蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

蜥蜴の羅針盤


b0052471_22181422.jpg


■川埜龍三は2008年に倉敷市に自身のギャラリー「ラガルト」を開設以来、同画廊で常に作品公開しながら、あたらしい作品やプロジェクトを生み出し続けています。

■「蜥蜴の羅針盤」では、これまでの10年で出会った人たち、これから出会う人たちへ、ラガルトでの過去の展示を振り返るような作品から最新作までたくさんの作品を展示予定です。皆様のご来場をお待ちしております。

(DMより引用)



蜥蜴の羅針盤 ------------------------------------------------------

会期:2018.12.1(土)ー2019.01.28(月) (期間内の土・日・月曜日)
場所:倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F ギャラリーラガルト
協力:倉敷ジーンズ、(有)パウハウス


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-12-01 11:00 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

2018年の萌とその仲間達展

「神話の運命」の続編というか、
前作が陸版なら、新作は海版といった感じか。

「これも立体に?」と訊かれたが、ないと思う。
「次は空?」と訊かれたが、それもないと思う。

b0052471_19024734.jpg
この作品、カフェ・ド萌企画のイベントに2日間だけ展示します。
12月からのラガルトの企画展にも出さない予定、興味のある方はこの機会に。

ほのぼのした展示の帰りには、ギャラリー斜め向かいのカフェ・ド萌で、
あたたかいグリーンココアでも飲んでってください。


萌とその仲間達展 --------------------------------------

会期:2018.11.10(土)ー11.11(日) (10:00-16:00)
場所:岡山県笠岡市中央町17-23 ギャラリーひらた
TEL 0865-62-3072 交通:JR笠岡駅より徒歩3分

------------------------------------------------------


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-11-09 18:16 | 展覧会 | Comments(0)

リサイクルタウン上尾

予備日が空いたら、日暮里で材料集めの約束。
この日もなるたけ早起きして朝飯食べて、僕にとっては約20年ぶりの日暮里。

セイカさんとアカリコちゃんは、僕と田中くんが居るのを忘れてるんじゃないかな、と思うこともしばしば。僕らは僕らで面白い事を見つけてるからいいんだけど。

もう歩き疲れてクタクタなんだけど、
午後3時くらいには上尾に戻って、暗くなってもリサイクルの旅の続き。
ここはリサイクルタウンか!?と全員が驚く店の多さ。

最後の夕食は、大根おろしと自家製柚子をかけた秋刀魚と
厚揚げとサラダ。ニラの醤油漬けも今回のヒット。
毎日、甘いもの食べれたし、食べ過ぎ注意くらい食べた。

けっこういろいろなことがあるんだけど、ザックリとそんな4泊6日の旅。
不思議な事、書けない面白さはメンバー内で仕舞っておいて。
準備にも時間はかかったけど、2年ぶりの「さいたまB発掘キャラバン」は最高だった。
僕ら4人、そうとしか言えない。集まった人たちにとっても楽しかったならうれしい。

さて、作品を仕上げるのはこれからだ。

高速道路、さいたまからも富士山がはっきり見えた。
2日目の田中くんからはじまったポンコツが、帰りの車内で伝染していった。



おかえりなサイ。

b0052471_16431239.jpg
犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう http://www.ryuzo3.net/sai.html



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-30 22:27 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

さいたま発掘 DAY8

朝6時に起床。予想通りアカリコちゃんはとっくに台所に立っている。
僕は夕べ飲み過ぎて眠れず、2時間の睡眠だけど目覚めは悪くない。
朝ごはんを食べたら車に乗り込んで7時に出発。

8日目のロケ地は氷川神社参道、8時入り。秋晴れの晴天。
午後から人通りが多くなるという理由で、昼までに済ませなければならない。
荷物を下したら、さっそく田中くんとカメラ位置の確認。
さいたま国際芸術祭実行係の方々に撮影地に入って枯葉拾ってもらう。
そうして自然に動く姿を観察して、僕は頭の中で仮想キャラバン。
b0052471_18173529.jpg
Photo by よしかさん

