蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

わたしも~ Nos v..
by akie at 13:20
気を使わなくても大丈夫。..
by ryuzo3net at 22:40
あきえさん、僕は元気です..
by ryuzo3net at 22:52
ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

続・神話の運命

描いて寝て、起きて描いて、出かけるのが惜しいが13時に福山と笠岡から蔵に来客。
用件の前に熱心すぎて、何か買わされるのかと思った。興味がわいた。
13年前に、作品がひっかかっててくれたんだな。
竹喬美術館の個展のとき、1日か2日早めに来たひとが居るって聞いた覚えがある。

今週も梱包作業を数こなしたんだけど、とつぜんやってくるものもある。
だいぶ上達したし、アイデアもあるから今週末から計画してみようと思う。

用事を済ませて15時ごろから、絵の続き。
最後は<神話の運命>の写真引っ張り出して、
似せた字の署名と羅針盤のマーク。13年ぶり。
2016年12月17日から断続的に、思い出した時に制作することにしてた。

続・神話の運命 1115x805mm (画像はモノクローム、実物はカラー)

b0052471_17534209.jpg

この絵は大ちゃん待ってるし、明日6号に持って行こう。
作品たくさんあるけど、今後展示予定も無いしラガルトでも無い。
萌展だけに持って行こうか。「萌とその仲間たち」、ママさんに呼ばれてる。

この2年間で、作ることの基礎体力を整えられた。ぐるっと13年がひとまわりして、この絵を描けたことも「きっかけ」だったと思う。次の準備、はじまってる。

楽しい夕飯(食事が毎回盛り上がる家だから)のあと、また何か作ろ。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-21 18:24 | 蔵④号日記 | Comments(0)

今日の頭ん中

蔵が良い加減ですっきりして心地よし

青い絵の話/記憶/神社のカラス/ダンス/魚/写真/レコード/デク/ざらついたノート 

今日の頭ん中

b0052471_23324668.jpg



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-19 23:33 | 蔵④号日記 | Comments(0)

よろこぶオルガン

予定が空いたからと、東京からピアニスト・作曲家の栗田妙子さんがやってきた。
朝から尾道散策してきた栗田さんと笠岡駅で待ち合わせて「玉島マチヲ」の部屋へ。

写真部屋に置かれた古いオルガンの鍵盤に栗田さんが指をおろすと、オルガンが跳ねた。
跳ねて飛んで喜んでる、僕はこんなに鳴るんだぞって歌ってるみたいに!

一瞬で旅に出れたような気分。

b0052471_21390584.jpg
手帳にはさんだマチヲさんの名刺、ここに来てみたかったと栗田さん。
秘蔵のモンタージュ集を見ながらゲラゲラ笑ってる。
今日は一日、玉島界隈川沿いぶらり(ジェラート美味)の後にラガルトまで。

道のりで、今後の制作のあれこれ、あたらしい目標も見ながら。
作ること、そんな話を一緒に出来ることがとてもうれしい。来てくれてありがとう。


暑い日の外での作業時間に関して、
本日のセイカさんの格言「20分休憩して、10分休憩。」



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-17 21:38 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

自画自賛

少し早く家を出て、ラガルトに向かう途中、
真備の箭田で工具とともに僕は下車。
雨上がりの蒸し暑さがあったけど、Sさん家での前回のミスも挽回。

昼には、空っぽのビール工場跡に腰を下ろして汗を乾かしてた。


ぐうぜん予定が重なり、ここから数百メートルのところを訪問していた
ニーナさんとダイゴさんが僕を迎えに来てくれて、倉敷へ移動できた。

カレーうどんを半分食べて、どんぶりに白飯を注いでカレーライス、いい昼飯だ。


ラガルトで、ニーナさんと少し話をしてから僕は描きかけの絵の続きをはじめた。
近頃ギャラリーでは作品「常夜海」のサウンドトラック<The Distant Land over the sea>が流れている。描いてると、そのことを忘れた耳にかすかにに届く音粒「どこの国の音楽だろう、いいなあ」と思ってしまった。ちゃっかり自画自賛だ。
b0052471_23120398.jpg
「こんなの良く作ったな」とワレながら(正確にはワレとモンゴなのだが)口に出していると、店長から「何度聴いても飽きないよね」との褒め言葉が届いた。7年ごとに思い切るとか止めて、たまには音を出してみるか。



