人気ブログランキング | 話題のタグを見る

わらじ屋のシャッター、お疲れさん。

僕がまだ学生時代の仕事。わらじ屋の27メートルシャッター壁画
僕の作品を気に入ってくれたわらじ屋の主人からの依頼。
仲間と安芸市にあるこの店に泊り込んでシャッターが下りる夜から朝にかけて描いたっけ。
当時、報酬は大量のペンキ代と、仲間全員の食事×日数分(スゲー大食いだから高くついたろうな~)
複雑な面の組み合わせのような長いシャッターだった。長い絵はムツカシイ。

先日、新たな情報。
写真で確認すると、閉店してシャッターも全面黄色に取替えか塗り替えされた模様。
長いこと使用していたシャッターに描いたんだから、耐久年数考えても良く頑張ったと思う。

(↓ は描き終えた2000年当時の写真)
わらじ屋のシャッター、お疲れさん。_b0052471_19165148.jpg


↓は、一昨年「わらじ屋のおんちゃんどこ行った~?」とフラリ探しに行った時のもの。
わらじ屋のシャッター、お疲れさん。_b0052471_19181629.jpg

2号線に面したとこで、最後まで落書き一つ無かったじゃないか。
よく頑張った。お疲れさん!
by ryuzo3net | 2010-08-14 19:29 | その他 | Comments(4)
Commented by akie at 2010-08-16 08:14 x
おーーーーーーーーーー!ショッーーーク。お気に入りだったのにーーー。幻の作品になってしまった(ノjДj)ノでも。。。長い間お疲れさまでした。くすん。
Commented by ryuzo3net at 2010-08-16 08:36
akieさん、あらかじめ分かってれば、取り外して新しいシャッターにして
そんで絵のあるシャッターはオイラの次の引越し先で使えば良かったかなとか思ったけど。


よく頑張ったと思うよ。
Commented by hirro44 at 2010-08-16 19:02
それは残念!もう観れないのですね...。
確か55号線沿いですよね。
Commented by ryuzo3net at 2010-08-16 21:18
hirro44さん、そーそー55号でしたね。修正します。
ひとつ無くなったと思うと、倉敷でチラチラ見かけるシャッターに
絵が描きたくなるこの頃です。
名前
URL
削除用パスワード
<< デジタルは大変 <国民文化祭>には関係ない!? >>