もう朝飯がどっかいってしまった感じ。本番前に2食目の朝飯を集まった全員で食べる。本日もアカリコちゃん特製ロケ弁、田中くんが剥いた柿。

10時、参加者と見学者が集まったところで、発掘キャラバンスタート。昨日に続いてロケ地の物語を三浦匡史さんに話してもらった。二の鳥居の由来、敗戦の後に大宮駅前から参道に闇市が移転し、それが平成ひろばと変遷していく話。今後もさいたまの重要な位置になってくる場所であること。2018年の隊員は全員さいたま在住者、でもみんな聞き入ってしまう。
b0052471_18171804.jpg
Photo by アカリコちゃん

懐かしい顔も集まって、気が付けば大人数のキャラバン隊。
撮影は隊員の演技力で順調に進んだ。仕上がり写真のカラーが見えてきた。
楽譜も無いのに「せーの!」の合図で、集まった人たちが音出したら曲になる感じ。
来てよかったなあ、さいたまの乾いた秋の空が高くて、青くてきれいだ。

撮影が終わり、集まった人たちと話ながらロケおやつの時間。柿やイモケンピを食べる。
最後は昨日同様に撮影に参加してくれた隊員たちへ「B缶バッヂ」のくじ引き
&岡山から収穫・持参した柚子や柿やミカンや吉備団子の詰め合わせ土産を手渡し。
メンバーが参加者へのお土産にと、打ち合せなくそれぞれが持ってきちゃったんだけど、
サービスというか、これじゃァまるで媚びてるみたいじゃないか。

隊員を見送り、関係者が集まり、鶴田さんから「かいさーん!」の号令で終了。
今回アシスタントマネージャーを買って出てくれたよしかさんの案内で、
以前から行きたかった南区文蔵『ロタンティック』でクリームパンとケーキ。

昨日同様、ロケハン終了とともに猛烈な眠気が来るものの、
そこは耐えて夜まで大宮→上尾リサイクル回り歩き回る。
今夜は合宿先でもつ鍋。田中くんも毎晩白飯3杯はイケる。



さいたま発掘 DAY7】 https://ryuzo3net.exblog.jp/28773730/
さいたま発掘 DAY6】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26044970/
【さいたま発掘 DAY5】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26044723/
【さいたま発掘 DAY4】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26048136/
【さいたま発掘 DAY3】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26038085/
【さいたま発掘 DAY2】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26038018/
【さいたま発掘 DAY1】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26037991/

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう http://www.ryuzo3.net/sai.html



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-28 22:07 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

ありがとうごザイます

夜7時。大宮駅ビルで食事会。
一年前の今日もこんな風に大宮で食べていたらしい。良く来てる。
昼のロケの興奮もそのままに、思い出しては笑ってる。

店内に誕生日の音楽が響いて花火の着いたパフェが運ばれ始めた。
さいたまへ出発した25日が僕の誕生日だから、つい一昨日のこと。
ふざけて祝いの拍手を受け取る側に便乗、気分がいい。

明日のロケも早起きだから、あっという間の2時間のサイ会。
ウエディングの人たちが通り過ぎたり、忙しい店だなと思ってると
ふたたび誕生日の音楽と拍手。もう一回便乗しようとふざけてたら

ホントに僕のところに花火付きのパフェがやってきたー!
b0052471_15250513.jpg
いざ自分のとこに来たら、途端に照れくさい。

うれしいなぁ。
このパフェ特別美味いから、みんなにも回したら
いちばん端っこの人が僕の名前から食べてるし。

サプライズな夜を、ありがとうごザイます


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-27 23:24 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

さいたま発掘 DAY7

遠足といっしょ、出発前日は眠れず、車移動は楽しくて眠れない。
夕べようやく熟睡出来た感じで誰よりも遅く7時に起床。
目覚めは悪くない。アカリコちゃんの朝定食をいただき9時に出発。

2年前の撮影から引き続き数えて7日目の、
今日のロケ地は桜区の千貫樋水郷公園(せんがんぴすいごうこうえん)。

千貫樋は1904年竣工の煉瓦水門で日本の近代土木遺産。荒川からの逆流による水害を防ぐなど、この地の人たちが水とたたかってきた証拠でもある。現在千貫樋は役目を終え、水門の真上の県道を通っている時には気づきにくい存在となった。河川の氾濫に苦しんだ夏の倉敷、その頃ロケハンで上がってきた候補地で、僕にとってひときわ惹かれた場所だった。