川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-15 23:14 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

もう笑うしかない

顔を見るという目的だけで、真備の有井のAさん家を訪ねる。
みんなのがんばりに驚きながら、相変わらず良く笑った。
被災後3~7日間はそうとうショックだったとAおんちゃん。
そんな時、突然現れた僕が肌の色の濃いAおんちゃんに向かって、
「後頭部がこっち向いとるかと思った」と言って笑ってたらしい。
あまり覚えていないが、楽しかったなら良かった。

それから箭田のSさん家へ、工作した木材を持って行った。
空いたばかりのスペースで、準備してきた木材組み立てて
Sさんの大きな絵を2枚額装するぞと進めてみたのだが。
今、思い出しただけでも笑いがこみあげてくるような、僕のミスにみんなで気づいた。
ごめん、週末出直してくる!と言い残してSさん家をあとにした。

AさんもSさんも僕たちが見えなくなるまで
手を振ってくれて、ここは島かと思った。

帰りの車のなか、「こんなミスもあるんだなア」と笑う僕に
「こっちのセリフじゃ」とセイカさん。ははは・・あら、笑ってない?
エピソードがひとつ増えたあとは、蔵と家での残業決定。


夜、クラちゃん4号が泊まりに来たから、
10枚ほどスケッチして遊んだ。(写真は、紙にペンキとクレヨン 65x50cm)

クラはデクよりも長生きして、人でいうと76歳のおじいちゃんらしい。
見た目の変化は少ないけど、前と違って耳が遠くなり寂しがりになったみたい。

b0052471_16393476.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-13 23:38 | デク・クラ | Comments(0)

ニューキッカワ

7月の初めごろ、株式会社キッカワのホームページをリニューアルするということで、ギャラリーラガルトもちょっと協力というか、写りこんだ。ホームページの打ち合わせに横浜からやってきたデザイナーのイイチロさんも混じってたのがお気に入り。

みんな時間無いんだから「今やるゾ!」という勢いで。キャラバンの撮影みたいだったという声も聞こえて、短時間だけど濃い撮影会だった。

後日、新しくなったキッカワのサイトを僕もゆっくり眺めた。3枚掲載されてる(写りこんだ)から、ラガルトの空気も入ってる。採用されたの、全部Photo by 僕じゃなかったっけ。
b0052471_23094604.jpg
株式会社キッカワ http://kikkawa-japan.com/



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-12 21:50 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

空想のともだち

土曜日、ラガルト店番中にセイカさんの体調が悪くなってしまった。
その日は僕も玉島のあと、石本さんの運転で18時にラガルトに到着。
なんとか家まで帰ったものの、翌日は休んでもらうことにした。


日曜日は雨の中、駅まで歩いて電車乗って、僕がラガルトに出勤。
領収書って書き方おぼえられんな。自分のに判子押しちゃった。

セイカさん大変だから、僕は紙の上で空想のともだちを増やしておこう。

b0052471_21371356.jpg
川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-09 23:10 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

豚カツどこから食べるか問題

b0052471_22463458.jpg
たまにマチヲさんの郵便受けに「玉島マチヲ」宛ての手紙や葉書が届く。
本日の葉書には、僕の大好きな「梅の木」(倉敷)の豚カツ定食の写真が印刷されてる。
さいたまから災害のボランティアで岡山に来ていたとある。ありがとう。

後半の、<豚カツを右から食べるか左から食べるか>という下りが気になる。

「梅ノ木」の豚カツは30年前からオーブンで作っているから、右も左もないわけだが、この<豚カツどこから食べるか問題>について、僕が言葉にしたのはこれまでに1回だけ。たしか7月26日にさいたまの大宮でのミーティング時に、遠山さんを絡めて議論したのみ。じゃ、この時に居た誰かなのか!? それとも、ぐうぜんマチヲ相手に<豚カツどこから食べるか問題>を投げかけてきたのか!?

