました。

明日はその様子を載せますのでお楽しみに。(セイカ)


b0052471_23444745.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-24 23:42 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月23日

実はふくろうはバイオリンを弾いているんです。

今日はそのバイオリンを作りました。

作っている間ハンガリーのバイオリニストのCDが

流れていました。ちょっと物悲しげな音楽です。

この後ほぼ完成して、ふくろうに取り付けてみると

なんだかもっと大きく見えました。

明日はその様子を載せますのでお楽しみに。(セイカ)

b0052471_2327328.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-23 23:26 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月22日

今日はスルメの差し入れがありました。

蔵であぶるスルメがまたうまいです。

このごろよく言われるのが「蔵時間」です。

蔵の時間は流れるのが速いようで、

いつのまにか思ったより遅い時間になっていたと

遊び来る人がよく驚いています。

そうなんです。なぜでしょうか。(セイカ)

b0052471_23244931.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-22 23:24 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月21日

今日は集中してがんばった!

昨日はスタイロの板の貼り合わせただけの

ものでしたが、今日一気に「ふくろうの塔」に

なってきました。

写真ではわかりにくいですが、背中の丸みが

いい感じです。(セイカ)

b0052471_2322316.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-21 23:00 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月20日

今日から「ふくろうの塔」に取りかかりました。

まず家の断熱材に使われるスタイロフォームと

いうとても目の細かい発泡スチロールを土台に

粘土をつけていきます。

そのためにふくろうの形に切って、何枚も

張り合わせていったのですが、とにかくでかい!

の一言です。

模型とは大違いです。

深夜にまで及ぶ作業には今日は犬もお供しました。(セイカ)

b0052471_2317515.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-20 23:15 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月19日

明日からはいよいよ画面左側のメイン、

「ふくろうの塔」にかかります。

イメージとしてはこんな感じ?

今日はそのための準備でした。

b0052471_23135750.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-19 23:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月18日

b0052471_2385821.jpg

思ったより時間がかかった「扉」の部分ですが

やっと完成間近になりました!

見る角度によって見え方がまったく違ってきます。

この扉はFRP成型の後でステンドガラス風に彩色されます。

明日は次の部分に移れるかなー。(セイカ)
[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-18 23:06 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月17日

昨日は夜の11時までやりました。

今朝は5時前からやって12時間以上も
 
作り続けているのですが、なかなか進みません。

でも一段落ついて立たせてみるとよかった!

上からの光でできる影がとてもきれいです。

写真は夕方、蔵に様子を見にきた「棟梁」です。

こうしてたくさんの人がふらりと立ち寄ってくれます。(セイカ)

b0052471_235952.jpg
[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-17 23:03 | 蔵④号日記 | Comments(0)

2月16日

今日は新作壁画の右端の扉部分をつくりました。

スタイロフォームに粘土をつけ始めたのは

いいのですが、線の一本一本を粘土を盛り上げて

作っていくためとにかく時間がかかる!

朝から作業を始めて12時間経ってようやく

ここまできました。(セイカ)


b0052471_2323465.jpg
[PR]
# by ryuzo3net | 2003-02-16 22:59 | 蔵④号日記 | Comments(0)