さいたま国際芸術祭係の方々に案内され一通り歩いてからカメラ位置などを探る。
この日は数日前からの雨の予報。少雨決行として雨のバージョンも考えて機材投入したんだけど、夜のうちに雨が降り、綺麗な水に変わり、空は嘘のように秋晴れとなっていった。

11時半を過ぎ恒例のアカリコちゃんのロケ飯(おにぎり、卵焼き、味噌味の芋、沢庵など)、田中くんが剥いたカキをみんなで食べる。

b0052471_13530941.jpg
Photo by よしかさん

水門上に停まるバスなどに乗って集まった隊員たちに訊くと、ほとんどの人たちがこの場所は初めてだと言う。急遽、撮影前に三浦匡史さんにお願いして千貫樋水郷公園の成り立ちを話してもらえた。しばし聞き入ってしまう。千貫樋を散策するところからイベントスタート。

コントラストが強くなりそうで、人の配置も含めて今までで一番むずかしそうだと感じた僕にとっては少々の時間稼ぎにもなった。

太陽が昇り、トンネルの理想的な位置まで陽が差し込んできたときに、隊員のひとりが川を長靴で歩いているのを見かけてスッと全体が見えてきた。誰が何の役を演じるか決めていき、足りない衣装や道具を渡して撮影開始。
b0052471_21491981.jpg
Photo by アカリコちゃん

真面目な撮影なんだけど、どのぐらい笑ったか。
忙しい中、駆けつけてくれた遠山監督もエキストラに。監督に指示出す気持ちよさ。
あーそうか、そーなんだと自分で気づくことも多くて、濃厚な瞬間の連続。

そんな時間はあっという間に過ぎて、撮影終了後は隊員たちと茶を飲みながら、ロケおやつの柿やイモケンピを食べる。僕が楽しみ過ぎて、「楽しかったな!」と先に言うから、訊かれた側もそう言うしかなかったかな。みんなでよく笑った。イイのが撮れた。

実行委員会の人たち、現場を機敏に上下左右と動いてくれた。前回からの隊員も心強かった。帰りの車の中でも、僕らの興奮は収まらない感じで、もう一回やりたかった自分の気持ちが理解できた。

気になる「にじ屋」に寄って、合宿先で休憩。
30分寝っ転がったら出よーとみんなに声をかけた僕だけ、イビキをかいて時間内熟睡。
それから徒歩すぐの駅から電車で夜の大宮へ移動。


さいたま発掘 DAY8】 https://ryuzo3net.exblog.jp/28773785/
さいたま発掘 DAY6】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26044970/
【さいたま発掘 DAY5】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26044723/
【さいたま発掘 DAY4】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26048136/
【さいたま発掘 DAY3】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26038085/
【さいたま発掘 DAY2】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26038018/
【さいたま発掘 DAY1】 https://ryuzo3net.exblog.jp/26037991/


犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう http://www.ryuzo3.net/sai.html


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-27 22:38 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

キャラバン2018出発

b0052471_12375538.jpg
25日の夜、撮影に必要な道具一式、
滞在時の食材なども詰め込んだ車で
さいたまに向けて出発。

今回のチーム、僕とセイカさん、アカリコちゃん、Photo by 田中くん。

まずは今回の合宿先、上尾市のP-1ラボに到着。
荷物を下したら上尾市をぶらり。

今夜の晩飯、餃子と湯豆腐と大根おろしがうまい。
スーパー行ったとき、こっそりケーキ買ってくれてたんだ。
そう、昨日が誕生日でした。ありがとう。


『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう』
http://www.ryuzo3.net/sai.html

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-25 23:59 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

■ギャラリーラガルト臨時休廊のお知らせ

■臨時休廊のお知らせ

 

ラガルトはさいたまB市でのプロジェクトのため、以下の期間お休みをいただきます。

2018年10月27日(土)~29日(月)

11月3日(土)
より通常通りオープンいたします。



川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-24 23:29 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

助け合う心で

b0052471_17395734.jpg
セイカさん回復せず。
なので急遽、日にちと場所を変更し、家でTさんと打ち合わせとなった。

終わり次第、セイカさんにはバッタリ倒れてもらって、
僕はセイカさんに頼まれてる梱包作業とハニワの最終仕上げ。
予定は概ね予定より早く進むんだけど、それは自分の予定。
自分の調子が悪くなる可能性は考えて計画するけど、今回は外れた。