笑った。どうであれ、ありがとう。
マチヲさんは、これまでに届いた住所の分かる手紙と葉書の返事を準備しているみたい。まァ、そのうち。

アゲモラ定食は、その場で作るホットサンドと味噌ラーメン味のポップコーン。ホットサンドの具は、卵、鳥、カボチャ、蓮根、バジル、チーズなど。組み合わせ自由。連島で採れたばかりの蓮根の胡麻和えと、栗きんとんみたいなカボチャが特に美味い。

それ以外は非常に静かな一日でした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在、倉敷市玉島で進められている空想ドキュメンタリー作品「玉島マチヲ」に関連する新企画『拝啓、マチヲさん』をスタートします。みなさんから玉島マチヲさんへ手紙や葉書を送って下さい。

架空の人物であるマチヲさんについては、生まれも育ちも玉島ということ以外の詳しいことは分かっていません。今回、皆さんから郵送される手紙や葉書を通して、人や場所とのマチヲさんの関係を探り、ミステリアスな人物像を憶測したいと思います。


  • あなたとマチヲさんの関係を想像して、想いや思い出を綴って下さい。
  • 旅先から記念に名所の写真葉書などもお待ちしています。
  • 差出人の名前は、本名でも偽名でもマチヲ自身でも構いません。

あなたの書いた葉書や手紙は、マチヲさんの住んでいるオレンジハイム103の郵便受けに届きます。部屋が公開される際に、壁に貼られた葉書や引出しに仕舞われた手紙を通じて、来客は住人の人となりに想いを巡らすことでしょう。『拝啓、マチヲさん』には、特に期限はありません。気の向いたとき、誰かに気持ちを伝えたいときにご利用下さい。下の注意事項を良く読み、下記の宛先までお送り下さい。

  • 文面は「拝啓~」からはじめなくても大丈夫です。
  • 郵送物は葉書と手紙に限ります。生モノや宅配物はお断りします。
  • 葉書や手紙の内容が一般に公開されますので、問題ない範囲でお書き下さい。
  • 気まぐれにマチヲさんから返信がある場合があります。

送り先:〒713-8122 
岡山県倉敷市玉島中央町 3-4-4 オレンジハイム 103   
玉島マチヲ宛て


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-08 22:29 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

深海の話

以前「神話の運命」というのを描いたんだけど、舞台は乾燥した陸地だった。
今度は同様の内容で「海」に場所を移したものを2016年からときどき描いてる。
もう数日、もうちょいかかるかな、でもそろそろ終わると思う。
b0052471_22571881.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-07 22:38 | 蔵④号日記 | Comments(0)

日曜大工で良ければ

真備の人が額を作ってくれる大工さん探してるとのこと。
ほとんどの絵は水に浸かり廃棄したが、「今描いてる2点だけは今度出品したい」という話。無償で引き受けた僕は日曜大工さん。
b0052471_19121566.jpg
これまでは旦那さんが作ってくれてたそうなんだが、場所も無く電動工具関係もすべて壊れたそうだ。僕も一度全部無くしたから分かるような。いろいろ良いものあったんだけど、僕はこだわりがないから大したことないか。それでも、あの時は海水と下水に僕のやる気は折られたもんで、水害の廃棄場で拾ったミニ四駆のコースを持ち帰り遊んでばかりいた。作れないし貧乏暇だらけ。誰かに力を借りようとか考えもしなかったのかな、忘れてしまった。

午後から、もらった寸法と図面見ながら、160cmオーバーの額2つ。木材と板を切ってヤスって接着、またヤスる。夕方帰宅。
次回、色塗って仕上げたら真備の矢田に運んで組み立てる予定。

夜は描きかけの絵を進める。
日付が変わるまでに、なんとか1枚完成。明日のぶんを引っ張り出してお終い。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-05 19:18 | 蔵⑥号日記 | Comments(0)

メランコリー

b0052471_21560295.jpg
(部分)

今日は台風で一日中雨と思ってたら、そうでもなかった。
昨日描いてた90cmくらいのを薄く色づけして描写部分だけ切り抜く。
7/6あたりに20枚ほど作ってた紙もの引っ張り出して継ぎ接ぎ貼りあわせ。
今日のメランコリーな1枚は、昨年の「フローラ」拡大版みたいなイメージ。

月曜の夜と火曜の慌ただしさは少し落ち着いた。
それでも本日も箱作ったり、梱包したり良く働かされた。

夜はさいたまロケハン見直し。説明、申請書、許可依頼・・懐かしい言葉がたくさん。感謝。
驚かされた団地公園だが、実現には難易度高しという。2区の割に撮影された枚数も多いが
撮影者のコメント読み直すとまた面白いものもあって。感謝。

これだ!って直感ふたたび。

さ、絵の続きして、明日は木材買って6号。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-04 21:56 | 蔵④号日記 | Comments(0)

