人気ブログランキング |


蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

まだ椅子が粘土だった頃

椅子の接合が近づいてきた。
ということで、まだ粘土原型だった頃の復習。粘土原型制作は2006年1月~5月の間のこと。

拾い集めた木材や蔵④号内に作ったロフトに使用した木材をモチーフにするため観察。拡大、縮小しながら造形。

まだ椅子が粘土だった頃_b0052471_034575.jpg

右写真の後ろに見えるのはプラスチック犬のデク

細部のアップ。

まだ椅子が粘土だった頃_b0052471_032874.jpg
その後、FRP成型され上部・下部と2分割の状態で彫刻やパーツの制作を不定期で繰り返してきた。


とはいえ、まだまだ造るのを楽しみにしている椅子に取り付ける小物やパーツがたくさんある。
現在の時点で椅子完成の1/3の段階(ここまでが難関だった)。これからブッ飛ばしていきます。
by ryuzo3net | 2010-01-26 00:11 | RAVEN