蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ
さいたまトリエンナーレ2016
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
「無心に降る百年」(2014)
「常夜海」(2014)
ジャカルタ作戦
「異形の胎動」(2010)
「アナクロモノクローム」(10)
「ビエンナーレ大作戦」(09)
「グラン・ママの葬列」(07)
「沈黙にたまる雨」(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45
そしてまた色々アップされ..
by akie at 21:22
あはは、ハギオさんのこと..
by ryuzo3net at 18:20
龍三さん、ご無沙汰です。..
by akie at 10:10
ようこそでした!楽しんで..
by ryuzo3net at 23:45
22日の内覧会で研究ノー..
by 内覧会参加者 at 22:49

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

タグ:三鷹天命反転住宅 ( 5 ) タグの人気記事

死なないための家に

僕たちは搬出を終えると、調布からバスで16分ほど行ったところ、三鷹天命反転住宅へ。

2013年の『イヌ用タイルのつくりかた@三鷹天命反転住宅』以来の再訪。


「岡山県笠岡市にある犬島ハウスプロジェクトの川埜龍三さんを訪ねました」
http://www.rdloftsmitaka.com/201303kasaoka
#三鷹天命反転住宅 → http://ryuzo3net.exblog.jp/tags/三鷹天命反転住宅/



桃世さんとの再会はいつも嬉しい。
また、この家で聞く荒川修作さんのエピソードが好き。
越えていく人、荒川さんの仕事は僕に大きな勇気をくれる。

b0052471_18281228.jpg

松田さん、「瀬戸内海横断散歩」のニュースを山手線の電車内で見て驚いたとか。懐かしい。前回と違う部屋に宿泊。あいかわらず床の凸凹が裸足に気持ち良くて歩きはじめると止まらなくなる。
夜はパッパパスタ。おすすめどうり、期待以上に良かった。

b0052471_18282432.jpg
ここに来ると頭よりずっと先に体が目を覚ましてくる。
次は1週間滞在してみたいな、とか考えながら楽しい夜の時間も気が付けば午前4時・・・
まだ凸凹を歩ける、目を覚ましすぎたか。

b0052471_18283557.jpg
三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Kellerhttp://www.rdloftsmitaka.com/


先日、アメリカのTVドラマ『Girls』の撮影で三鷹天命反転住宅が使われたそう。
https://www.instagram.com/p/BCqjZZ4rHcA/
[PR]
by ryuzo3net | 2016-03-04 23:39 | 旅日記 | Comments(0)

イヌ用タイルの作り方 in 三鷹天命反転住宅(2)

春休み特別企画、《天命反転住宅+犬島ハウスプロジェクト~「イヌ用タイルの作り方」》
は、続いてて午後の部の建築見学WSとイヌ用タイルもWS終了。

三鷹反転住宅のコンセプトの中に、
「私たち一人一人の身体はすべて異なっており、日々変化するものでもあります。与えられた環境・条件をあたりまえと思わずにちょっと過ごしてみるだけで、今まで不可能と思われていたことが可能になるかもしれない=天命反転が可能になる、ということでもあります。」 という箇所がある。

こんな風に可能性や希望を揺さぶり前進させるものを、
モノヅクリとしても体で感じることが出来たような気がして。
WSという仕事を通してだけれど、プロジェクトを進めていくエネルギーをもらいました。


続いて、シークレットの夜のイヌ用タイルスタート。
b0052471_22583627.jpg
先日、奈義の「遍在の場・奈義の龍安寺・建築的身体」を体験してきたばかりのコッティ、
初めて来たにも関わらず、最もこの空間の住人だった(↓写真)。スバラシイ。
b0052471_22585513.jpg
いつまでも続けばいいのに、と思う時間が過ぎていく....
b0052471_2312948.jpg
夕べ、夜行バスに乗り三鷹まで来たPhoto by 田中くんも、僕もセイカさんも天命反転住宅で就寝。
b0052471_2321151.jpg
この空間、荒川さんや桃世さんはじめ、スタッフのみなさんに心から感謝。次は一週間の滞在で来たい。

興味をもった人は、ぜひ見学会や住宅で行われる様々なイベントへ気軽に参加して欲しい。
一歩入らなければ、体を動かさなければ、見ているだけじゃ分からないから。

魂は死なない。


続いて、僕らは大阪へ。


三鷹天命反転住宅 http://www.rdloftsmitaka.com/
犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-03-31 23:12 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

イヌ用タイルの作り方 in 三鷹天命反転住宅(1)