デイ2

10時半に玉島マチヲ部屋。
11時から友人中心の来客続き。初マチヲ部屋で、偶然イヌTがかぶる子供たち、いいねえ。
真備でつながった人たちも来てくれたのがうれしい。さいたまからも。
8月に描いた絵のモデルさん(に見える)も来部屋、同じポーズで写真撮影。
b0052471_23082120.jpg
昼のアゲモラ定食はトマトソーメン、ゴーヤ、ドーナツ、カキ氷。
10人くらいだったかな、お客さんとテーブルを囲む。ごちそうさま。

接客のなか(ほとんどしてないか)、片手にえんぴつ。
ちょうど10枚くらい、またくだらないもの、描きかけを進める。
何時までだったか忘れて、17時にアゲモラ再訪。あたたかくて甘い珈琲を頂く。
16時までだったんだな。おつかれさん。最後は静かにフェードアウト。
僕は部屋にもどり、日暮れが早くなったことを実感しながら玄関の明かりだけで、19時まで描きかけの続きをして帰宅。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-09-01 23:09 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

Tからの贈り物

b0052471_23290328.jpg
Tphoneに「Tからの贈り物」を入れてみると92枚968曲に。
これで、予定通り9月から平日は4号・6号の作業が増える、だな。

絵を描くというより、あるものを組み直してブッ建てるという方が僕の制作か、グッとくると思う。いま思案中の件、思いつきで。

発掘チラシ、印刷用データ作成が完了しさいたまへ。
そろそろ制作した布が届くとのこと。それを見てから再度新しいのを数枚作ってみようと思う。

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-31 23:13 | 蔵④号日記 | Comments(0)

マチヲコレクション②

すっかり忘れていたピアスのこと、時実さんが思い出させてくれた。
2か月近く前に、なにかの思いつきで金具を買ってきて数日作ってたことがあって、
気が付いたら100個以上になってた。それら、箱にしまったまんまにしてた。

小さなガラクタを取り付ける丸環も小さい。
ピンバイスで穴開けてエポキシ流し込んでヒートンねじって1日接着。
付けたことないし、向きとかもあるし最初は面倒くさかったっけ。
でも気分転換的な時間だったから記憶もあいまい。

思い出したのをきっかけに、
100個をマチヲのピアスコレクションとしてマチヲ部屋で販売はじめた。
ひとつ500円。ピアスからイヤリングへの交換も可能。
b0052471_12424330.jpg
これまでで、最も予算のないプロジェクトだから
時々こんな風に遊んで、建具にはめるアクリル板でも買えれば。

期待してたマチヲ式モンタージュも5月で止まったまんま、
そっちも人を当てにしないで、年内のうちに自分で再始動かな。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-29 23:03 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

デイ1

昨夜は中庄で組立作業と、観たかった映画「GET OUT」鑑賞会。
そのまま泊まって早起きして、一社員として本棚を某所に運んでから玉島入り。

昼はアゲモラで、サンドイッチとオートミールのチーズ焼き。

眠くなり外を歩いて帰ると、知らない女2人と男1人が土足で部屋に上がってる。
「お前ら外人か?」と思って放置したら気まずかったのか、すぐに消えてた。


要望に応えて、ピアスの金具をイヤリングに交換したり、
絵を描いて扇風機の前で昼寝も少々、そんな一日の最後はラガルトへ。
b0052471_13545325.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-26 18:55 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

D∩M

僕たち簡単にだまされる部類に入ると、つくづく思う。

えんぴつとインク。

80x80cm、さっきフェキサチーフ吹いた。
b0052471_22021764.jpg





[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-24 22:15 | 蔵④号日記 | Comments(0)

布のデザイン

この2日間、オリジナルの布をデザインしてた。
色見本と見比べてRGBの数値合わせたりして、7種発注したとこ。
b0052471_00444000.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-23 22:29 | 蔵④号日記 | Comments(0)

あたらしいの持ってこ

今週末にイベントがあるのだが、平日が空きそうにない。
昨日に続き、掃除機など持参して玉島入り。
プラッツのパンかじりながら掃除やら展示の作業、
なんとなく暑くていまいち不調。

鉛筆で描いた80cmくらいの絵を4~5点飾ってみた。

b0052471_22460295.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-19 22:47 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