夕べ、湯豆腐、今日は御粥。
そろそろ僕が出来ること尽きてきた感。あとはリピート。

一昨日の寝起きに車の運転の脳内シュミレーションをしてみた。
どうしてもアクセルとブレーキを間違えるんだよな。

さいたまへの道のり、助け合う心で。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-23 17:46 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

プランB

昨日は急遽ラガルト休廊、社長とさゆりさんありがとう。
来てくれたお客さん、どうもすんません。

今日は朝から田中くんと12月に必要な作品の撮影と打ち合わせ。
今回のさいたま、ロケ地の不思議感がたまらん。
撮ったものをどう発表するかも、なんとなく僕の中で決まりつつある。
思いついたもの、足りないものを準備。で、田中くんと飯食って終了。

午後3時にアカリコちゃんとラガルトで待ち合わせ。
頼んでいたさいたまB発掘隊員への貸し出し物の受け取りと苗の交換。
さいたまでは、ほぼ普通の家を借りて合宿するような形になるから、セイカさん(←顔のほとんどがマスク)とアカリコちゃんは、さいたまでの台所関係の打ち合わせ。

さいたま往復の道中に、寄るところも僕の楽しみ。
車で聴く音楽の編集は終えてる。

b0052471_18513344.jpg
帰りに玉島マチヲ部屋に寄って、置いてた箕(み)と高枝切ばさみを持ち帰る。

夕べ食後に僕が出したお菓子でセイカさんの症状を悪化させたから気を付けよう。
セイカさんにはゆっくりしてもらって、今夜ぼくはデザインの作業。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-22 18:52 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

ゆれる

午前中は平面制作、午後からモンゴと音作り。

モンゴが撮るというから、珍しく楽器持ってる僕の姿。
今日録った音もこんな風な、感覚が一貫してた一日。

b0052471_23202204.jpg
2人ともレコード作りに向けて面白い音になったんじゃないか、と。
出来た曲を聴きながらタイトルを決めながら、閉店頃のラガルトへ。

到着するとセイカさんの声が出なくなってしまっててびっくり。
これはキューバで一度経験した症状と同じ、口は動くが声が出てない。
今日も様々なお客さんが来てくれてたようで、夕方までは声が出てたらしい。
明日の店長は非常に無口かもしれん。※電話はかけないで下さい。

そんな心配もありながら、社長がくれたベーグルを食べながら帰宅。
これまた社長が届けてくれたという「梅の木」のカツ弁当が夕食となった。
家であの味が食べれるなんて幸せだなあ。

記念にこの弁当箱をパレットにしてしばらく使うことにする。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-20 23:36 | 蔵④号日記 | Comments(0)

100年前のリュウゾウさん

本日はさいたまの発掘に関する準備デー。
楽しい道中や、向こうで食べる御飯の事とか、甘いものの事とか・・考えながら。


夕方、ギャラリーひらたで開催中の藤川汎正展へ。
モノクロのメゾチントが並んでいるのを見ると、映画のフィルムを見てるみたい。
多重露光や低速度撮影されてる風で、初期映画の舞台のような趣があると思う。
途中から虫眼鏡を借りて見れば、さらに面白い世界が広がった。

今後はお互いの作品パクり合う楽しい話をしながら。


【 藤川汎正展 】
2018年10月13日(土)〜10月21日(日) 11:00〜18:00 (最終日17:00まで)
ギャラリーひらた 〒714-0088 岡山県笠岡市中央町17番地23 TEL.0865-62-3072

藤川汎正 https://www.fujikawabonsei.com/


一昨年の発掘キャラバンではボンセイさんとフジワラさんが、
さいたまB緑区のさぎ山に掘りにきてくれた。遠かったと思う。
b0052471_18522999.jpg


ギャラリーを出るころ、笠岡市西大島に所在する縄文時代晩期の
津雲貝塚(つくもかいづか)についてボンセイさんが教えてくれた。
およそ100年前に考古学者の鳥居龍蔵(とりい りゅうぞう)が発掘調査したらしい。
抜歯後のある170体ほどの縄文人骨も発見されてる。資料を沢山いただいた。