続いて、横浜を出発して東京の三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Kellerへ。

荒川修作さんの作品の内部で、イヌ用タイルのワークショップが開催になるなんて。
b0052471_22512767.jpg
反転住宅スタッフの方たちの案内で
参加者は通常の建築見学会の短縮バージョンからスタート。

独特の床や、部屋の構成や間取り、色彩について自らが体を動かすことで真意を体験していく。
僕は部屋に入ってからずっと裸足のまま動いてて、靴下を履く気分になれない。気持ちイイ。
b0052471_2251529.jpg
Photo by 田中くん

続いて2つ目のワークショップ。
みんなが思い思いの場所で、ここの住人となったつもりでイヌ用タイルつくりスタート。
b0052471_22521160.jpg
Photo by 田中くん

3日に1日のペースで慣れない初めてのWS行脚してきた僕たちは、
そこそこくたびれてもいたけど、この空間に来てさらに動くことで疲れるのではなく
不思議と体が軽くなってきたような、もっと動いていたい心地にさせてもらった。
b0052471_2253314.jpg
各地それぞれで違った印象があるけど、天命反転住宅では
ひとり180gの粘土で2個、3個とサイズの違うタイルを作るのではなく、
ズバッと10cm弱のタイル1枚をスパッと作りきる人が目立つ。

なかには、僕とセイカさんを描いてくれたタイルがっ!!


三鷹天命反転住宅 http://www.rdloftsmitaka.com/
犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-03-31 22:48 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

三鷹天命反転住宅に向けて

今月末、「犬島ハウスプロジェクト」のイヌ用タイル制作は、
月末に横浜ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」A8ブース、三鷹天命反転住宅と続く。

昨晩は朝方になるまで河原町のみんなと居て、笑いながら寝たようなもの。
今日はみんなで倉敷のラガルトへ。

そこで、ABRF, Inc.(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所)代表の本間桃世さんと合流。
20日の瀬戸内国際芸術祭オープンに顔を出した後に寄ってくれたのだ。
河原町のみんなと桃世さんと昼ごはんを食べて、桃世さんと永岡さんとイヌの居る蔵5号へ。
b0052471_22281127.jpg
ワークショップに向けて、実物を見てくれることは本当に嬉しいし、桃世さんに太鼓判もらった感じ。
車での移動中も、喫茶サンロックでも、美術関係の諸々の話しで盛り上がる。

瀬戸内国際芸術祭とは無関係に個人的に進み続けるイヌを
応援してくれる三鷹天命反転住宅の皆さんに感謝。
作り手は、衝動にかられたら躊躇したり、遠慮する必要はない。

3/31の天命反転住宅+犬島ハウスプロジェクトで
僕は荒川修作さんのエネルギーを受け取ってさらに前進するぞー!
「建築見学ツアー」と「イヌ用タイルの作り方」のコラボ。是非!!

三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Kellerhttp://www.rdloftsmitaka.com/


桃世さんを駅で見送って僕らは玉島でスーパー銭湯へ。
再び笠原亭で児島帰りの河原町の面々と合流。
なぜか2日目になっても常に河原町に同行している岡山のハジメくんも2泊目。
やはり朝方まで話は尽きないのであった....
[PR]
by ryuzo3net | 2013-03-21 23:58 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)

天命反転住宅+犬島ハウスプロジェクト

タイル制作の東京会場は、「死なないための住宅」で開催されることに決定です!!

天命反転住宅+犬島ハウスプロジェクト~「イヌ用タイルの作り方」~

反転住宅スタッフみなさんの全面協力で実現した春休み特別企画。

芸術家・建築家の荒川修作+マドリン・ギンズによる「三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Keller」
建築見学会のあと、イヌ用タイル制作というプログラム。1日限定、しかも定員は各15人(計30人)。

感覚を開放したあと、どんなタイルが出来るかな??

-------------------------------------------------------------------------
b0052471_1723620.jpg

b0052471_1723464.jpg
-----------------------------------------------------------------------

開催日時2013年3月31日(日)
時 間11:00~13:00 / 14:00~16:00 全2回
会 場三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Keller 気配コーディネーティングの部屋

入場料/定員大人 3,000円・子供(高校生以下)1,500円 ※材料費含む / 各回15名
お申込方法下記申込みフォームよりお申込みください。
主催/協力ABRF,Inc. / 犬島ハウスプロジェクト



三鷹天命反転住宅 http://www.rdloftsmitaka.com/
犬島ハウスプロジェクト inujimahouseproject.com
[PR]
by ryuzo3net | 2013-03-07 17:24 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)