バスとカラス

絵を描いてるところにモンゴがやって来て、今日はボンネットバスが走るというので僕らはあわてて福山自動車時計博物館へ(僕は入館4回目)。到着するなり日野BA14、僕らのいうところの「つま恋バス」がやってきた。1958年に作られたというから、今年でちょうど60歳になるそうだ。(運転手談)このカラーリングはほんとうにすごい。

一時廃車状態だったものを、2006年に復活させ「吉田拓郎&かぐや姫 concert in つま恋 2006」に登場した。このようなタイプのボンネットバスが実際に動いているのは全国でも無いと思う。博物館には部品どりに使ったのかな、と思われる車両も置かれている。博物館の入館チケットを購入すると、福山駅あたりで折り返して20分ほどの乗車時間を楽しめる。エアコンが無いくらいで乗り心地はとても良いし、方向指示器がいけてる。初乗りは最前列に着席。2回目は後ろタイヤより後方に着席。3回目は、バスのルートを反対に走ってすれ違いを楽しむ勝手なコース。さすがにこのバスは大人気で乗客も多く、ルート途中ではカメラを持って待ってる人もいる。僕らも似たようなもの。
b0052471_18095186.jpg
b0052471_18095806.jpg
b0052471_18101150.jpg
隣に笠岡から移築したという博物館新館(旧いけど新館)が知らん間に出来ていたので覗く。ここのセンスに脱帽。もう自動車とか関係ない。

福山自動車時計博物館 →→ http://blognews.facm.net/



ボンネットバス乗車中に気になったあたりをモンゴと散策。気になったから駅裏の神社に上ってみるとコケをひっくり返してるカラスと遭遇。数歩の距離しか空けていないのに逃げないカラスだなと思っていると、逆にこちらに向かってピョンピョンやってくる。腰を下ろすと僕のバッグの金具を欲しそうに突いてる。宮司らしき人に話を聞くと、飛べずに見捨てられた烏をここで育てたらしい。宮司が「●●ちゃん、行くよ」というと「ウ~」と言って一緒に階段を下りてった。カラスも返事をするんだな。しばらく同行して鑑賞させてもらった。

キューバの定食屋で飼われていたカラスは、店員さんに仕込まれてるみたいで「●●ちゃん、ブサイクー」と連呼(もちろんスペイン語)してたっけ。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-13 22:33 | お勧め等々 | Comments(0)

夜勤の仕事

依頼されてるチャリTを刷るのに手が足りない
ということで、冷茶のタンク持って児島のパウハウスへ。
他のプリントの邪魔にならないように夕方到着。
社長とさゆりさんとセイカさんと作業。

初日は日付が変わるころに帰宅したんだけど、
2日目はパウハウス出たのが朝3時、立派に楽しい夜勤でした。
b0052471_15542492.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-09 23:53 | その他 | Comments(0)

なんB

毎週火曜日の午前中は、一週間のなかでゆっくり過ごす時間で休日みたいなもの。

だったのに、6週間前ほど前から月曜の夜~火曜日が大忙し。。



8月に入って、ときどき鉛筆だけで描くことが増えてる。
僕は基本的にかなり濃いB2~3本くらい使って描くのだけど、そもそも持ってる本数が少ない。
補助軸を外してみると、もう何Bだか分からん。
ちょっと補充しなきゃと思った。
b0052471_22422070.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-07 22:40 | 蔵④号日記 | Comments(0)

夏の夜

髙田さんの工房でバーベキュー。
夏の酷暑続きだったのに、この日夕刻からは過ごしやすい空気に。
手作りのジュースやアイスクリーム、店に来ているみたいだ。
もちろん焼肉も美味いし、よく焼いたし、よく笑った。

田中くんが花火も豪華に上げてくれた。
子供たちの成長がめざましい、驚いた。
元気が出る。なんだかとても楽しかった夏の夜。

b0052471_16421134.jpg
b0052471_16422253.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-06 23:41 | その他 | Comments(0)

舟をかついで

朝、セイカさんと「常夜海」を蔵から出して車に積み込む。
作品を縦にするとラガルトの扉はギリギリすり抜けた。
問題は階段だった。ここを2人で抱えて上がれるか・・上がった。
セイカさん大汗かいてホッとしてる。

b0052471_13180118.jpg

ギャラリーが狭く感じるが、まあいいか。
モンゴが来て照明の変更、作品の移動。


川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25 倉敷ジーンズ2F
毎週土・日・月曜日 11:00-18:00
協力 倉敷ジーンズ、(有)パウハウス