100年前のリュウゾウさん、さいたまBのリュウゾウさんの大先輩だ。

僕のアトリエ蔵④号から徒歩すぐの笠岡市郷土館に、発掘された資料が所蔵されてるらしい・・・15年くらい前に入館したけど、庭に置かれてる力石(ちからいし)しか記憶に無い。興味のない時はそんなものか。それにしても笠岡市郷土資料館の入館料が大人50円・小中生20円って安いな。もう一回行き直してみよう。ありがとうボンセイさん。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-19 18:48 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

発掘キャラバン2018募集終了

「さいたまB発掘キャラバン2018」の応募締切。

前回のように大きなイベントのなかのひとつではなく、
個人的な思いで始まったふたたびのキャラバンなのに、
たくさんの応募に感謝。満員です。
半数以上がはじめての隊員というのもうれしい。

申込みフォームで届いたデータも紙にしてもらって全部読んだ。
今回、僕自身が楽しみたいという思いが強かったんだけど、
応募者から添えられくるメッセージを読むとグッとくる。

うれしいなあ。



「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」
b0052471_10431903.jpg
字ヅラで見ると「さいたまB発掘キャラバン2018」、個人的に
“2016”の時と区別するために“2018”と付けたけど、別に続けるという意味ではない。
今年の2区でさいたま合計7~8区撮影したことになるが、
別にさいたま10区をコンプリートしようとしてるわけではない。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-18 23:59 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

秋仕様

この時期はピーマンとナスが良い。
2種類ともすでに木にように育ってる。

秋用にあたらしく育ててた種が芽をだして、
今日はそれらを植え付ける作業。食うものや調理用のハーブ。
b0052471_11515400.jpg


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-17 22:44 | 菜園日記 | Comments(0)

濡れた犬を干す

夕べ、というより夜中の1時半前後はひどいありさまだった。
作品は投げるし頭抱えて、一日の作業を台無しにするとこだった。
2時頃には落ち着いて、塗装を洗い流して翌日に繋がった。
そうして、いままでやってない色に仕上がってきたのは良い事だけど
僕と一緒に居る人は本当にたまったもんじゃない。

今日は家。まずは数件の梱包作業。

マチヲ部屋から持ち帰った雨の日の犬の絵を色止め。
物干しに濡れた犬を干してるみたい。
b0052471_18232013.jpg
夕べの続きと、小品の立体2点を8割くらい塗装。
そのまま、もうひとつ塗装をはじめてみる。
合間に、すごく小さな抽象2点を切り抜く。

干してた犬を取り込んで、裏面の写真を撮影してから裏打ち。
用途をいくつか思いついてて、その準備。見違えた。

火曜日は半休みみたいなもの。そんな一日。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-16 21:07 | 蔵④号日記 | Comments(0)

ゆっくりなマチヲさんへ

今日は玉島、マチヲ部屋。
そろそろアクリル板が買えそうなので扉の窓の寸法を計測。

アゲモラ定食は、サンドイッチ(ひとつはゴマクリーム)とお菓子などのワンプレートとコーヒー。無駄な知識を吸いこみながら楽しい昼時間。屁合戦とか。ごちそうさまでした。

やはり僕はいつもせっかちに進み過ぎてるのかなと。
本をひとつ作るのにも3~5年かかるというのだから、
マチヲさんはペースを合わせてみるとするかな。

他に作ってるものがたくさんあるし、そうしよう。

b0052471_21250413.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-15 21:35 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

上着を脱がすと

蔵で掃除。それからマスクを修正と下地作り×2
小品の底面をFRP貼り×2、平面の実験・・・

下地作ったからには、夜は色塗りたい。

掃除ついでに上着を脱がすと尻が出てくる。
へそ周りに当時の記録、「2010年3月29日」

b0052471_19015897.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-13 19:11 | RAVEN | Comments(0)

10月12日(金)0時スタート

b0052471_16372278.jpg
写真作品の出演者を集める「さいたまB発掘キャラバン2018」の隊員募集がはじまります。2016年に撮影を行ったさいたま市6区以外の、桜区・大宮区がロケ地になります。

応募フォームからのネット申し込み:
プロジェクトページ「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」
募集開始の10月12日(金)の午前0時から受付フォームが表示されます。
希望する内容を記入して送信してください。

