人気ブログランキング |


蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

美術館でのリハーサル

朝から学芸員さんと日通さんらと蔵で待ち合わせして、次々と竹喬美術館に作品を搬入した。
美術館の作品入れ替え日を利用して、丁度来年の今頃開催されるオイラの個展のリハーサルをするためだ。
無理を頼んで時期早々に課題と問題を作るため仮想展示風景をイメージ。(時間を割いてくれた美術館側の好意に感謝)

普段は作品で埋められてる空間だが、今日は白い空間。
そこへ作品を放り込むとこれまでより新鮮な気分で考えを見直せる。
もって行った作品は、どれも出品するというわけでもなく様子を見るのに分かりやすく運び易いのを選んだ。

美術館でのリハーサル_b0052471_19344633.jpg

美術館側と各年代の主要な作品を選んでいく作業も面白い。
それぞれの部屋に絞り込んだ作品達をどう配していくか。
この展覧会は今までの空間作りとはかなり異なるし今後の展開への変化の表れになるはずだ。そこが楽しい。

中庭に出てみると、とても気持ちが良いことに気が付いた。
やっぱりオープニングにはかっちょいいコンサートのひとつやふたつ・・・・・


夕方には再び蔵へ作品を戻して貴重なリハーサル終了。

僕の蔵④号での10年間を展示します。
まだまだ先だけど、全国から観に来てやー。


『 川埜龍三展(仮称) 』
2010年10月23日(土)~11月28日(日) (月曜日休館、ただし休日の場合翌火曜日休館)
主催:竹喬美術館(新館展示室C、D)
by ryuzo3net | 2009-10-20 19:34 | 異形の胎動(2010)