ギャラリーラガルト

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-05 22:48 | ギャラリー・ラガルト | Comments(0)

4Bと6Bと7B

マチヲ部屋で鉛筆もって絵を描く。

昼はアゲモラで冷製うどん。これが美味い。
それから修理したての古いかき氷機を氷をのせて試運転。

マチヲ部屋の台所で、拡大した写真見ながら、紙と4Bと6Bと7Bの鉛筆3本。15時前後、汗で集中出来なくなるからアゲモラで扇風機を借りる。

暑かったせいもあって、ただ拡大コピーすりゃ良かったんじゃねーかと。
b0052471_19451635.jpg


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-04 19:47 | 玉島マチヲ(2017-) | Comments(0)

蔵の温度計

制作してる蔵の中は、
夏は例年34~35℃が標準温度なんだが、年々暑さに辛抱できなくなってる。

だいたい体温じゃないか。

36℃になると、細かい部分をやろうとか考える気分じゃなくなってくる。
あれだけ粘土で作ってた顔が、表情を飛び越えて埴輪顔に。
それも良し、と思えて笑えてくる。
b0052471_19022289.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-03 19:03 | 蔵④号日記 | Comments(0)

8月2日はパンツの日

夜は少し涼しいところで、白いパンツを真ん中に。
描いてる僕も黒いパンツ姿、ほぼ同じ恰好で。

b0052471_19482482.jpg
8月2日はパンツの日。


[PR]
# by ryuzo3net | 2018-08-02 20:56 | 蔵④号日記 | Comments(0)

HISTORIA DE LA REVOLUCION CUBANA

カリフォルニアを探してたら、キューバが届いた。
b0052471_20545855.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-07-31 20:53 | 蔵④号日記 | Comments(0)

季節のもの

季節のものはその時に食べる。
今日はミョウガがたくさん採れた。
b0052471_19223254.jpg
b0052471_19131723.jpg

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-07-31 19:13 | 菜園日記 | Comments(0)

あらたなロケハンの進行状況

11時半に北浦和で利根川さんと昼飯を食べたあと、
13時半に駅前で市役所の方たちに拾ってもらってプラザウエストへ。

犀形埴輪たちの取り扱いの巧みさが、
プラザ職員も市役所の方も職人レベルになっていることに驚く。
もろもろ打ち合わせなど進めたあと大宮へ移動。

なぜか毎度同じカフェへ入ってしまう大宮。
次回のさいたま国際芸術祭のディレクター遠山さんと話。

そのまま全員で19時からサポーターミーティングに出席した。
ケーブルの不具合からの僕の奮闘。カツ丼のカツを食べる順番から、
う●ちスーパーボールやカポエイラの話まで聞き出す・・・
b0052471_17511432.jpg
・・・この日のメインは「発掘キャラバン2018」のロケハン状況の確認。
ここに行きたいと思えるBの候補写真が2台のテーブル並んだ。

21時からは、大宮に来たらここに行かなきゃいけない気がする伯爵亭へ移動。
西川口駅に降りられる終電間際まで。この店、レジにサイがいるじゃないか!



犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう

http://www.ryuzo3.net/sai.html

さいたまBハニワ研究ノート
ギャラリーラガルト通販SHOP・・・ http://shop.ryuzo3.net/

[PR]
# by ryuzo3net | 2018-07-26 23:58 | さいたまB(2015-) | Comments(0)

神田か倉敷か

1日、自由時間をつくった。
早朝から皇居周辺を経由して神田の古本屋へ。
今やってる制作の調べもの中心、それにしても良く歩いた。
20年ぶりのこの辺り、喫茶が増えて本屋は少し減ったかな。

夕方、ある古本屋のベランダで休憩していると階下の通りから「りゅーぞー!」と大声。
b0052471_18190044.jpg
偶然、同じ時期に東京に居ることは知っていたけどニーナさんとダイゴさん登場。
甥っ子が専門書を探すというので神田にやってきた。

偶然と偶然が重なって、それにしてもこんなに簡単に見つかってしまうのか。
ここが東京なのか倉敷なのか不明瞭なひとときを楽しんだ。

夜はさいたま、西川口駅周辺で就寝。



[PR]
# by ryuzo3net | 2018-07-25 23:17 | 旅日記 | Comments(0)