電話での応募と問い合わせ:
募集期間中の午前10時から午後5時までの対応となります。
電話申し込み: 090-7776-6878 (担当:滝口)


日 程  10月27日(土)13:00~   千貫樋水郷公園せんがんぴすいごうこうえん (桜区)
     10月28日(日)10:00~   氷川神社付近(大宮区) 


10月18日(木)募集終了に合わせて、参加者には個別に詳細をお送りします。
皆さんの参加を楽しみにお待ちしています。
b0052471_18402295.jpg
「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-11 16:53 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

アンガーコントロール

深呼吸してる。

なんに対してもいつも怒ってるから、

今夜も深呼吸してる。

誠実でいたい。




b0052471_00334794.jpg



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-10 19:50 | RAVEN | Comments(0)

とつぜんラガルト

b0052471_23581699.jpg
昨日は急に思い立って。特に搬入や打ち合わせがあるわけでもないがラガルトへ。
ギャラリーはお客さんが来るのでセイカさんに任せて、僕は横田さんと待ち合わせてKAG。
そのまま社長と倉敷ジーンズのみなさんと待ち合わせて昼飯。

ニーナさん新平とラガルト。数年考え続けていた本の着地点をまとめた資料を見せた。
壮大になったけど、おもちゃ箱を広げたような内容を喜んでもらえて良かった。

18時の閉店からは、社長に誘われて、焼肉がうまい。
最近、食事の量を減らしてるとはいえ、2合を食べきらないように気を付けてる。
まァ太らないから良いかと、寝る前にもう一食いくわけだけど。

社長に伝えたかった最新の制作状況を報告できた。
思い立って出てきてよかった、そんな一日。

帰りの車の中で僕の頭ん中にぼんやり浮かんでいた
12月からのラガルトでの展示タイトルとDMの仮デザインを帰宅後すぐに作った。こういうのもやりたかった、そんなストレートなタイトルで。




そう、こないだ真備で手伝わせてもらった工作。
そのうちのひとつが東京の展覧会で入選したと、嬉しそうなSさんからの電話。
しかも水没したほうだったんだね。おめでとう!



川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-09 23:29 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

ハム太郎(仮)

午前中は最近の制作の画像をまとめて、昼からはモンゴと蔵へ音撮りに。

数年ぶりにフタをあけるようなものだから、予想外の事態もあるもの。
モンゴがアルコールと綿棒持ってきてる理由が分かった。

さーレコード作るぞー というよりメンテと掃除。

ハーモニカなんて吸うんだから怖い。
音撮る前に、それより先に掃除。これからは気を付けよう。
b0052471_20513563.jpg
モンゴが2014年の常夜セッションのときに外された曲を持ってきてくれてた。
「ハム太郎 (仮)」なんて特に良かった。これ、なんで外したんかなーと。
少し音が明るかったのか、仮タイトルが問題になったのか。
この時期の音源は、無い知恵絞ってもう一枚面白いの作ってみたい。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-07 21:21 | 蔵④号日記 | Comments(0)

気分がのったからFRPの貼り込み

昨日は、6号で写真撮影用の台を作成。4号でFRP成型2個と、樹脂を使った実験。
帰宅後、写真撮影もうまくやれそうな手ごたえ見つけて、夜中はPC作業。
b0052471_18553847.jpg
以前は本の上に舟がいたり、本を読む人がいたり、たまに作ってた。
今日はほとんど使用していない本の石膏原型とゴム型を使ってみることに。
今回は平面的に使いたい。気が付けばFRP成型4個完了。

これで4種類、「RAVEN」のマスクも含め6個を貼り込み成型した。
実験中のものも、まあ面白いから10~20点くらい続けてみようと思う。

シャワー浴びて晩飯食ったら、さいたまの作業とPCだな。

…やっぱし制作にしよ。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-05 18:21 | 蔵④号日記 | Comments(0)

