蔵をアトリエに制作をする アーティスト川埜龍三


by ryuzo3net

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カテゴリ

全体
蔵④号日記
蔵⑥号日記
ギャラリー・ラガルト
作品集・写真集・記録集
玉島マチヲ(2017-)
さいたまB(2015-)
犬島ハウスプロジェクト
おにぽっくるプロジェクト
RAVEN
展覧会
無心に降る百年(2014)
常夜海(2014)
ジャカルタ作戦
異形の胎動(2010)
アナクロモノクローム(10)
ビエンナーレ大作戦(09)
グラン・ママの葬列(07)
沈黙にたまる雨(05)
旅日記
お勧め等々
菜園日記
音楽のススメ
デク・クラ
アトリエ外活動
トラブル
倉式+蔵式
Jazzy night
その他

タグ

最新のコメント

ゆきをさん、ほんとに!?..
by ryuzo3net at 22:39
今日はありがとうございま..
by ゆきを at 23:40
お!確かに近所だ。aki..
by ryuzo3net at 20:49
滋賀お待ちしております!
by akie at 05:40
滋賀行きますよー。 お..
by akie at 07:42
アメリカの25のギャラリ..
by ryuzo3net at 23:49
おーーおめでとうございま..
by Wada at 20:02
akieさん 今、もう..
by ryuzo3net at 17:09
おめでとう~! ラガル..
by akie at 18:44
ちょっとずつね。akie..
by ryuzo3net at 20:45

リンク

ライフログ


まっぷる京阪神ペットといっしょ! (マップルマガジン)


Artcollectors (アートコレクターズ) 2014年 01月号 [雑誌]


えるん島


忽骨 ~ ko-tsu-ko-tsu


挫けない力


アートコレクター 2011年 09月号 [雑誌]


アートコレクター 2011年 04月号 [雑誌]


旅の指さし会話帳13キューバ (ここ以外のどこかへ!)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

画像一覧

白いイヌが観れる期間

b0052471_20145495.jpg

犬島で制作していると、毎日イヌの顔を覗きに来てくれる島民の方はもちろん、
わざわざイヌを探しに遠くから来てくれる人たちも毎日いる。
そんな人たちは誰かが説明する前に「このあとタイル貼るんですよね」とか詳しかったりする。

ハウス到着の翌日からは精錬所美術館の職員もイヌのこと尋ねられると言うし、
島民の方からは、「イヌはどこですか?」とよく尋ねられると聞く。
イヌがホワイトハウスに収まる前から、収まる場所確認に来てくれる人たちも居たようだ。

これは大手のイベントと別物。それだけに地図にないものを探す、見つける楽しさってあるよな。
ちょうど、大きなイヌの収まる場所は犬の島、犬石様と入江をはさんだ対岸にある。

白いイヌの姿を実際に観れる時間は6月9日まで、限定。
それまでは白石島の人たちが連れてきたまんま、眩しいくらい白いイヌでいて、
近所の人が見守ってくれている。

現在の予定では翌日10日からは周囲に足場が組まれ、特殊セメントの吹付け作業が始まる。
覆いは吹付け終了後に外す予定でいるが、足場が外されるのはタイルの貼り付けが終了する2ヶ月以上後となる。

b0052471_20158100.jpg
Photo by 田中くん

生まれたての白いイヌを見てみたい人は9日までに。でも、完成までは触らないでね。


「犬島ハウスプロジェクト」
http://www.inujimahouseproject.com/
[PR]
by ryuzo3net | 2013-05-28 23:13 | 犬島ハウスプロジェクト | Comments(0)