海深くなる

午前中のうちに「続~」を蔵に運んで、6号では大ちゃんが額の裏側の最後の仕上げ。僕は4号で、FRP成型し終えたばかりの立体物の色塗り。

午後には立体の色塗りが終わり、続いて絵を額入れする時間。僕もたいがい気分が良いのだが、額のデザインも行った木工担当者がいちばん熱が入ってる。

「続~」が額にはまると一段と海深く潜ったような、青い絵に。これは写真じゃだめだ。

額込みで約130x100cmとなった。そのまま車に積み込んで保管場所へ移動して終了。この絵は11月にギャラリーひらたで行われる「萌」関連の展示に2日間だけ展示しようと今思ってる。

b0052471_22205757.jpg
撮影:大ちゃん、 下左写真:口を開けて見入る大ちゃん
b0052471_22210307.jpg
帰宅して、飯食って、また違う作品の色塗り、色貼り。
今夜も1時を過ぎて、グッと制作物と何か繋がった感じだ。
部分を見ながら全体を見てる、そんなわくわくする気分。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-03 23:20 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

【news】さいたまB発掘キャラバン2018


b0052471_13585319.jpg

さいたまトリエンナーレ2016で発表され、現在はさいたま市桜区のプラザウエストで展示されている「犀形埴輪」をはじめとしたSF美術作品『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう』。

この秋、さいたま市の歴史や古代の物語に着想を得た、架空のハニワ発掘現場を再現する写真撮影を行います。そこで、写真作品の登場する発掘調査員、発見者、通行人など撮影エキストラ「発掘キャラバン隊」を募集します。

ご応募は「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」プロジェクトページで受け付けます。募集期間は10月12日(金)~10月18日(木)になります。
皆さまのご参加をお待ちしています!



日 程  10月27日(土)13:00~   千貫樋水郷公園せんがんぴすいごうこうえん (桜区)
     10月28日(日)10:00~   氷川神社付近(大宮区) 

     ※雨天順延
     ※撮影は2時間程で終了いたします。
     ※集合場所などの詳しい情報は、参加者にご連絡いたします。
     ※ホランティアでの活動となります。報酬・食事・交通費の支給は
      ありません。
     ※撮影場所への直接のお問合せはご遠慮ください。


募集人数 各日約10名
     ※要申込
     ※申込多数の場合は先着順の受付となります

参加資格 特にありませんが、活動の様子の記念写真・映像を、ウェブサイト
     や広報物などに使用する事を了承いただける方に限らせていただき
     ます。
     ※小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。

参 加 費  無料

募集期間 10月12日(金)~10月18日(木)
     *募集期間中に受付フォームが表示されますのでそちらからご応募ください。

協  力 さいたま国際芸術祭サポーターのみなさん、さいたま国際芸術祭実行委員会



犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう

http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-10-01 15:58 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

アゲモラカレー

今日は玉島マチヲ部屋で、イヌT着て台所のテーブルで大きめの造形物の塗装をしているという、よくよく考えてみればバラバラな内容。
b0052471_14321106.jpg
来客が多かったので、そっちを向かないように色塗り。
本日のアゲモラ定食はカレー。すごく美味しかったんだけど。
カレーうどん、カレーライス、イソドカレーと4日連続カレー。
勝手ながらカレーと名前の付くものはしばらく休みたいと思う。

夕方、造形作家 黒田武志さんとの空想話が面白い。

暗くなるまでマチヲ部屋で塗装。
家まで持ち帰って寝るまで続けると、すこし良くなった気がした。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-29 22:02 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

イソドカレーのラソチ

午前中から昼まではFRPの貼り込み作業。

気になってた「イソドカレー」に田中くんと昼飯を食いに行く。
客を見かけることが少ないし、壁の文字がソソる。
店内の雰囲気は良かったし、ところどころに貼られたり書かれたりする文字も良かった。
厨房はネパール人だろな、今度行くときはネパールカレーの甘口にしようと思う。
b0052471_17520400.jpg
b0052471_17521114.jpg

「インド ネパール料理 マデビ」
11:00〜22:00 TEL084-941-8060
〒721-0921 広島県福山市大門町大門3349−50



帰蔵後、FRPが硬化していたから割り出す、ついでに小さいのも2つシリコンから脱型。
きれいに出ていたので、そのまま下地処理しておいた。

6号で絵と内額と外額を軽く合わせて見てみる。グッド。

誰も急いでないのに競争状態の6号の額制作と僕の塗装。
さらにアクリル板屋の発送連絡も相まって、早く見たい心理が加速。
オイル乾かしたり、他の制作もあるから数日放置して来週半ばには仕上げられそう。

夜は撮影と塗装と制作。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-28 18:08 | 蔵④号日記 | Comments(0)

カレーうどん

予想に反して、まったく静かな月曜の夜でも火曜でもなかった。良い事なんだけど。

100ページほど原稿を準備。まずはパッケージのイメージ案に手を出す。そこが決まると中身は徐々に出来上がるもの。それぞれ付随するものが多いが、そこが楽しい。

わずかに手が空けば色塗り。昼からは近場で打ち合わせ(初回)。
2時半には蔵に戻れたから、2時間で型取り~粘土抜きまで。

帰宅後、美作市から届いた野菜を中心に、僕がカレーうどんを作ってみた。
b0052471_20520376.jpg
6号では「続~」の額の内額が仕上がり、外額に作業が移ってた。
食後、内額の塗装も開始。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-26 20:53 | 蔵④号日記 | Comments(0)

しずかな月曜の夜

夕べは、着色作業のあと、自分が欲しいものを少数から作りたいリストその②を整頓していたら、興奮して眠りにくくなってしまった。そんなに次々やること増やしてどうするんだいえるけど、今からやらないと面白くない。やーっと方向が見えた、そんな気する。

今日は原型をひとつ作り終えて、
着色中の作品部分を安定させるために仮の台座を作った。
6号では午前中から「続~」の額制作もはじまってて楽しい。
b0052471_18075050.jpg
内額の試作品、マットみたいなもの。


2か月半ぶりに慌ただしくない月曜の夜と、火曜日になりそう。
今夜はひとつ作業が減ったんだから、まだ時間がある。何かできそうだ。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-24 18:19 | 蔵④号日記 | Comments(0)

グランママセッション

次作のレコードジャケットデザインとオマケやパッケージデザインが進んで、
ジャケットからレコード飛び出してる販促画像まで作ってしまった。コレ欲しい。

思い切ったものを、自分が欲しいものを少数から作ってみよう①。

てなことで、モンゴが2007年に使用したマルチトラックレコーダーのMR-8mkIIを持ってきた。グランママ(2007)と常夜海(2014)時の録音を聞き直した。(ついでにファンクな「エフエムくらしき」のジングル(2008)、ノイジーな「さいたまB音」(2016)も聞き直した) まだ面白いアウトテイク残ってる。

1つの楽曲につき各楽器のトラックをそれぞれ聴いた。記憶が遠くなっていたけど、<グランママセッション>のパーカッションが非常に良くて驚いた。一回しかやらないから、ろくに弾けもしないピアノやスライドギターも集中してる。自分たちなりに「葬列」の曲を作ろうとしてたんだなあ。録音中に蔵に入ってきたデクの声も聞こえる。いま太鼓系の楽器が充実してるから、今後はリズムをグンと増やしたい気分もあり、すごく参考になった。

生楽器が使われることに変わりはないけど、リバーヴが多用された<常夜セッション>は、各音を分解しても、それだけで興味深く聴くことが出来るものだった。最後の曲をミックスするとき、排除したもうひとつのトラックを加えていたら違う世界観になったかもしれない。そんなことをあーだこーだ言いながら、<常夜セッション>のリミックスバージョンも作ってみようと。

僕は音楽が好きで、毎日朝から寝るまで1日中聴いている。もちろん展覧会中も聴いていたい。だけど自分の作品に音が必要な場合は、自分で作るのが良いだろう。という理由だけではじめたこと。

次回、蔵であたらしいの録音してみたい。

b0052471_18145415.jpg
写真は、2007年6月の<グランママセッション>


思い切ったものを、自分が欲しいものを少数から作りたいリストその②も具体的になってきた。サイズ、パッケージ、内容、数量・・・これまでの作品、それから今後、その時その時の背景が具体的になってくるシリーズ。僕のデモテープみたいなもの、わくわくする。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-23 18:15 | 蔵④号日記 | Comments(0)

新型

粘土、思っていたよりはるか、早く進む。
おっかしいなあと思いながら、やれるとこまで。

夕方、大ちゃんから「続~」の額のアイデアを聞く。

夜は塗装。
b0052471_18173160.jpg


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-22 18:21 | 蔵④号日記 | Comments(0)